スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-上級】JALツアーでANAマイルを大量に貯める!

またJALツアーネタか。。。と思われるかもしれませんが、ANA-JCBワイドゴールド会員限定で、JALツアーで旅行してANAマイルを大量に貯めるという裏技です。

この裏技、今まで陸マイラーブログで見たことがなく、まだ実績もないので少し不安なのですが、もしも使えたらこれはかなりの大技!

10月までの初年度年会費無料キャンペーンでANA-JCBワイドゴールドを申し込んだ方も多いと思います。私も申し込んでカードも届いていますが、JCBゴールドカードのパンフレットも同封されていて、その中でJCBトラベルの「えらべるトク決めサービス」という特典を見つけました。

JCBのザ・クラス、ゴールド、ネクサス会員などが、JCBトラベル経由で対象ツアーを申し込むと「旅行代金5%割引」「OkiDokiポイント10倍」かどちらかの特典を受けることができます。(一部のツアーは3%引きかポイント6倍)

(記事補足:2007年12月14日)
JCBトラベルのポイント倍増は、JCB一般カードでも「J-Basket」という有料会員登録(年会費:3,058円)をすれば特典を受けることができます。


カードを申し込む前にANAゴールドの特典(入会2,000マイルやフライトボーナス25%など)はANAのホームページなどを見て知っていたのですが、ANA-JCBワイドゴールドは、ANAのゴールドカードだけでなくJCBのゴールドカードでもあるわけで、JCBゴールドの方は全然調べていませんでした。

しかし、JCBのゴールドカードといっても、プロパーのゴールドカードだけで提携のゴールドカードは対象外というのもよくあることです。(家族カードはJCBプロパーのゴールドは無料ですが、ANAゴールドは年会費4,200円など。)この「OkiDokiポイント10倍」もANAは対象外だろうとJCBトラベルのホームページを調べてみると、ANA-JCBカードは7倍!

少し倍率は落ちますが、それでも1ポイント=10マイルなら、Edyでもらったとしても7%の還元率で5%割引よりはるかにお得。しかも一律7倍ということは、プロパーなら6倍のツアーでもANA-JCBなら7倍でANA-JCBの方がさらにお得ということなのか???

(ここから少し自信がないのですが。。。)JCBトラベルは旅行会社の代理店でツアーの行程表などは旅行会社から直接郵送などで送られてくるはずですので、JAL STAGEなどの国内旅行であればJALのフライトマイルやツアー関連のボーナスマイルなどほとんど加算されるはず。

「JALツアーのマイル講座(第2回)」では、3人家族など一定の条件で1回のツアーで5,000マイル+フライト・フライトボーナスが獲得できると紹介しましたが、JCBトラベル経由でJALツアーを申し込めば、ネット予約ボーナスの500マイルだけがつかないだけで、4,500マイル+フライト・フライトボーナスとなるはずです。

前回までの家族3人でTDR旅行という条件で、JCBトラベル経由のJALツアーを申込み、ANA-JCBワイドゴールドで決済したら、
JAL:5,952マイル(第3回参照)-500 =5,452マイル
ANA:103,300円 x 7% =7,231マイル
(旅行代金総額の7%ですのでTDRのパスポート代も対象になるはず。)

JALはツアーで結構貯まると思っていましたが、ANAはさらに上回ります。。。

ポイント7倍は対象ツアーならどれでもいいのでANAスカイホリデーでも7倍貯まるはずですが、ANAのツアーはJALのツアーほどマイルが貯まらないので、JALツアーの方がお得でしょう。

唯一の難点は、JAL利用クーポンが使えない。
JAL利用クーポンはJAL直営のeトラベルプラザなどでしか使えないので、JCBトラベル経由の時は全額JCBカード決済となります。

来年は3回の国内家族旅行を計画していますが、少なくとも1回はマイルやポイントを使わずに旅行すると思いますので、その時に結果報告をしようと思います。(もしも既に申し込んだよ。という方がいらっしゃいましたらコメントお願いします。)

本日もみなさまのクリックをお待ちしています。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
スポンサーサイト

【JAL-上級】JALツアーのマイル講座(最終回)

JALツアー利用時のマイルの価値は、ツアーのメンバー構成や行き先、ツアーのフライトマイルなどによって変わってきますので一概にいくらとは言えませんが、前回までの設定条件では1マイル=約1.7円でした。

JALマイレージの集め方も人それぞれですが、主な貯め方は、

1) フライトマイルやツアーマイルなど、JALから直接加算
2) クレジットカードのポイント移行
3) ポイントサイトのポイント移行


の3つ。1)は直接加算されるので、マイル利用以外に選択の余地がありませんが、2)や3)はギフトカードやキャッシュバックを選んでツアー料金の支払いに充てるという利用方法もあります。

クレジットカードは主にANAカードを利用してANAマイルを貯めているので、JALマイラー向けのカードはあまり詳しくないのですが、オリコカードのスマイルとJCBのOkiDokiポイントはいずれも1ポイント=3マイル。

ギフトカードに交換する場合はどちらも1ポイント=5円ですので、1,000ポイントあれば、3,000マイルか5,000円分のギフトカードかの選択です。

3,000マイルを選択して、1マイル=1.7円の価値で利用したとすれば、5,100円分。ギフトカード5,000円分より多いので、移行手数料が無料のクレジットカード会社であれば、マイル移行の方が少しお得。

