スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】ボイスポート→OkiDokiポイントが超特急?

昨日の記事でJCBサイトのメンテナンスが終わったとご紹介しましたが、新しいMyJCBサイトにログインした時に、貯まっていたOkiDokiポイントをANAマイルに交換しました。

すべてのポイントをANAマイルに交換したので、交換した後にMoneyLookでポイント残高を更新すると、当然OkiDokiポイントの残高は0。。。

ところが今日MoneyLookでもう一度更新すると100ポイントになってました。

ボイスポートの500ポイントをOkiDokiポイントに交換したものと思いますが、1日で交換が完了。ボイスポートサイトでJCBのOkiDokiポイントに交換したのは昨日の夕方で、24時間以内に反映されたことになります。

JCBサイトのメンテナンスの効果なのか、たまたまなのかわかりませんが、今まで数週間から最長1ヶ月かかっていたのがたった1日。OkiDokiポイント→ANAマイルへの交換も1週間以内なので、ボイスポートからANAマイルまで10日かかりません。

ボイスポートはアンケートに回答するだけでポイントが貯まります。ANA-JCBカードのOkiDokiポイント経由でANAマイルに交換すると500ポイント→ANA1,000マイル(ANA-JCB以外のJCBカードなら300マイル)で、ANAマイラーには必須のサイトです。

アンケートの頻度は多くありませんが(だいたい週に2~3回)、1分程度の予備調査回答だけでも3ポイントでANA6マイル。PeXのポイントなら120ポイント分ですが、1分で120PeXポイント貯まるものはそうそうありません。

ボイスポートでポイントを貯めるコツは、本調査を逃さないように欠かさずメールチェックをするだけです。あとは地道に回答すれば、年間ANA5,000マイルぐらいは狙えます。


依頼の件数は少ないものの、ANA-JCBのOkiDokiポイント経由でANAマイルに交換すると効果バツグン!

ベスト25が遠い。。。みなさまのクリックで復活させて下さい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
スポンサーサイト

【ANA-初級】ボイスポートはマクロミルの4倍の価値がある

ポイント管理ソフトのMoneyLookを見ると、それほど回答した覚えのないボイスポートのポイントが結構貯まっていました。

ボイスポートは7月24日にANA-JCBのOkiDokIポイントに交換してほとんどポイント残高がなくなってしまいましたが、現在300ポイント弱。

ポイント履歴を見ると8月のポイント獲得は15回でそのうち本調査が4回。大量ポイントの本調査もなく、回数のわりにはそこそこ貯まっています。

ボイスポートは1ポイント=1円で、500ポイントをキャッシュバックすると500円。ところがANA-JCBのOkiDokiポイントに交換するとボイスポート(500)→JCB(100)→ANAマイル(1,000)と1マイル=0.5円となります。

マクロミルからANAマイルへの交換なら「マクロミル→PeX→セシール→りそな→ティーポイント→ANAマイル」というルートで2円=1マイル。このルートでANA1,000マイル獲得するには、マクロミルで2,000ポイント(2,000円分)が必要です。

ボイスポートもマクロミルもキャッシュバックすると1ポイント=1円。ところがボイスポートはANA-JCBカード経由でANAマイルへ交換するとポイントの価値が4倍。(100ポイントの本調査を回答すると、ボイスポートは200マイル、マクロミルは50マイルということです。)

やはり、ボイスポートはANA-JCBとセットが基本でしょう。

ところで、マクロミルは予備調査と本調査の依頼が別々で、予備調査を回答した数日後に本調査が届きます。

ボイスポートは別々のものもありますが、予備調査と本調査が連続して行われるものが多く、予備調査で対象になったらそのまま本調査の回答になります。

メールで本調査の獲得ポイントも公開されているので予備調査を回答するときは、「本調査に当たってくれ~。。。」と祈りながら回答して、半分以上は対象にならずに撃沈。。。

本調査の対象になるかならないかは運ですが、ボイスポートはアンケートの締め切りが早いので、メールが届いたらすぐに回答しましょう。ポイント(ANAマイル)を確実に貯めるには、これしかありません。。。


依頼の件数は少ないものの、ANA-JCBのOkiDokiポイント経由でANAマイルに交換すると効果バツグン!

ベスト25がはるか彼方。。。みなさまのクリックで復活させて下さい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-中級】アンケートサイトでどれだけANAマイルが貯まるのか?

