スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】ANAマイラーのタバコ購入方法

愛煙家にとってタバコの購入は貴重なマイル獲得源です。1日1箱のペースなら、月に9,000円、年間10万円以上、すべて自販機で購入したら何もありませんが、クレジットカード経由などを利用するとそこそこマイルを貯めることができます。そこで、今日はタバコの購入方法についてご紹介したいと思います。

(第1位:ANA国際便の機内販売)
国際線の機内販売ですので当然免税品購入になりますが、ANAの国際線ではANAカードで10%割引、タバコも対象になります。また、ショッピングアルファの1%と機内販売マイルの1%がダブルでつきますので、ショッピングマイルとあわせると100円=3マイル。ANA-JCBのスターαで100円=3.5マイル、ANA-VISAのマイペイすリボで100円=4マイルとダントツの還元率です。

欠点はタバコの種類が少ないこと。マイルドセブンなど3種類ぐらいしかありませんので、銘柄にこだわる方は使えません。

(第2位:関西空港免税店でKANKUカード提示+Edy払い)
機内販売と同じく免税品ですが、関西空港ではKANKUカードの提示でたばこを含む免税品が5%割引になります。(一部対象外の店舗あり。)しかも、KANKUカードは決済ではなく提示だけで5%割引になりますので、Edy払いでも割引の対象になります。ANA-VISAでチャージしたANAカードのEdyで払うと、5%割引+クレジットカードのチャージで1%+Edyマイル0.5%。

ほとんどの免税店で5%割引になりますので、マニアックな銘柄でも使えます。

(第3位:コンビニでEdy払い)
1位と2位は免税品ですので、ここからが日常の使い方です。Edyチャージの大改正がありますので難しいところですが、現状ならファミリーマートなどのコンビニでANA-VISAでチャージしたEdy払いが有力です。なお、サークルKサンクスでのタバコ購入は、Edyマイルの対象外になりますので、ご注意下さい。(詳しくはこちら

ファミリーマートはEdyマイルは対象になりますが、ティーポイントは対象外。来店ポイントだけはつくようです。。。

(第4位:コンビニでカード払い)
すべてのEdyチャージがだめになったら、この方法を選択せざるを得ないでしょう。現状では、ローソンでカード払いが可能ですが、2008年1月21日からサークルKサンクスでクイックペイの取り扱いが始まりますので、クイックペイでタバコを買えれば、ANA-JCBのショッピングマイルを貯めることができるでしょう。


携帯電話を持っていないのでiDの仕組みをあまり知らないのですが、iDはほとんどのコンビニで使えますので、タバコの購入にも活かせると思います。来年は、iD一体型のクレジットカードについていろいろ調べてみようと思います。

いつもクリックして頂きましてありがとうございます。本日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
スポンサーサイト

【近況報告】12月第4週

今週もANAマイルのみ増加です。ショッピングアルファが加算されたのですが、思わぬ加算が入っていました。高島屋のお歳暮購入です。

高島屋のショッピングでANAマイルが加算されるのは前から知っていたのですが、お歳暮は対象外だと思っていました。高島屋での買い物はタカシマヤカードがバツグンの還元率なのですが、百貨店でそれほど買い物をしませんし、商品券の交換も2,000ポイントからと少しハードルが高いので、ANAカード決済で100円=1マイルをこつこつと貯めていました。

お歳暮購入は結構な金額になり、タカシマヤオンラインのWEB購入ならタカシマヤカードのポイントがつくのですが、割引がまったくありません。店舗での購入なら5%割引ですし、送料も全国一律210円でしたので、店舗購入を選択しました。

しかし、店舗の購入時に、「ANAカードのショッピングアルファの加算はありますか?」と聞いたところたぶんだめでしょうとのこと。ただ、どこの百貨店もそうですが、お歳暮の時期は派遣やアルバイトが対応しているので、自信がなさそうな返事。。。