また、ポイントサイトからのJALマイル移行は、

* へそクリックなど→Gポイント→Yahoo→JAL
* ECナビなど→PeX→セシール→りそな→JAL


の2つが有名です。セシールやりそなは直接キャッシュバックできませんが、へそクリック・マクロミル・ライフマイルなどは手数料無料でイーバンクなどにキャッシュバックできます。

ほとんどのサイトが1マイル=2円の価値ですので、1,000マイル分のポイントを交換して1マイル=1.7円の価値で利用すれば1,700円分ですが、キャッシュバックなら銀行口座に2,000円が振り込まれますので、マイルに移行した方が損することになります。

JALツアーはeトラベルプラザなどJALツアー直営店で申し込めば、JAL利用クーポンと現金の併用は可能ですので、JAL利用クーポンの最低交換マイル(20,000マイル)をフライトマイルやりそなクラブの移行などで集めて残りをキャッシュバックした現金で払うと、すべてマイルに移行してJAL利用クーポン券を利用するよりお得。

eトラベルプラザなどでは、残額をクレジットカードで支払うことも可能です。カードで支払ってカード会社の請求時にキャッシュバックした現金で払えば、クレジットカードのポイントもたまりますので、一番効率的なマイルとポイントの利用方法となります。

最終的には、1マイルの価値がいくらになるかがポイントですが、非常に奥が深いテーマです。。。

ながながと書いたJALツアーの連続掲載も今日で終了。
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

明日からは通常の記事。今からネタを探します。。。


フライトマイルを家族合算できるのはこのカードのみ。

ベスト10を行ったり来たり。。。みなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【JAL-上級】JALツアーのマイル講座(第3回)

連続掲載のJALマイルネタも今日で3回目。前回は1マイル=1.5円以上の価値。というところで終わりました。JALのマイル加算ルールをうまく利用すれば、「JAL利用クーポン」を1マイル=1.5円以上の価値で利用できます。

マイルを無料航空券に交換した場合はフライトマイルもフライトボーナスマイルも加算されませんが、「JAL利用クーポン」に交換してツアー代金充当という使い方をすると、JCBやVISAの商品券で代金を払うのと同じ効果となります。ということは、フライトマイルも貯まりますし、ツアーに関連するマイルもすべて加算されます。

前回の条件では、1回のツアーで5,000マイル+フライトマイル・フライトボーナスマイルを獲得できると紹介しましたが、これは現金やクレジットカード決済だけの話でなく、「JAL利用クーポン」を利用した場合でも可能です。

JALツアーで関西-羽田間搭乗の場合、

フライトマイル:140マイル(50%分) x 2(往復) x 3人 =840マイル
フライトボーナスマイル:28マイル x 2(往復) x 2人(子供はボーナスなし) = 112マイル


関西-羽田でJALツアーを申し込むと、1回のツアーで合計5,952マイルが貯まります。

前回の条件では50,000マイル=75,000円分のクーポン利用でほとんど無料(TDRのパスポートを除く)になりますが、JAL利用クーポンを利用した場合でも上記のマイルは貯まりますので、旅行前と旅行後では、50,000 - 5,952 = 44,048マイルが減ったということになります。これで、75,000円 / 44,048マイル = 約1.7円で、1マイル=1.5円以上です。

また、試算の最初にツアー料金は103,300円と書きましたが、これは今年11月の料金です。無料交換券交換の場合、JALの新基準で国内短距離路線で少しお得になったものの、来年の同じ日程(11月第3週の金土)はキャンペーン対象外期間となりますので、関西-羽田の無料航空券交換ならA区間の36,000マイル(家族3人分)が必要になります。

無料航空券を選んだときは加算マイルがなく、旅行前後で36,000マイル減るだけですので、ツアーとの差は44,048 - 36,000 = 8,048マイル。8,048マイルでツアーの飛行機代以外をまかなえば料金面で同条件です。

今回は三井ガーデンプラナホテル東京ベイという新しいホテルに宿泊しましたが、チェックインすると子供添い寝プランで申し込んだのに3人部屋(しかもバルコニー付き)にアップグレードしてくれました。

JALツアーの料金表ではB日程でしたので、同じB日程の来年1月6日宿泊で全く同じ条件の部屋を楽天トラベルで調べると家族3人で21,300円。ツアーでは無料の羽田-TDRのバス代も、普通に乗ると4,060円(片道:大人-810円、小人-410円)。その他バケット付きポップコーン(約1,200円)やパーク内記念撮影(約1,500円)もツアーでは無料でしたので、すべて現金で払うと30,000円弱。

ツアーで44,048マイル利用(減少)と、無料航空券で36,000マイル利用+現金30,000円、同じ内容ならツアーの方がお得ではないでしょうか。

しかもツアーならまとめて手配できる利便性があり、キャンペーンでさらにマイルが貯まるかもしれません。(10月で終了した「タッチアンドゴーキャンペーン」は、ツアーはキャンペーン対象、無料航空券は対象外でしたので、ツアーなら3人でさらに1,500マイルを獲得できます。)

