スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】PeX→ぐるなびの新提携はおすすめルートかも。。。

ポイントおまとめサイトのPeXで、新たにぐるなびスーパー「ぐ」ポイントに交換できるようになりました。(詳しくはこちら。)

以前にアンケート回答などでぐるなびのポイントからPeXに交換したことがありますが、今回の提携は逆方向のみのようで、現在は「ぐ」ポイントをPeXに交換することはできません。

10ポイント=1円レートのPeXで1,000ポイントを110円分の110ポイントに交換でき、キャッシュバックなどで必要な交換手数料まで無料というオマケつき。かなり好条件の交換ルートだと思います。

10%もポイントの価値が上がるので、交換レートアップキャンペーンかな?と思ったのですが、PeXサイトにもPeXからのメールにもキャンペーン期間などが紹介されていないので、常時10%アップのようです。

マイレージブログなので、ポチポチクリックなどで貯めたポイントをレストランで使うというのは今ひとつ。。。と思いきや、ぐるなびでもホテル予約サイトがありました。

ぐるなびスーパー「ぐ」ポイントの「ポイントを使う」ページの下の方に、ぐるなびトラベルのオンラインサービスで100ポイントから利用できるとなってます。

ヘルプ画面でも1回の予約で3万ポイントまで使えるとなっていて、楽天トラベルと同じルールでした。

PeXから「ぐ」ポイントへの交換上限は、1ヶ月で100万ポイント。1回で273,000ポイントを交換すれば、30,030ポイントになって、30ポイント残してホテル予約が3万円引き。ポイント交換で10%分の価値が上がるのはかなり効果的です。

もうPeXポイントにならない。。。と思ってぐるなびのメールはほとんど見てませんでしたが、たまにアンケートでポイントがもらえるメールもあるようで、PeXとのポイントとあわせてポイントでホテルを、マイルを使って特典航空券というセット予約なら、無料ツアーというのも狙えます。

とにかくPeXポイントからの交換条件がバツグンなので、これからぐるなびトラベルで予約できるホテルや値段をいろいろと調べてみようと思います。


ポチポチクリックでPeXポイントならライフマイルがおすすめ。3,000PでPeXに交換できます!

ブログランキングが今ひとつ。。。下の画像を3つクリックして下さいませ。お願いです!!!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
スポンサーサイト

【共通】ぐるなび X PeXの提携が10月末で終了に

ぐるなびからPeXへのポイント交換が2010年10月31日で終了になります。(詳しくはこちら。)

ぐるなび食市場のネットショッピングやぐるなびデリバリーの利用でぐるなびのポイントが貯まり、ぐるなび食市場は楽天のようにキャンペーンでポイント倍増になるときもあります。

ただ食料品の購入だと、いつも期間限定ポイントを持っている楽天市場を利用してしまいますし、デリバリーもドミノピザなどならドル箱経由で直接注文した方がお得。

なかなかポイントを貯める機会がないぐるなびポイントですが、ずっと前に登録したぐるなびアンケートから30ポイントの調査が届き、回答してようやく80ポイントになりました。(前の50ポイントもアンケートでした。)

10月末までにあと1回アンケートが届いてくれると1,000PeXポイントに交換できると思うのですが、届いてくれるでしょうか?

ところでぐるなびでは、ポイントのすぐ横に「ぐるなびメダル」というのも見かけます。

ポイントと違ってメダルはPeX経由でキャッシュバックやマイルへの交換ができず、ずっと前から残高は数百メダル。(どうやって貯まったのかも定かではありません。。。)

メダルが貯まると抽選に応募できるので、とりあえず数ヶ月前に応募していたら昨日当選メールが到着。UFJニコスギフトカード5,000円分が当たりました。

ぐるなびサイトを見ると応募期間は約1ヶ月、250メダルで応募でき、抽選で4名の当選となかなかの狭き門。Yahooメールではぐるなびからのメールは迷惑メールフォルダに入ってしまい、本当の迷惑メールで「当選」と文字はよく見かけるので、もうちょっとで削除してしまうところでした。

抽選モノには縁のないぷちマイラーの過去最高当選はGet Moneyの毎日1,000円で1日キャリーオーバー付き2,000円(20,000ポイント)。今回の当選で過去最高額を更新です。

Get Moneyのポイントのようにマイルにはなりませんが、ホテル代の現地払いには使えると思いますので、家族旅行でありがたく利用させて頂きます。。。


過去に2回当たったGet Moneyの毎日1,000円。ほかのポイントサイトよりは高確率のはず!

やや停滞中のブログランキング。。。みなさまのクリックでジャンプアップさせて下さい!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】「PeX→予想ネット」の提携終了で今後はどうなる?

ポイ探でも紹介されているとおり、PeXから予想ネット・ドル箱・ちょびリッチへの交換が終了になりました。

PeXから3サイトへの交換が終了するというだけで、3サイトからPeXへの交換は今までどおり。PeXのポイントはキャッシュバックするつもりだったので直接の影響はありません。

ただ、予想ネット経由でANAマイルにポイントをまとめている方は大きな被害です。

今後PeXポイントをマイルに交換するなら、YahooポイントかJTBトラベルポイント経由でJALマイルにするか、獲得マイルが5%ほど目減りしますが「PeX→セシール→Gポイント→ティーポイント→ANAマイル」ルート。

予想ネットはかなり前から交換を停止していて、突然の「待ったなし」で提携終了。。。

先月提携終了となった「えある」も突然で、猶予期間はなく「えある」で交換単位以上のポイントがあったにもかかわらずPeXへの交換に間に合わず、「えある」から直接キャッシュバックするのに500ポイントの手数料が必要。最近は手数料のためにクリックポイントを貯めているようなもので、かなり損した気分です。

ところで今回のポイント交換終了では、ティーポイントの対抗馬とされるPontaが影響しているのでしょうか?