加算されたらラッキーぐらいに思っていたのですが、昨日マイルが増えていました。

ポイントサイトでは、前回の近況報告で書いた予想ネットの初ペクのポイントバックが対象外でした。初ペクのキャンペーンサイトの中でも、予想ネットは初めてのポイント交換と一定期間中の会員登録の2つの用件が必要とのことでした。その期間よりかなり前に登録していたので、だめとのこと。キャンペーンの用件はきっちり確認しておかないといけませんね。。。

この初ペクで1,400ポイントを逃してしまったのですが、その穴を埋めているのがChance It!12月から登録して、3週間で2,500ポイントです。高ポイントのアンケートが2回あったので毎月というわけにはいきませんが、PeX移行の5,000ポイントまでそう遠くありません。

まだ攻略できていませんので、もう少し慣れてから紹介しようと思います。

懸賞サイトChance It!

いつもクリックして頂きましてありがとうございます。本日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-初級】TOLのスロットゲームで1,000ティーポイント!

ティーポイントが貯まるTSUTAYA ON LINEのオンラインショッピング。12月25日までのウィンターキャンペーンが終わって、現在はお笑いなどのDVDがポイント2倍中です。(詳しくはこちら

CDのポイント10倍に比べると獲得するティーポイントが少し寂しいのですが、別のところでうれしいニュースを発見。JCB OkiDokiランドのポイント5倍は昨日で終了だったのですが、今日サイトを見たところ2008年3月31日まで延長しています。ANA-JCB経由なら、3,000円の買い物でJCBのOkiDoki 15ポイント→ANA150マイルですのでかなり効果があります。

また、2007年12月26日から2008年1月27日まで、「Tポイントスロット」というスロットゲームをやっています。参加方法は、TOLの登録メールアドレスとパスワードを入れるだけ。当たれば1,000ティーポイントだそうです。(TOLのトップページからサイトに入れますが、こちらからもどうぞ。)メールアドレスはコピペできますので、「楽天入札で○ポイント」の入札と同じような感じで、1分に2~3回は可能です。

この種のゲーム参加は1日1回限定が多いのですが、このスロットゲームは1日何回でも好きなだけできます。ただ、1,000ティーポイント(1,000円分)というのはポイント系ゲームの当たりとしては高額な方ですので、当たりの確率や1日の当選本数が定かではありませんが、なかなか当たらないでしょう。(試しに10回ほどやってみましたが当たりませんでした。。。)

しかし、宝くじは買わないと当たらないという法則で、ゲームもやってみないと当たらない。もしかしたら1,000ティーポイントが当たるかもしれませんよ。


TOLの倍増ポイントをもらうには、ティーカードが必須!

5~10位が激戦区。みなさまのクリックで抜け出させてください。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-上級】JCBギフトカードでスターβ達成か?

2008年のJCBスターメンバーズ。まだMyJCBではステータスが反映されていませんが、ポイントの方が11月と12月で500以上あるので、スターβは達成しているはず。

ANA-VISAの制度改悪に備えて、ANA-JCBのステータスを上げておこうと思いついたのですが、カードの申込みが10月末、カード到着が11月10日頃でしたので、約1ヶ月で50万円以上のカードを利用したことになります。

1ヶ月で50万円を利用するにはどうすればよいのか。。。Edyは反映が早くなったとはいえ少し不安ですし12月16日以後はポイント対象外、公共料金の引き落としも申込みから反映まで2ヶ月くらいかかりますので間に合いません。

通勤定期購入と会社の立替払いがそこそこあったのですが、まだまだ足りませんでしたので結局JCBギフトカード購入を選択。JCBギフトカードはインターネット(MyJCB)経由でも購入できますが、反映の早いJCBサービスデスクの店頭で購入しました。

ところが、クレジットカードの決済でエラーが発生!