ただ、ポイントサイトを絡めて、さらに少ないマイルでツアーできる方法がありますので、こちらは明日の第4回で紹介します。


フライトマイルを家族合算できるのはこのカードのみ。

おそらく次で最終回。みなさんついてきてください。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【JAL-上級】JALツアーのマイル講座(第2回)

「先日の記事」でJALツアーのマイル加算実績を紹介しました。これから「マイルを使う」の試算をしてみようと思いますが、まずは試算の条件をまとめます。

A)家族3人でJALツアーでパッケージ旅行を申し込む
  夫:JALカード普通会員
  嫁:JALカード普通会員又は夫の家族会員
  子:JALカード家族プログラムの18歳未満子会員(クレジットカード機能なし)
B)家族3人とも「JALマイレージバンクたびカード」を保有
C)2008年の「たび倶楽部キャンペーン」は2007年と同じ
D)「JALカードツアープレミアム」には未加入
E)年に2回、JALツアーで旅行をする

この条件で来年JALツアーで旅行すると、1回のツアーでもらえるボーナスマイルは、

1)ツアーマイル:500マイル x 3人 = 1,500マイル
2)たび倶楽部ボーナスマイル:1,000 x 1/2 x 3人 = 1,500マイル
3)ネット予約ボーナスマイル:500
4)毎年初回搭乗ボーナスマイル:1,000 X 1/2 X 3人 = 1,500マイル
合計:5,000マイル


なお、2)は2回目のツアーで4往復達成=1,000ボーナスマイル、4)は1回目のツアーで搭乗=1,000ボーナスマイルがそれぞれ加算されますが、年2回のツアーで、1回あたりのボーナスマイルを算出するため それぞれX 1/2としています。

この5,000マイルにフライトマイルとJALカードのフライトボーナスマイルを足すと1回のJALツアーでの総獲得マイルとなります。(クレジットカード利用分を除く。)

11月の東京ディズニーリゾートの旅行代金は、家族3人で103,300円。
(実際は「JALカードdeキャッシュバックキャンペーン」により5%(5,165円)が1月にキャッシュバックされるのですが、計算がややこしくなるのでここでは無視します。)

このうち東京ディズニーリゾートの2デイパスポートが26,900円(大人2人・小人1人)ですので、パスポート代なしで76,400円。

JALマイレージをJALツアーで利用するには、「JAL利用クーポン」に一度交換して代金に充当するのですが、20,000マイル=30,000円分ですので、1マイル=1.5円の価値になります。

76,400円 / 1.5 = 50,933マイルとなり、50,000マイルを75,000円分のマイルに交換して端数の代金を支払えばほぼ無料となるわけです。

一方、マイルで国内線の無料航空券に交換する場合は、1人=15,000マイルですので家族3人で45,000マイル、2008年2月29日までの「国内線2割引キャンペーン」を適用する場合は36,000マイルが必要です。

クーポン券に交換してツアー代金に充当する場合と無料航空券交換の場合では、通常で5,000マイル、キャンペーン適用で14,000マイルの差ですので、このマイル数でツアーに含まれている飛行機代以外の羽田-TDR間のバス代、ホテル代(朝食込)などをカバーできればほぼ同じ条件となるように見えます。

しかし、ここから奥が深い。。。JALツアーでは、1マイル=1.5円以上の価値になります。その理由は明日の記事で書きたいと思います。
(ややこしい記事ですが、みなさんついてきて下さい。。。)


フライトマイルを家族合算できるのはこのカードのみ。

みなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【JAL-上級】JALツアーのマイル講座(第1回)

マイルを貯めるのは簡単ですが、マイルを使うのは非常に難しいという話は聞きます。理由は、1マイルの価値がいくらなのか、使っていて得してるのか損してるのかがわかりにくいからではないでしょうか。

今回から何回かにわけて「JALマイルの使い方」について紹介しようと思いますが、使い方を考える前に2週間前の国内家族旅行で予約をしたJALツアーの獲得マイルをおさらいしてみます。

1)フライトマイル:140(大阪-東京) x 2(往復) x 3人 = 840
2)フライトボーナスマイル:28 x 2(往復) x 2人 = 112
3)たびカードのツアーマイル:500 x 3人 = 1,500
4)JMBたび倶楽部ボーナスマイル:1,000 x 3人 = 3,000
5)eトラベルプラザ・ネット予約ボーナスマイル:500
6)JALカード初回搭乗ボーナスマイル:1,000
合計:6,952マイル

(以前に試算したことがあるのですが、ネット予約の500ボーナスマイルが抜けていました。)

JAL家族プログラムで18歳未満の子会員はフライトボーナスマイルがつきませんので、2)は大人2人分。(嫁さんはJALカード紹介キャンペーンで500ボーナスマイルをもらうためJALカードの本会員ですが、家族会員でも入会と毎年初回搭乗の1,000ボーナスマイルはもらえるようです。詳しくはこちら。)

4)は夏休みの家族旅行に続いて今回2回目のツアーで4回搭乗達成。まだ加算されていませんが、搭乗基準達成月の翌月下旬頃加算となっていますので年末頃(詳しくはこちら),、5)もまだ加算されていませんが、出発月の翌々月加算ですので1月中の予定です。(詳しくはこちら)