Pontaの運営会社は三菱商事の100%子会社ということもあり、今後は今までティーポイントが行ってきたように店舗だけでなくポイントサイトとの提携も進むのでは?と予想しています。

JMBローソンPontaカードがJALマイルに直接交換できるのでPontaはJAL系、ティーポイントはもちろんANA系。

ティーポイントと提携しているポイントサイトがPontaグループに鞍替えすると、そのポイントサイト近辺でANAマイルへの交換ルートが絶たれてしまうという可能性もあります。(ぷちマイラーの勝手な想像で何の根拠もありませんが。。。)

今後はPeX以外の交換ルートには要注意。今回のように「待ったなし」の提携終了の可能性もありますので、交換単位になったらすぐにポイントを交換しておきましょう。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

みなさまのありがたいクリックをお待ちしています。毎日クリックして頂ければ。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】PeXの有効活用法(第4回)の一部訂正

前回までPeXの活用法について紹介してきましたが、第4回の記事でPeXからANAマイルにもっと早く交換できる方法があるとコメントを頂きました。ご指摘を頂いた交換ルートは、

PeX→予想ネット→TSUTAYA ONLINEポイント→ティーポイント→ANAマイル

ポイ探で調べてみると確かに10日でANAマイルになり、これがPeXからANAマイルになるルートでしたので、訂正させて頂きます。

予想ネットからTSUTAYAへのポイント交換は予想ネットサイトで見たことがあるのですが、コメントでご指摘されるまで、「TSUTAYA onlineギフト券」だと思っていました。

げん玉のポイントを温存しているPoint Exchangeなど、onlineギフト券に交換できるポイントサイトはいくつかありますが、オンラインポイントに交換できるのはポイ探の逆リサーチで調べてみると予想ネットだけ。

まだまだ修行が足りません。。。

onlineギフト券は発行するとアクセスキーというコードを通知してくれます。TSUTAYA ONLINEでCDなどをネット購入するときにこのアクセスキーを入力すると購入額からいくらか割り引いてくれますが、アクセスキーに有効期限もありますし、割引以外のポイント交換などには使えません。

一方、オンラインポイントはTSUTAYA ONLINEでCDなどを購入するともらえるポイントで、2倍や5倍などポイント倍増のキャンペーンをやっているときは、このオンラインポイントが倍増します。

オンラインポイントはTSUTAYA ONLINEサイトでティーポイントにリアルタイム交換でき、交換完了後にティーサイトでANAマイルに交換するという手順で最終的にANAマイルになるわけです。

TSUTAYAはティーポイント・オンラインポイント・オンラインギフト券(クーポン)と少しややこしいのでご注意下さい。(ポイント交換もTOLサイトとティーサイトで別々になりますので。。。)

(コメントを頂いたイアさん、ありがとうございました。)

みなさまのクリックでランキングが上がります。ポチッとクリック投票を3つお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】PeXの有効活用法(最終回)

PeXには「チケット」というページがあり、割引券や優待券などをポイント交換で手に入れることができます。買い物やレストランの割引券などもありますが、おすすめはJAL・ANAの各種優待券です。

この優待券は本来「株主優待」の一種で、JAL・ANAの直営ホテルやレストラン、パッケージツアーの割引などがまとめてひとつの冊子になっているもの。スターフライヤーの株主優待券などという商品にも交換できるようです。

以前は交換すると書留郵便で送られてきて、交換のときに3,000ポイントほどの配送料が必要だったのですが、最近はメール便での送付になっているものは、無料(ポイントなし)で自宅まで送ってくれます。

PeXのチケットは在庫がなくなってしまうと交換できません。ネット金券ショップのようなもので、早い者勝ち。欲しいものが見つかったらすぐに交換しておきましょう。

PeX活用法の最後はキャッシュバックですが、PeXからのキャッシュバックするなら交換手数料が500ポイントでリアルタイム交換ができるイーバンクがおすすめです。500ポイントの交換手数料は定額制なので、できるだけPeXのポイントを貯めてから交換した方がお得。

またキャッシュバックすると、(最近はまた超低金利なのでごくわずかですが。。。)金利もつきます。PeXにポイントを温存しておいてもポイントが増えるわけではありませんし、都市銀行などなら預金の保険がありますので、ポイントのままで温存しておくよりは安全でしょう。(第2回の記事でご紹介したとおり、PeXは心配していませんが。。。)

5回にわたってPeXの活用法をご紹介してきました。多くのサイトからポイントをまとめることができ、ポイントを使うときも交換手数料が定額制のものが多くて、非常に使いやすい「ポイント交換所」です。

またいろいろなルートで航空マイルに交換でき、キャッシュバックやチケット交換など貯めたポイントは様々な用途で使えるのもメリットです。

PeXの提携ポイントサイトに登録して、どんどんポイントを貯めて有効に活用しましょう。



簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー
最近のお気に入りはこの2サイト。短時間のクリックだけでも年に2~3回はPeXにポイント交換できます。

みなさまのクリックでランキングが上がります。ポチッとクリック投票を3つお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。