最近申し込んだとはいえ、初年度年会費キャッシュバックキャンペーン中に申し込んだワイドゴールドですし、利用限度額もまだだいぶ残っているはず。

受付の人がJCBのどこかに電話をして何やら確認をした後に受話器を渡されたのですが、JCBカードは通常のショッピング利用の限度額とは別に金券購入の限度額があるとのこと。全く知りませんでした。。。

ということで、電話で聞いた限度額と同額のギフトカードを購入したのですが、これではまだ足りない。50万円を目指しているとはいえ、不必要なものまでは購入したくないので、ローソンで年賀状をクイックペイ決済で購入しようとしたところ、クイックペイが使えない!本当は「クイックペイが使えないならいらない」と言いたかったのですが、気弱な性格のため屈辱の現金購入です。(ampmならEdyで買えたのに。。。)

その後、タバコをクレジットカードで購入しようといろいろさまよっていたのですが、仕事が忙しくて動きがとれないまま、あえなく12月15日が過ぎてしまいました。その時点で50万円まであと1万円、MyJCBで反映されていない利用明細が2件、どちらかが反映されれば50万円達成でスターβでした。

2日ほど前にMONEY MAPで残高を更新したところポイントが増えていたので、MyJCBサイトで確認したら50万円を超えていました。あとはステータス反映を待つのみです。

JCBのギフトカードは、過去の記事で紹介しましたが、ヤマダ電機で利用するとなぜか現金と同率のポイントをつけてくれる(クレジットカード決済ならヤマダのポイントが2%ダウン)ので、年始のデジカメ買い換えで使おうと思います。(それでもまだ少し残ってしまいますが。。。)

ANAはマイレージも失効直前に2万マイル達成、ANA-JCBカードが到着したのもANA便搭乗の前日、なぜかすべてぎりぎりです。

ベスト5まであと少し。みなさんのクリックでベスト5へ。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】PeXポイントの三本柱で毎月移行!

PeX提携のポイントサイトはいくつか登録しているのですが、中でも主軸の3本柱がライフマイル・ECナビ・マクロミルです。

この3サイトのPeX移行単位は、それぞれ5,000ポイント・3,000ポイント・500ポイントですが、11月と12月は3サイトとも2ヶ月連続で移行して、山分けキャンペーンも連続でエントリー。しかも、今日現在ですべて移行単位以上のポイントをキープしています。

ライフマイルは、何度もブログで紹介していますが、昨日ハッピークリスマスキャンペーンのボーナスポイントが加算されました。最近はクリックばかりであまりマイル通帳を見ておらず、4~5件のアクションだと思っていたのですが、昨日MONEY MAPで残高更新してみると1,000ポイント増えている。。。

マイル通帳を見たところ、11月19日から12月14日のキャンペーン期間中の承認は5つのはずですが、なぜかアクション6件以上の1,000ポイントゲット!ラッキーです。

今月のクリックdeマイルも2,000ポイント以上で、アクションポイント、先月のアクションのボーナスポイントなど、12月だけで軽く5,000ポイントは超えています。



ECナビはひたすらクリックしているだけです。メールとサイト訪問を毎日きっちりこなすだけで2,000ポイント以上。リサーチパネルのアンケート事前調査でもちょこちょこポイントがついているので、本調査なしでも3,000~4,000ポイント、本調査があれば1ヶ月で5,000ポイント以上も可能です。

お得なポイント貯まる!ECナビ

マクロミルはアンケートの事前調査だけでもかなり貯まりますが、今月は本調査が3回。1件は事後加算で待っているのですが、すでに加算された2件はいずれも200ポイント以上と多めだったとこともあり、1ヶ月で700~800ポイント、事後加算の1件が承認されれば1,000ポイントと今月は爆発しています。

マクロミルへ登録

他のPeX提携サイトでは、ちょびリッチ・へそクリック・予想ネット・Chance It・ぶたちょきに登録していますが、こちらは2~3ヶ月に1回の移行で毎月は少し難しい。

ご紹介した3サイトは攻略次第で毎月移行できると思います。

厳しいランキングアップ。。。みなさまのクリックでもう少し上位を狙いたい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】予想ネットの攻略方針変更

PeXかcecile経由でマイルに移行できるようになった予想ネット。先月から攻略方針を少し変えてみました。

過去の記事でご紹介しましたが、予想ネットではメールのURLクリックなどでポイントとコインを獲得できます。ポイント移行やキャッシュバックができるのはポイントだけですので、コインは最終的にポイントに交換しないといけません。ここが予想ネットの難しいところなのですが、単純に交換の手続きをするのではなく、問題に投票して当たらないとポイントにならず、はずれると獲得ポイントは0で、コインもなくなります。

