【未分類】関西の鉄道系電子マネー事情(第1回)

電子マネーはいくつかのカードを財布に入れて使い分けていますが、最近注目しているのがSMART ICOCAです。

ただ、ICOCAに限らず鉄道系電子マネーは非常に複雑で、未だによくわかっていないところもあります。特に鉄道とショップとの違い、他のエリアの鉄道系電子マネーとの提携などが、ほかの電子マネーにはない「難関」でしょう。

そこで関西の鉄道系電子マネーに関する情報を整理してみようと思います。(ローカルネタですが、関西以外の方でも使える情報があると思います。)

まずICOCAは、Edyと同じくチャージが必要なプリペイド式の電子マネーです。

ICOCAには通常のICOCAとSMART ICOCAの2種類があり、通常のICOCAは現金によるチャージのみ。SMART ICOCAは現金だけでなく、ほとんどのクレジットカード払いでチャージすることができます。

JR西日本サイトでは、「チャージ時のポイント等付与の有無については、クレジットカード発行会社にご確認下さい。」とありますが、管理人が知っている限りJCBカードはすべてポイント対象外なので、ANA-JCB払いにしてもANAマイルは貯まりません。

管理人はJALカードからチャージをしており、JALカードのショッピングマイルプレミアムに加入しているので、SMART ICOCAへのチャージで100円=JAL1マイルを貯めてます。(ほかにマイルが貯まるカードがあると思いますが、知ってるのはJALカードだけです。。。)

SMART ICOCAのチャージはEdyのようにパソコン上からはできず、JR西日本の駅にあるクイックチャージ機やクイックチャージ対応の自動券売機でしかチャージできません。

大阪市営地下鉄などPiTaPaエリアの駅でもSMART ICOCAのチャージはできますが、普通のICOCAと同じく現金チャージのみなので、ポイントやマイルを貯めるならJR西日本の駅でチャージしておきましょう。

SMART ICOCAのチャージはSMART ICOCAをチャージ機などに差し込んで、タッチパネルでチャージ金額を指定するだけです。Edy Viewerのようにパスワードも必要ないので簡単なのはいいのですが、落としたら誰でもチャージできてしまいます。

紛失したときは、すぐにJR西日本の紛失ダイヤル(24時間対応)に電話して、クイックチャージとICOCAの利用をストップしてもらいましょう。

(次回に続く)


SMART ICOCAのチャージでもJALマイルが貯まります。

ブログランキングのご協力をお願いします。毎日ポチっと3つの画像をクリックするだけです。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】KANKU CLUBカードのフライトポイントはただいま2倍。

関西の方なら絶対に持っておくべきカードがKANKU CLUBカードです。

関西空港内のレストランなどでカードを提示するだけの割引特典があり、Edyや別のクレジットカードによる支払いでも飲食代などでも割引されます。(一部KANKU CLUBカード払いでないとダメという店舗もあります。)

割引もうれしいのですが、何と言っても一番の目玉はフライトポイント。関西空港からの搭乗なら国内線・国際線を問わず、搭乗前に端末にカードをかざしてアンケートに3問回答するだけで、フライトポイントが貯まります。(アンケートの回答時間は10秒ほど。)

基本は1回のフライト=1ポイントで、4ポイントになれば関西空港2Fのカウンターで申し込むとJALかANAの100マイルに交換できます。

そのKANKU CLUBカードでは、3月31日までフライトポイント2倍のキャンペーン中。通常2往復で4ポイント=100マイルが、キャンペーン中は1往復で100マイル。クレジットカードやポイントサイトのマイル加算率がどんどん下がっている中、「ポイント2倍」とは超太っ腹のキャンペーンです。

このKANKU CLUBポイントのフライトポイントは今年から優遇制度が始まり、前年の関西空港の搭乗回数が30回(15往復)以上になるとプレミアム会員になります。プレミアム会員になると、1年を通してフライトポイントが2倍の1往復=100マイル。

搭乗回数はKANKU CLUBサイトからログインすると確認することができ、昨年は17回でプレミアム会員にはなれませんでした。。。(やっぱり陸マイラーです。)

今年は30回以上を達成してプレミアム会員になりたいのですが、国内線の東京(羽田)行きの時刻表を何とかして欲しい。。。JAL・ANAとも午前8時以前と午後9時以降はそこそこあるものの、その間のフライトがほとんどありません。

これが解決するとプレミアム会員になりやすくなるのですが。。。

人気ブログランキングが撃沈中です。。。ポチっと3つの画像クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】KANKU CLUBカードの空マイラー向けプレミアム会員制度

関西のマイラーなら持っておきたいKANKU CLUBカードで、来年の4月からプレミアム会員の制度が始まります。

KANKU CLUBカードの最大の魅力は何といってもフライトpoint。

フライトpointは、国内線・国際線に関わらず関西空港発着の1フライトで1ポイント貯まります。これがプレミアム会員になると1フライトで2倍の2ポイント

プレミアム会員の条件は、前年のフライト回数が30回以上(15往復)と陸マイラーにはちょっと厳しいのですが、2ヶ月に3往復の利用があればクリアします。

フライトpointは4ポイントで100マイル。JAL・ANAのどちらにも交換することができ、プレミアム会員になると1往復=4ポイント=100マイルとJAL・ANAのフライトマイルの上乗せに効果的です。