JALツアーが圧倒的に貯まるのは、3)と4)のおかげです。この2つだけで4,500マイル貯まります。しかも無料です。(「たびカード」は入会金が1人1,000円ですが2008年3月末までは無料、たびカードに申し込むと自動的に「JMBたび倶楽部」の会員に登録されます。)

来年、JALマイルをJALツアーで利用しようと思っていますが、JALツアーで利用するのは得なのか損なのかを次回からいろいろ試算してみます。



フライトマイルを家族合算できるのはこのカードのみ。

ベスト5に入りたい。。。みなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【近況報告】11月第4週

先週はいろいろ動きがありましたが、今週は穏やかな1週間でした。

ANAは年内の失効マイルがあるので12月中に20,000マイルまで貯めてANAご利用券(30,000円分)に交換したいのですが、先週と変わらず18,216マイル。

Edyマイル、機内販売、ショッピングアルファ、保険deMILEなど小口の加算待ちがかなりあるのですが、なかなか増えてくれません。

CMサイトとmpackからANA-JCBのOkiDokiに移行中ですが、今日更新されたMyJCBでは11月15日締めの通常ポイントのみが反映され、ボーナスポイントはなく、このルートで20,000マイル達成は黄色信号です。

TOLのティーポイント倍増キャンペーン中にCDかDVDを購入してティーポイントを増やし、他の加算や移行が間に合わなければ年末に移行日数2日のティーポイント→ANAで何とか20,000マイル達成を目指します。(本当は来年の20%増量までティーポイントを貯めておきたかったのですが、失効マイルが2,300でやむを得ない。。。)

JALは先週の家族旅行のフライト・フライトボーナスのマイルがすべて加算されました。たび倶楽部とWEB予約の500マイルはもう少し時間がかかりそうです。JALツアーのマイルはかなり奥が深いので、来週まとめて報告しようと思います。

NWAはしばらく動きがありませんが、先週の家族旅行が国内線でしたので、「ニッポン500マイルキャンペーン」をFAXで加算申請しました。家族合算できませんが、家族3人往復で3,000マイル。有効期限もありませんのでゆっくりと貯めて、再来年の国内旅行で無料航空券に交換したいと思います。

ポイントサイトもほとんど動きがありませんでしたが、今月は楽天入札の嵐。先週に引き続き今週締め切り分もすべて入札して、昨日の受信メールもオークション関係ばかり。来週も1件=5ポイントなどいろいろ入札ポイントがあるようです。11月はほぼ毎週入札して過去最高の入札ポイントになりそうですので、何ポイント加算されるか楽しみにしています。

今週のキャンペーンで、へそクリック→Gポイントの5%増量が締め切られますが、へそクリックも10,000ポイントをこえ、5%でも500ポイントでJAL250マイル。1回だけ3,000ポイントをPeXに交換しましたが、その他は交換したことがなく、今までこつこつ貯めてきた甲斐がありました。

PeXは、今週加算される山分けポイントが何ポイントになるのか、12月になったら新しいキャンペーンが始まるのか、全く読めません。。。

ベスト5を目指しています。みなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】クリスマスキャンペーン中にスマイルプラス会員を目指す(ライフマイル)

ライフマイルはスマイルプラス会員になってこそ意味があるポイントサイトです。無料会員登録など2ヶ月間で4件のアクションがあれば翌月からスマイルプラス会員になります。

スマイルプラス会員になれば、クリックdeマイルが1クリック=10マイル(1円相当)とノーマル会員の10倍。クリックdeマイルはサイト(「ライフマイル」と「よくばり生活」)内にあるものとメールで送られてくるものがほとんどですが、クリックの機会がたっぷりあるのでどんどん貯まります。

今月からスマイルプラス会員になりましたが、先月末の1週間ほど温存してたものを含めて11月は200回(2,000マイル=200円分)は達成する見込みです。クリックだけでこれだけポイントが貯まるサイトはそうそうありません。

そのライフマイルで「ハッピークリスマスキャンペーン」が開催されています。アクションの件数に応じてボーナスマイルがもらえるというものですが、件数のボーナスマイルは通常でもあるはず。。。

よく見ると、キャンペーンのボーナスマイル加算が12月25日ですので、通常の件数ボーナスとは別物のようです。(通常の件数ボーナスマイル加算は翌月3日。)

会員登録をした月はノーマル会員で、登録月にアクションしても翌月はボーナスマイルがもらえません。ちょっとややこしいのですが、翌月に会員ステータスが上がってその月にアクションすれば、その翌月(登録の翌々月)からもらえることになります。

11月に4件のアクションで12月はスマイルプラス会員ですが、12月の件数ボーナスマイルはありません。ところが今回のキャンペーンはアクション時点の会員ステータスは関係ありませんので、今から登録してもキャンペーンのボーナスマイルがもらえます。

今から会員登録して来月のスマイルプラス会員を目指すならスピード承認しかありません。1,000ボーナスマイルの条件である6件のアクションでスピード承認なら、

(大手なので安心)
* メールdeポイント
* 楽天リサーチ
* ぐるなび

(登録後の受信メールが少ない)
* コンタクトレンズ通販比較.com
* so-netポイントポン
* ポイントリンク


の6件がおすすめです。

いずれも3日以内の反映ですので、23日~25日の三連休中に申し込めば12月からはスマイルプラス会員で1クリック=10マイル、クリスマスには1,000ボーナスマイルがもらえます。