コインは会員登録やショッピングなどでも貯まるのですが、最近の獲得源はメールのURLクリックだけ。このコインつきメールも最近少し減ってきて、週に獲得できるコインが10枚ほどです。

昔はデイリー数字Yosooで毎日1枚ずつ挑戦していました。当選確率は10%で、当たれば10倍なのですが、3~4ヶ月ほど当たりが出ずに撤退。

最近は普通の予想問題だけにコインを賭けていますが、過去の経験上、選択肢が5つでオッズが1.1の問題より、選択肢が2つでオッズが1.3などの方が当たりやすいと思います。

選択肢が2つの問題というと、引き分けのないワールドカップバレーやサッカーのトーナメントの勝敗など。コインがあれば、問題はほとんど読まずに機械的に選択肢が2つならオッズの低い方に賭け、3つ以上ならパスという感じです。

この方法に変えてからは10連勝中で絶好調。コインは1枚からかけることができますが、1枚を1.1倍で当てても10ポイント(1円)と少しさびしいので、最近は5枚ずつかけています。

メールの配信は頻度も獲得ポイントも少ないのですが、サイト内のクリックやゲームでも貯める方法が増えてきました。当たりはずれがありますが、クリックだけでもJALで年間1,500マイルぐらいにはなると思います。


予想問題は選択肢の数とオッズだけ見るのが鉄則!

ベスト5の壁が厚い。。。本日もみなさまのクリックをお待ちしています。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】りそなカードの公共料金引き落としでJAL200マイル!

最近、陸マイラーのブログで話題になっているりそなクラブ。

12月17日から新規の申し込みが中止になり、来年5月からのサービス内容が気になるところですが、必ずしも今よりサービスが悪くなると決まったわけではありません。

数ヶ月前にファミマカードでも新規の申込みを一時中止していました。ファミリーマートが独自で提供していたファミマポイントサービスをティーポイントとの提携に変更、オーナーカードもファミマTカードに変わったためシステムなどの移行期間中は新規会員の申込みをストップしていたようです。

りそなクラブも、合併前の大和銀行とあさひ銀行のポイントプログラムが合体したもので、こちらもシステム完全統合のための移行期間では?とみているのですが、どうなりますでしょうか。。。(PeXなどからりそなクラブへ移行するかしないかは年末年始にゆっくり考えようと思います。)

さて、そのりそなクラブのステータス攻略に必須の「りそなカード」でキャンペーンを行っています。公共料金の引き落としカードに指定するとりそなカードで100ポイント(くわしくはこちら

以前にブログでも紹介しましたが、りそなのポイントは2種類(ステータス決定のポイントも含めると3種類)あってややこしいのですが、今回の100ポイントはりそなカードの「りそなポイント36」の100ポイントですので、直接JALに交換すると400マイル(移行は200ポイント=400マイルから)。

渦中のりそなクラブ経由にすると
りそなポイント36(100)→りそなクラブ(500)→JAL(250)
と少しお得になります。もちろんティーポイント経由でANAマイルへの移行も可能です。

現在、新規の申し込みを中止しているのはりそなクラブだけ。りそなカードのりそなポイント36は通常通りポイント移行ができますので、最低JAL200マイルはもらえます。

公共料金の引き落としはショッピングより反映が遅いのですが、2008年4月4日の引き落としまでに反映すればキャンペーン対象になりますので、カードを申し込んで、「NETアンサー」経由で手続きをすれば十分間に合います。

りそなカードのJALマイル還元率は、1,000円=1ポイント=2マイルと物足りないのですが、カード発行後3ヶ月間はポイントが3倍ですので、1,000円=6マイル。年会費永年無料、JALマイルの移行手数料も無料です。

ただ、クレジット利用によるポイントよりも、りそなクラブのステータス決定25ポイントの方がありがたく、これがなければゴールドステージをキープできず、年間JAL1,500マイルがもらえません。(詳しくはこちら

とさんざんこのブログに書いてきたのですが、来年からどうなりますでしょうか。。。


カード発行と公共料金引き落としてJAL200マイル!