KANKU CLUBカードは、関西の私鉄系電子マネーであるPitapa機能がついていて、クレジットカード・Pitapaの両方を年に1回利用すれば、永年年会費無料。

クレジットカードのポイント(minapitaポイント)、Pitapaのポイント(ショップdeポイント)はマイラー向けではありませんので、フライトpoint目的で保有して年会費が取られないように年1回だけ利用する方法が一番でしょう。

ほかにも関西空港内のレストランや免税店でのカード提示による割引、関西空港駅にあるTRAVELEXでの外貨交換で優遇レートがもらえるなど、役立つ特典が満載です。

また、今まで関西空港の端末かカードカウンターでしか確認できなかったフライトpointが、10月からはWEB上で確認することができます。(ポイントの照会のみで、マイルへの交換は今後もカードカウンターだけのようです。これがWEB上でできるようになってくれると便利なのですが。。。)

関西人なら空マイラーでも陸マイラーでも、持っておいて損はありません。

みなさまのクリックでランキングが上がります。下の2つの画像をクリックして頂ければ。。。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【未分類】関西の電車でマイルを貯める(後編)

昨日の記事でご紹介したとおり、定期券の乗り越し精算では未だにいい方法が見つかりませんが、通勤・通学ほどの頻度がなく、定期の区間外で電車に乗るならICOCAがベストでしょう。

ICOCAはJR西日本が提供する電子マネーです。PITAPAと相互提携していますので、関西のほとんどの電車・バスで乗車することができます。

相互提携なのでここまではPITAPAも同条件ですが、PITAPAで乗車したときの運賃は、必ずセットで発行されているクレジットカード払いになります。

クレジットカード払いになるものの、乗車料金はクレジットカードのポイントが一切つかず、PITAPAで買い物したときに貯まるポイント(ショップdeポイント)も乗車料金ではつきません。

ICOCAは後払いのPITAPAと違って前払いになりますので、Edyのようにチャージする必要がありますが、SMART ICOCAならどのクレジットカードでもチャージでき、クレジットカードのポイントも付与されますので、ANAカードやJALカードでチャージしてマイルを貯めることも可能です。

プリペイド式の特徴を活かして、ライフカードの誕生月ポイント5倍の時にまとめてチャージするという裏技も使えます。(Edyは封印されてしまいましたが、ICOCAチャージはまだ残っているはず。。。)

ICOCAは回数券のような乗車割引がありません。一方PITAPAはポイントがつかないものの、乗車割引があります。(詳しくはこちら。)

どちらが得なのかは乗車頻度によりますが、乗車頻度が少なければPITAPAでほとんど割引にならないのでICOCAの方が得策でしょう。

また、出張などで東京によく行かれる方なら、ICOCAはSUICAエリアでも利用できますので、財布もかさばりません。

初回に2,000円(うちデポジットが500円)という導入コストがかかるものの、長期的な利用を考えると今のところ関西ではICOCAの方が優位でしょう。


誕生月のポイント5倍を有効に活用すれば、ANAマイルが一気に増えます。

波に乗れないブログランキング。。。みなさまの温かいクリックをお待ちしています。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【未分類】関西の電車でマイルを貯める(前編)

会社には電車で通勤しています。昔は通勤定期購入は現金のみだったのですが、数年前からクレジットカードで購入できる電鉄会社が増えてきました。

関西の電車に乗るときは、定期・切符・PITAPA・ICOCA・スルッとKANSAIの5種類から選ぶことになります。(JR西日本ではSUICAが使えたりしますが。。。)

陸マイラーなら現金で切符を払うことはないでしょうから、残りは4種類。

ところがそれぞれの利用ルールが複雑で、未だに利用方針が決まりません。それぞれの特徴をあげてみると、

(通勤定期)
* クレジットカードで買うことができる。(電鉄会社によっては×のところもあるかもしれません。)
* PITAPAの割引より安い。
* PITAPA・ICOCAで乗り越し精算ができない。

(PITAPA)
* PITAPA定期はPITAPAとセットのクレジットカードでしか購入できない。
* 購入できてもクレジットカードのポイントがほとんどつかない。
* 乗り越し精算をする必要がない。

(ICOCA)
* PITAPAエリアの定期にならない。
* プリペイド式であるが、どのクレジットカードでもチャージできる。

(スルッとKANSAI)
* 定期とセットで乗り越し精算ができる。
* 購入時にプレミア(割引)がなく、クレジットカードで購入できない。

(あまり自信がありませんので、もしも間違っているところがあればご指摘下さい。。。)

現在は、クレジットカードで買える磁気タイプの通勤定期を使っていますが、一番やっかいなのが乗り越し精算です。PITAPAとICOCAは、自動精算機で精算できないので必然的に現金で払い。。。

現金払いは手間がかかるので、金券ショップで1~2%引きのスルッとKANSAIを購入して自動改札機に定期券と2枚入れてますが、結局現金払いですし、財布に2枚入れておく必要があります。

スルッとKANSAIをクレジットカードで買うことができればいいのですが。。。

(次回に続く)

下のボタンを押すと、このブログのランキングが上がります。クリックのご協力をお願いします。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

Template Designed by DW99