なお、今からスマイルプラス会員を目指して会員登録をされる方は、クリックdeマイルに注意。11月中にクリックしてしまうと1クリック=1マイル(0.1円)になってしまいます。12月になってサイトでスマイルプラス会員の確認をとるまでは我慢です。(詳しくは過去の記事を参照下さい。)


ライフマイルの会員登録はこちらからどうぞ。

ベスト5に入ってみたい。。。みなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-初級】誰でもできるCMサイトの紹介100ポイント

「CMサイト」はほとんどのマイレージブログで紹介されていますが、ANAマイラーの「三種の神器」と言われるだけあってずば抜けた還元率です。

この前の近況報告で書きましたが、ようやくCMサイトが4,000ポイントに達成しました。
CMサイト(4,000)→ANA-JCB OkiDokiポイント(467)→ANAマイル(4,670)
と4,000ポイントに達成すれば、ANA-JCB経由で大口のANAマイルを獲得できます。

登録が2月25日ですので、4,000ポイント達成まで約9ヶ月。半分の2,000ポイントはCMサイトでは有名な「arubara」カード発行による獲得ですが、残りはほとんどサイト内のヘビーローテーション(3ポイント)、メールで送られてくるCM視聴(5ポイント)でコツコツと貯めてきました。(携帯メール登録でゴールドユーザーになればそれぞれ+1ポイントです。)

ヘビーローテーションは30時間おきにCM視聴をして3ポイントを獲得できます。休日はいつパソコンを見るか決まってないので気がついたらCMを見ていますが、平日は昼休みの12時台と仕事が終わった後の6時台のサイクルできっちり30時間おきに3ポイントをもらっています。

メールで送られてくるCMの方は一時期減っていたのですが、今月はかなり多く、11月のポイント通帳では5ポイントが17回。20回までいくと思いますので、メールのCM視聴だけでも1ヶ月で100CMポイント(ANA116マイル相当)です。

CMサイトのもうひとつの特徴はお友達紹介制度、1人会員を紹介するだけで100CMポイントがもらえます。

紹介は下記のような紹介用バナーを設置するだけでなく、メールで紹介することも可能ですので、ホームページやブログをお持ちでない方でも100CMポイントをもらえます。

会員登録をしたらサイト内に紹介用のURLがあり、そのURLをメールで送ってそこから会員登録してもらえば自分に100CMポイントが入ってくる仕組みです。

友人や家族に「登録だけでも。。。」と10人に紹介して会員になってもらえれば1,000CMポイント達成。交換は4,000CMポイントともう少しがんばらないといけませんが、10人紹介すればANA-JCB経由でANA1,167マイル(その他のJCB OkiDoki対象カード経由ならJAL/ANA/NWA350マイル)獲得です。

会員登録は名前、生年月日、e-mailアドレス(yahooメールなどフリーアドレスでも可)などで住所と電話番号は不要、しかも大手のポイントサイトですので紹介する側も自信を持って紹介できます。

ということで、興味がわいた方は下記のバナーから会員登録をお願いします。。。


どんどん紹介してCMポイントを貯めましょう!

定位置の10位に復帰。もう少し上がってみたい。。。クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【未分類】変幻自在のりそなクラブポイント

1年ほど前に「タカシマヤセゾンカード」を作りました。

デパ地下でケーキを買うときでも「ポイントカードをお持ちですか?」とよく聞かれ、年会費もかかりませんし現金や百貨店商品券の決済でも購入額の2%のポイントがつくので何となく申し込んでみました。

あまり覚えていないのですが、入会時に1,000ポイントがついていたような気がします。ポイントの有効期限が約1年と短く、交換単位も2,000ポイントからですので、あと1,000ポイントはショッピングで貯めないといけないのですが、2%還元なら1年間に50,000円買い物をしないといけません。

洋服や雑貨はほとんどアウトレットで購入しているので、百貨店で1年に5万円は少しハードルが高く、2,000ポイントは無理かな。とあきらめかけていたときに、りそなクラブ→タカシマヤの移行を見つけました。

りそなクラブのポイントは、ゴールドステージまでいくとりそなクラブ自体で年間3,000ポイント貯まります。また、「PeX→cecile→りそな」という受けルートも抜群。りそなからの移行もJAL、タカシマヤ、ティーポイント、ヨドバシカメラなど多彩で、交換単位もすべて100ポイント以下と効率よく移行できます。まさに万能です。

タカシマヤカードへの移行は100ポイント単位ですので、入会の1,000ポイント、ショッピングで貯めた200ポイント、りそなからの移行800ポイントで2,000ポイントを達成し、先日、商品券2,000円分と交換してきました。

いろいろなポイントが飛び交う時代。移行単位まで貯まらない、有効期限が切れてしまう、というときも、ポイント移行で切り抜けられることが結構あります。
こういうときは、当然「ポイ探」です。


りそなカードの利用でゴールドステージを目指しましょう!