いつもクリックをして頂いてありがとうございます。本日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【近況報告】12月第3週

今週のマイル増加は、ANAのみでした。
(KANKU CLUBのポイント交換(400マイル)が加算されました。)
JALとNWAは動かず、このまま年を越しそうです。

アンケート関係では、mpackは事後加算ポイントで1,000ポイント達成。マクロミルはPeXの山分けキャンペーンで500ポイントを移行して少し残高が減っていたのですが、今週は本調査が2件。あとは200ポイントほどの事後加算待ちがあるので年内に1,000ポイント達成するかどうかというところです。

ポイントサイトでは、へそクリックのショッピングで加算待ちがあったのですが、加算率を勘違いしていたのか思っていたより多くポイントが加算されました。

先月末、Gポイントにすべて移行して12月は0からのスタートでしたが、このショッピングで1,000ポイントをこえ、さっそく900ポイントをPeXに移行しました。これでPeXの第2回山分けキャンペーンのエントリーは5サイト目、来月のボーナスポイントが楽しみです。

ところで、そのPeX。昨日の記事で書いたのですが、初ペクのポイントバックが加算されていません。

11月の初ペクキャンペーン期間中に予想ネットから14,000ポイントを移行しました。山分けキャンペーン(第1回)期間と重複していて、山分けのボーナスポイントはPeXサイトで確認できたのですが、初ペクのポイントバックがまだ加算されていません。初ペクのポイントバックは10%ですので、予想ネットで1,400ポイントが加算されるはず。

初ペクはキャンペーン期間が延長されているのですが、現在の初ペクキャンペーンサイトでは移行の翌月10日ごろにポイントバック。11月末の移行ですので、12月10日頃のはずです。

昨日気づいて、PeXのサポートにメールで問い合わせをしていますが、忘れられているのでしょうか?(結果がわかりましたら、次の近況報告で紹介したいと思います。)

やはり、承認や加算待ちの記録は残しておかないといけないようです。。。

ランキング撃沈中。。。みなさまのクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】自動車保険でマイル獲得(結果報告)

以前に「自動車保険でマイル獲得」という記事を紹介したのですが、ようやくすべての加算が確認できましたので、最終結果を報告します。

今回の自動車保険更新によるポイント・マイルの獲得明細は

* 予想ネット(三井ダイレクト):7,500ポイント(cecile→りそな→JAL経由でJAL375マイル)
* CMサイト(保険スクエアBang!):800ポイント(ANA-JCB経由で、ANA934マイル)
* ANA(保険deMILE):250マイル

自動車保険でポイントやマイルをもらう時は、保険会社が単独で出しているポイントサイトのバナーを優先して、一括見積もりは最後に回す方がいいと思います。単独と一括の保険見積で保険会社が重複してしまうと(今回は加算されましたが)ポイントがもらえなくなっても文句が言えません。

保険会社単独のバナーは、三井ダイレクト以外に「へそクリック」や「ちょびリッチ」でチューリッヒがあったのですが、CMサイト経由の「保険スクエアBang!」の一括見積もりにもチューリッヒが入っていましたので、今回はパスしました。

ANAの保険deMILE経由で申し込んだ三井ダイレクト損保は予想ネットで見積もりを取っていましたが、保険deMILEサイトでは、予想ネットと違うメアドで新規見積もりをした後に申込みをしたところ、ANA250マイルも加算されました。

今回の保険更新前はソニー損保で自動車保険を申し込んでいたので、今回はできませんでしたが、ソニー損保はちょびリッチ経由でもポイントがもらえますし、「JCBカードのおすすめ保険」サイト経由で申し込むとJCBのOkiDokiポイントが100ポイントもらえるそうです。(ANA-JCBなら1,000マイル?)