今日は久しぶりにボイスポートの本調査を回答して、ポイント残高が500ポイントを突破。さっそくANA-JCBのOkiDokiポイントに交換しました。

ボイスポートはmpackとスコープNetがサービスを統合して5月にオープンしたアンケートサイトです。統合前はmpackだけ登録していて、mpackの登録日は2007年5月8日。登録してから1年2ヶ月ほど。

mpack時代もボイスポートもすべてANA-JCBのOkiDokiポイントに交換していて、調べてみると今日の交換を含めて700 OkiDokiポイントでした。



マクロミルも陸マイラーの必須サイトです。こちらの登録は2007年3月18日。最初に登録内容に間違いがあって1ヶ月ほど依頼が届かない時期がありましたので、実際にアンケートの回答を始めてからは1年3ヶ月ぐらいでしょうか。

マクロミルはキャッシュバックしたり、PeXやGポイントへのポイント移行といろいろな方法で交換しています。

登録後の獲得ポイントで確かなのは、交換履歴(直前10件)の合計8,500ポイント、イーバンクにキャッシュバックした1,000ポイント、交換前のポイント残高1,000ポイントで合計10,500ポイント。

マクロミルへ登録

ボイスポートはANA-JCBカードのOkiDokiポイント経由で交換すると1ポイント=ANA10マイル。1年2ヶ月でANA7,000マイルです。

マクロミルは「マクロミル→PeX→セシール→りそな→ティーポイント→ANA」ルートで2ポイント=ANA1マイル。1年3ヶ月でANA5,250マイル。

この2つのサイトだけで年間ANA12,000マイル以上。あらためて確認してみるとやっぱりアンケートサイトはすごい。。。

アンケートの種類には、どこかの会場に行ってそこでアンケートに答えるものや、郵送で送られるもの、試供品のモニターなどいろいろありますが、残念ながらこういうアンケートに当たったことがありません。しかし、WEB上のアンケート回答だけでもANA12,000マイルは狙えるサイトです。

ただし、ボイスポートはANA-JCBカードのOkiDokiポイントへの交換が条件です。ほかのJCBカードのOkiDokiポイントに交換してしまうと獲得マイルが1/3以下になってしまいますのでご注意下さい。

もう少しでベスト25にランクイン。みなさまのクリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-初級】ANAマイラー三種の神器・第二弾(mpack)

以前に、ANAマイラーの三種の神器「CMサイト」をご紹介しましたが、もうひとつの神器「mpack」のご紹介です。(当然、最後の神器がANA-JCBカードです。)

<ポイント価値>
2ポイント = 1円

<ポイント獲得方法>
アンケートの回答
* 事前調査の場合は、6~10ポイント(ほとんどが6ポイントです。)
* 本調査の場合は、100~300ポイント
(本調査は自分の経験によるものですので、もしかしたらもっともらえるアンケートがあるかもしれません。)

<おすすめ移行ルート>
(JAL)
1)mpack(1,000)→JCB Okidoki(100)
2)JCB Okidoki(200)→JALマイル(600)
最終的にmpack<1,000>→JALマイル<300>


(ANA)
ANA-JCBカードの場合
1)mpack(1,000)→JCB okidoki(100)
2)JCB okidoki(1)→ANAマイル(10)
最終的にmpack<1,000>→ANAマイル<1,000>
(ただし、2)の移行は年間2,100円の以降手数料が必要ですが、ANA-JCBワイドゴールドなら移行手数料無料)

その他のJCBカードの場合
1)mpack(1,000)→JCB okidoki(100)
2)JCB okidoki(200)→ANAマイル(600)
最終的にmpack<1,000>→ANAマイル<300>


(NWA)
1)mpack(1,000)→JCB okidoki(100)
2)JCB okidoki(200)→NWAマイル(600)
最終的にmpack<1,000>→NWAマイル<300>

5月のゴールデンウィークに登録をして約5ヶ月で2,000ポイントになったところですので、年間4,000ポイントぐらいは可能だと思います。

4,000ポイントならANA-JCBで4,000マイルですが、ほかは1,200マイルとかなりレートが落ちてしまうので、やはり三種の神器、ANA-JCBを目指すべきでしょう。今ならゴールドカードの年会費が実質無料のキャンペーン中ですので、今からANA-JCBを申し込んで1年以内に移行したら手数料がかかりません。

ANA-JCB以外であれば、NWAのキャンペーンとセットでNWAへの移行がいいと思います。もうすぐ終わってしまいますが、「フライ・フリー・ファスター2007キャンペーン」とあわせると、
mpack(4,000)→okidoki(400)→NWA(1,200)+ボーナスマイル(500)
になり、ANA-JCBには届きませんが、移行手数料無料の中では一番でしょう。

mpackだけで4,000ポイントはかなり厳しいと思いますので、arubaraのショッピングで貯めたokidokiに上乗せするぐらいで考えると効果があるのではないでしょうか。

mpackはマクロミルと並んで陸マイラーなら登録しておかなければならないアンケートサイトなのですが、マクロミルほど頻繁に調査が来ません。しかし1円=1マイルという超高還元ポイントですので気長に待ちましょう。

締め切りもマクロミルより早いと思います。それだけANAマイラーには人気があるということでしょう。mpackの攻略は、メールが来たら即回答、頻繁(できれば1日2回以上)にサイト訪問。
これしかありません。

クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。