ベスト10復活まであと一息。みなさまのクリックをお待ちしています。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-初級】ファミマTカードの切り替えができない。。。

今日からファミリーマートでファミマTカードの切り替えが始まりました。

ファミリーマートのカードは初代のユピカード時代から持っているのですが、ユピカード時代は正直ひどいサービスでした。バイトの店員は端末の使い方を知らず、店長を呼びに行くは、後ろで並んでいる人ににらまれるは。。。ポイントの加算もしょっちゅう忘れられていました。

ファミマカードになってからは少し改善され、現在はEdy払いでファミマポイントとEdyマイルの2重取りもできるようになり、レジの処理速度もユピカード時代よりもかなり早く、ストレスを感じずに精算できるようになったと思います。

ポイントだけでなく、火・土の5%割引と会員特価割引はうれしい制度です。ファミマTカードも同じサービスということでさっそくインターネットで切り替しようと思ったら、今日から切替開始でアクセスが集中しているのか、サイトが遅くネットサービスにログインできませんでした。。。(帰りにファミポートで手続きします。)

TカードはTSUTAYA Wカードも持っているのですが、ファミリーマートのホームページを見ると他のTカードとのポイント合算はできないとのこと。ANAマイルに交換しようと思ったらそれぞれのTカードで500ポイント以上貯めないといけないようです。

TSUTAYAのTカードはTOLのCD購入ポイント10倍キャンペーンなどですぐに500ポイント貯まるのですが、ファミマTはポイント付与率が1%ですので、500ポイント貯めるにはファミリーマートで5万円使わないといけません。コンビニで5万円は結構大変です。(100円未満の端数も切り捨てられますので。。。)

ガストなどの提携店で貯めてもいいのですが、こういう時に頼りになるのが、りそなクラブ。移行期間が1~2ヶ月と時間がかかりますが、ティーポイントへの移行が1ポイント単位と非常に使い勝手がよいので、なかなか貯まらないときにはこのルートでANAマイルへとつながります。


りそなクラブポイントを貯めるなら、りそなカードの利用は必須です。

なかなか上がらぬランキング。。。みなさまのクリックをお待ちしています。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-中級】TOL・OkiDokiランド・ECナビのお得三重取り!

今月もTOL(TSUTAYA ON LINE)のキャンペーンが開催されています。
TOLでは通常、購入額の1%のティーポイントが貯まりますが、「ウィンターセール」期間中にTOLで購入すると、CDは10倍、書籍は5倍、DVDは2倍とティーポイントが倍増します。

何度かこのブログでご紹介していますが、ANA-JCBカードをお持ちの方なら、JCBのOkiDokiランド経由のTOL購入でokidokiポイントが5倍、3,000円のCDを1枚買って、ANA300マイルです。(詳細はこちらをご覧下さい。)

しかも今回は、ECナビでTOLのオンラインクーポン付のメールが届くというおまけ付き。既にECナビに登録されている方は、11月16日配信のSHOPPING MAGAZINE読者プレゼントでTOLオンライン500円割引券のアクセスキーがついています。

以前にご紹介した「ECナビ X cecileキャンペーンの500円クーポン」は、ECナビのバナー経由という制限付きでしたのでOkiDokiランド経由ができませんでしたが、今回のTOLはバナー経由の制限がないようですので、OkiDkiランド経由でTOLサイトに入り最後の購入画面でアクセスキーを入力すれば、3,000円以上で500円の割引、OkiDokiポイントも5倍になるはずです。

OkiDokiランドは何回か利用していますが、今まではARUBARA決済、先週ようやくANA-JCBカードが届きましたので、今回は3,800円のCDをANA-JCB決済で予約購入します。500円割引で3,300円、ティーポイントが330、JCB okidokiポイントが15。

CD1枚で500円割引とANA315マイルはダントツの還元率ではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------
(おまけ)
昨日の近況報告で書き忘れてしまったのですが、先週の家族旅行で丸2日間メールをチェックしておらず、帰ってきてから自宅でYahooメールを見ると受信メールが300件。

楽天オークションの入札3ポイントを数十件入札してから旅行に出かけてしまい、200件ほどは入札締め切り、結果発表、入札したショップからのメールでした。

今回のキャンペーンもサイトのメールから得た情報ですので、受信メールの管理は重要です。楽天の入札ポイントは入札だけでANAマイルを貯めれるありがたい制度なのですが、締め切り前後は受信メールの管理にご注意下さい。。。


TOLでJCB決済の場合でもティーポイントのためにこのカードは必要です。

お得なポイント貯まる!ECナビ
ポイントを貯めるだけでなくたまに割引券もメールで送ってくれるECナビ。登録して損はありません。

ランキングが撃沈しています。クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【近況報告】11月第3週

今週はマイル・ポイントともに動きの激しい週でした。

ANAは上海行往復の搭乗。ANA-JCBワイドゴールドも出国前日のぎりぎりで到着したので、一般カードの83ボーナスマイルからワイドゴールドの207ボーナスマイルと往復で248マイル増えました。

JALは嫁さんのJALカード本会員紹介の500ボーナスマイルが加算され、ようやく1万マイルを突破。週末の東京旅行はまだ片道しか反映されていませんが、フライト、フライトボーナス、たびカードのツアーマイルが加算されています。(JALツアーのボーナスマイルはいろいろあって非常にややこしいので、後日報告しようと思います。)