予想ネットの交換ルートは、cecile→りそな→JALが一般的ですが、cecileに移行する前にPeXに入れることもできます。PeXからcecileへの移行は1回500ポイントの移行手数料が必要ですが、予想ネット→PeXでは、山分けと初ペクのWエントリーで500ポイント以上のボーナスポイントをもらえますので、直接cecileに移行するよりお得です。(初ペクのボーナスポイントがまだ加算されていないのでPeXに問い合わせ中ですが。。。)

自動車保険の保険料は3万円程度(本当はもっと少し安かったのですが、3万円未満だとANA250マイルがもらえないので、少し保障内容をアップしました。)。支払う金額に対して獲得するポイントやマイルはかなりのものですので、みなさんもぜひお試し下さい。

(なお、上記のポイントやマイル獲得は10月初旬のものですが、やってみようという方はポイントサイトなどで獲得ポイントの確認をお願いします。)

ランキングが。。。苦しい。。。みなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【JAL-中級】JMBたび倶楽部キャンペーン終了。。。

ANAカードに続いて今度はJALツアーの改悪です。。。
JALの「JMBたび倶楽部」が今年で終了、来年からは「旅プラス」と名称が変わります。

国内ツアーの往復500ボーナスマイル(海外ツアーは1,000マイル)とeトラベルプラザ経由の申込みによる500ボーナスマイルは今年と同じ条件ですが、たび倶楽部キャンペーンの特典がなくなってしまうようです。

たび倶楽部のボーナスマイルは、2回のツアー参加(4回搭乗)で1,000ボーナスマイル、3回(6回搭乗)でさらに1,000ボーナスマイル、現在のJALマイルは20,000マイルちょっとですが、このうち3,000マイルがこのたび倶楽部のボーナスマイルです。家族プログラムで嫁さんと子供のマイルを合算していますので、改悪の影響も3倍。非常に痛い。。。

JALの「JALカードツアープレミアム」の普及率が低そうなので、今後JALはこちらを押していくのだと思いますが、「JALカードツアープレミアム」は家族でマイル合算しても1人2,100円、3人なら6,300円もかかります。

ツアーのマイル加算率を50%から100%にするサービスですが、北米や欧州などの遠距離海外ツアーを申し込む方には向いていますが、我が家のように国内ツアーをターゲットとしている人にはコストが高すぎます。11月のディズニーランドにしても、関西-羽田は通常で片道280マイル、ツアーなら140マイル、2,100円を払ってアップするのは片道140マイルだけ。ツアーマイルが国内と海外で分かれているように、ツアープレミアムも国内ツアーだけで1,050円ぐらいのサービスなら考えるのですが。。。

また、りそなクラブの新規受付中止の話題も気になります。具体的な新サービスの内容は発表されていませんが、りそなクラブがなくなるとJALマイルが非常に貯めにくい。

先日、ポイントサイトのポイントは、マイルにすべきか、キャッシュバックをしてクレジットカード払いを通してツアー代金に充当すべきか記事を書いたのですが、それから1ヶ月もたたないうちに状況がかなり変わってしまいました。

ポイントサイトのポイントも、次のキャンペーン目的で移行せずにキープしているもの(ティーポイント・Gポイントなど)がありますが、移行ルートがなくなってしまえばキャンペーンどころではありません。

ツアーにするのか無料航空券にするのかの判断、ポイントサイトのポイント移行のタイミングが非常に難しくなってきています。


JALツアー改悪といってもツアーのマイル加算はJALが1番。家族合算でさらに倍増します。

もうちょっと上位に入ってみたい。。。みなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-中級】2008年のEdy対策!

ANA-JCBとANA-VISAのEdyチャージポイント付与対象外というのはみなさまご存じだと思いますが、ANAマイラーは来年からEdyをどのように使うのかは難しい問題です。

Edyチャージについては、ANA-JCBはすでに対象外。ANA-VISAは来年の5月請求分から対象外。5月請求ということは3月16日から4月15日までの利用期間ですので、3月15日までの請求に入ればEdyチャージでポイント(マイル)にできます。2月末ぐらいまではANA-VISAでEdyチャージをするとしてその後どうするのか?