嫁さんのJALカードが到着したので、現在JALカード家族プログラムで嫁さんを合算申請中。嫁さんも今までのマイル残高と紹介によるJALカード入会ボーナス、入会初回搭乗などで4,000マイル以上。ポイントサイトも「PeX→cecile→りそな→JAL」と「へそクリック→Gポイント→Yahoo→JAL」の2つのルートで5,000マイルほどあります。家族合算できればJALが一気に増え、ANA/NWAを抜いて一番多くなります。

自分のポイントサイトも今週はかなり移行しました。

* ECナビ(3,000) → PeX(3,000)
* ライフマイル(5,000) → PeX(5,000)
* 予想ネット(14,000) → PeX(14,000)
* マクロミル(500) → PeX(5,000)
* CMサイト(4,000) → ANA-JCB okidoki(467)
* mpack(2,000) → ANA-JCB okidoki(200)
* KANKU KLUB(16) → ANA(400)
* POINT BOX(5,000) → cecile(500)
* Pitapa(500) → ANA(20)


また、Gポイントキャンペーンが今月末までですので、「へそクリック→Gポイント→cecile」とこちらも月末に移行する予定です。

クレジットカードは最近ANA VISAとANA JCBをメインにしているので、ORICOをあまり使っていなかったのですが、今年いっぱいはUptyスマイルが加算されるはずですので、
1,000円→3.5スマイル→JAL10.5マイル
移行が100ポイント単位ですので、年末までに5,800ポイントまで貯めてJAL17,400マイルに移行します。

すべてリアルタイムの移行だと助かるのですが、移行手続きに30~60日かかるものもあり、自動車保険やFANCL発芽米購入などJAL/ANAサイトのマイル加算待ちもあります。

EXCELで忘れないように記録を残しているのですが、嫁さんの分をあわせるとマイレージとポイントサイトで加算待ちが10以上。だんだん訳が分からなくなってきました。。。


フライトマイルも合算できるのはこのカードだけ!たびカードとセットで効果抜群です!

ベスト10復活にご協力をお願いします。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-中級】ANA-JCBのボーナスマイル加算時期に注意!

金曜・土曜と家族旅行で更新できなかったので時間差更新という機能を使ってみたのですが、今日見たら更新されてません。。。

ブログを始めて約3ヶ月。マイルだけではなく、ブログの管理も初心者レベルですのでもう少し勉強しないといけません。ランキングもベスト10どころか、20からも落ちそうです。ベスト10復活のため、みなさまのクリックのご協力をお願いします。。。

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

ということで、木曜日に書いた記事を今から更新します。

-----------------------------------------------------

先月申し込んだANA-JCBワイドゴールド。ご存じのとおりANAのワイドゴールドは入会だけで2,000ボーナスマイルがもらえます。

現在のANAマイルが18,000ちょっと、2,000ボーナスマイルがもらえれば20,000マイルをこえ、ANAご利用券(30,000円分)に交換できます。

もともとマイルを使うのは国内旅行で考えていたのですが、ANAご利用券の利用方法は2つあり、1つは国内パッケージツアー(ANAスカイホリデー)でツアーを申し込んで、ツアー代金に充当、もう1つは国内線の無料航空券に交換したときに、自分でANAホテルズで予約して宿泊代などに充当。

今年の年末で2,300マイル程有効期限切れになってしまいますので、マイルが失効する前に交換しなければいけないのですが、今回の2,000ボーナスマイルで無事終了。と思ったら危うくなってきました。

先日、コメントで情報を頂いたのですが、2,000ボーナスマイル加算は遅く、申込みから3ヶ月程かかるかもしれないとのこと。(こういちさん、貴重なコメントありがとうございます。)年会費全額キャッシュバックキャンペーンが10月31日まで、ぎりぎりに申し込んだので3ヶ月後なら来年になってしまいます。

ANAホームページで調べたところ、今年で有効期限が切れてしまうものは来年の1月31日まで利用の申込みは受け付けていますが、2008年1月の加算は前3年間のマイルと合算することができません。(詳しくはこちら)

ということは、2,000ボーナスマイルなしで12月末までに20,000マイルを貯めないと失効マイルが発生してしまう恐れがあります。

すぐにANAマイルに移行できる楽天→ティーポイント→ANAは先月の20%増量キャンペーンで使い果たしてしまい、残高がほとんどありません。

海外出張時の機内販売ボーナスとショッピングアルファ、出光のガソリン代のショッピングアルファ、Edyマイル、KANKU CLUBカードの移行など細かいものを集めて12月の加算は700~800マイルほど。ANA-JCBは請求の締めが15日、12月10日請求分のポイントは12月中に確実にANAマイルに移行できますが、MyJCBでみたところ1万円程で100マイルほど。まだ足りません。

ちょうどCMサイトが4,000ポイントに達したので、15日にANA-JCBに移行しました。「ポイ探」ではCMサイト→ANA-JCB→ANAの交換日数が37日ですのでこれで何とかなると信じています。

なお、ANA-VISAは今年の2月に申し込んだ一般カードで、ANAマイルへの移行は自動ではなく応募方式にしています。ワールドプレゼントの有効期間が2年、手数料(2,100円)を払って移行できる期間が毎年4月16日から翌年3月31日までの約1年。ということは、来年の4月以降に応募すれば、ポイントの有効期限内で2007年2月から2009年3月までの発生ポイントを1回の手数料だけで移行でき、毎年手数料を払うより少し節約できます。

230マイルなら捨ててもいいのですが、2,300マイルはもったいない!
これから年末にかけて、毎日MONEY MAPでANAマイルをチェックすることになりそうです。

ベスト10復活にご協力をお願いします。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】PeXポイント山分けキャンペーンの締め切り間近!

PeXのポイント山分けキャンペーンが明日で終了します。(最終日は23時59分まで。)

今回は、「11月第2週の近況報告」の記事のとおり、ライフマイル・マクロミル・ECナビ・予想ネットの4サイトがキャンペーンの対象となります。

ゴールドレートキャンペーンでは期間内に移行できなかったライフマイルは13日に加算され、今回は間に合いました。PeXの提携サイトでリアルタイム移行でないものは注意が必要です。

マクロミルは1,000ポイント、ECナビは11,000ポイントあったのですが、
マクロミル(500)→PeX(5,000)、ECナビ(3,000)→PeX(3,000)だけにしました。

最近のGポイントレートアップやティーポイント→ANAマイル20%増量は過去にもあったキャンペーンでまたそのうち開催されるかも。と推測できるのですが、PeXは今年から始まったポイントサービスでキャンペーンの内容が読めません。

山分けと初ペクのキャンペーン終了後に、何か新しいキャンペーンがあるかもしれませんし、今回の山分けは移行ポイント数に比例するのではなく、移行した人数で100万ポイントを山分けするので、いくら移行しても山分けでもらえるボーナスポイントは同じです。

来月以降、7月のECナビ10%増量のような移行ポイントに比例してボーナスポイントも増えるようなものがあるかもしれませんので、今回はすべて移行せず最小移行単位だけにしました。

予想ネットはcecileに直接移行できるのですが、山分けと初ペクのどちらも対象になりますので、残高すべての14,000ポイントを移行しました。初ペクで1,400ポイントが予想ネットにバックされますので、PeXの交換手数料より多く、cecileに直接移行するよりお得です。

リアルタイム移行の提携サイトなら、今からの移行でも間に合います。
ボーナスポイントがどれくらいになるのか読めませんが、移行ポイントをお持ちの方はお忘れなく。



お得なポイント貯まる!ECナビ

マクロミルへ登録
PeXポイント獲得の3本柱。この3サイトで年間5,000マイルは可能です。

ランキング急降下。。。みなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】KANKUカードのキャンペーン期間延長で獲得マイルも2倍

8月の家族旅行の時に関西空港で「KANKU CLUBカード」を申し込み、ブログでも紹介しました。KANKUカードは関西空港で飛行機に搭乗するたびにポイントが貯まる変わったカードです。

申し込んだときからポイントがつくのですが、最初は事後加算が必要です。カード到着後、関西空港のカードカウンターに過去の搭乗券(半券)とカードを提示すれば、過去の搭乗分のポイントをつけてくれます。

家族旅行のすぐ後に出張も行ったので、今回はずっと保管していた4フライト(2往復)分の半券を持って関西空港に行き、事後加算の申請をしてきました。

通常は1フライト=1ポイントなのですが、KANKUカードを申し込んだときは9月末までポイント2倍と聞いていたので、4フライト=8ポイント、入会時に10ポイントがついていたので、合計で18ポイント。関西空港のカードカウンターで申請すれば、4ポイント=JAL/ANA100マイルに移行できます。

マイル移行のほかにラウンジ使用や電車の特急券にも交換できるのですが、当然マイル移行を選択。事後加算といっしょに申請して、16ポイント=ANA400マイル、12月に加算される予定です。

事後加算とマイル移行の手続きが終わり、国際線の場合は出国審査のゲートを抜けたところにポイント加算の端末機があるので今回のポイントを加算しました。簡単なアンケート(行き先や航空会社など)に答えるだけでポイントが加算されます。

今回は国際線往復で2ポイント加算。と思ったらなぜか4ポイント加算されました。すぐ横にあるカード申込書を見たらポイント2倍が来年の3月まで延長されてちょっと得した気分です。来年の3月までは、KANKUカードを持って出張や旅行に行くたびに、JALかANAの100マイルがもらえることになります。

今回は11日の関空発、13日の関空着の出張でしたが、今週末に東京へ旅行に行くので、16日の関空発、17日の関空着。1週間で4回関西空港に立ち寄り、200マイル獲得です。(その後はしばらく予定がありませんが。。。)

KANKUカードは、PITAPA(関西私鉄のIC乗車券)がセットされて1枚のカードになっています。クレジットとPITAPAをそれぞれ年1回使えばいずれも年会費無料。クレジットは年1回だけ免税店で、PITAPAは毎回、関西空港に行く電車料金で使っています。

年会費無料のハードルが低く、関西のマイラーにおすすめの1枚です。

今日もみなさまのクリックをお待ちしています。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。