ANAマイラーの王道ですが、Edyチャージでマイルに交換できる他のクレジットカードではライフカードが有名で、ライフカードでもうひとつ有名なのが誕生月の利用でポイント5倍。ANAマイルに移行すれば、100円=0.4マイルが100円=2マイルまでアップします。

誕生月が5月ですので、ちょうどANA-VISAでチャージしたEdy残高が減ってくるころ。まだライフカードをもっていないので、来年の2月末にカードを申込み3月にカードを発行すれば、3月と4月は初使いでポイント2倍(100円=0.8マイル)、5月は誕生月と初使いの併用でポイント6倍(100円=2.4マイル)。

5月に複数のEdyカードにチャージしておけば、しばらくはANA-VISAの穴を埋めることができそうですが、1ヶ月でチャージできるのはせいぜい10~20万円ぐらいでしょうか。(これ以上チャージするのはちょっと怖いです。。。)

しかし、Edyチャージ可能なクレジットカードは年々減ってきています。今までならANAカードでEdy払いかクレジット払いかの選択ができるところでは、ANAのEdyマイルとEdyチャージによるクレジットカードのポイントの両方がつくEdy払いが基本でしたが、来年からは少し変えていかないといけません。

この1年でEdyをよく使ったのは、コンビニ・関西空港・USJの3つですが、コンビニは来年から非常に困ります。
よく利用するのはampmとファミリーマートで、ampmは全くカードが使えず、ファミリーマートのカード払いはファミマTカードだけですのでANAカードでは払えません。ライフカードの誕生月にチャージしたEdy払いなら100円=2マイル、それ以外なら100円=0.4マイル。ANAカード払いなら基本は100円=1マイルです。

関西空港・USJはほとんどのところでクレジットカードが使えます。Edyは有効期限がありませんので、ライフカードでチャージしたEdyはできるだけコンビニ(ファミマとampm)に回し、関西空港・USJではクレジットカード払いが基本。コンビニで使うEdyが切れたらちょっと遠くのローソンでANA-JCBとセットになっているクイックペイ。

2008年はEdyの使い方が難しい年になりそうです。。。

ランキングが停滞中。。。みなさんのクリックでもうちょっと上に。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【ANA-中級】2008年のANAカードはVISAか?JCBか?

年末になってANAマイラーには悲しいニュースが続いています。

ANA-JCBとANA-VISAが続けてEdyチャージをクレジットカード利用対象外にしたのに続いて、今度はANA-VISAのANAマイル移行手数料が6,300円にアップとか。。。(ANA-VISAワイドゴールドはもともと移行手数料がないので何も変わらないそうです。)

今年のクレジット利用はANAカードが中心で、ANA-VISAもANA-JCBも持っています。

ANA-VISAのマイペイすリボのポイント2倍がいつまで続くか不安でしたので、10月のキャンペーン中に申し込んだANA-JCBワイドゴールドを11月中旬から使ってスターβを目指してきましたが、それまではANA-VISAをメインで使っていました。しかも一般カードなので影響をもろに受けてしまいます。

ANA-VISAをワイドゴールドにアップグレードすれば移行手数料は関係なくなりますが、既にANA-JCBがワイドゴールド。さすがにワイドゴールド2枚はいりません。VISAをゴールドにあげてJCBを一般に下げてもいいのですが、変えた後にANA-VISAで付与率が下がったりしたら全く意味がありません。

一方JCBでは、すでに「JCB STAR MEMBERS 2009」が発表され、今年と同じ特典です。Edyチャージでポイントが貯まらなくなったとはいっても、ANA-VISAに比べると安心できます。

JCBトラベル・OkiDokiランドのポイント倍増、CMサイト・mpackのポイント移行を考えると、ANA-JCBに気持ちが向いています。残るは来年のステータスだけ。

今日、MyJCBで12月の利用明細を見たらあと2万円でスターβ。明細にのっていない2万円以上の利用があと2件ありますので、どちらかが12月15日までに入れば1月からスターβ、100円=1.2マイルになります。来年のスターβが確定すれば、ANA-VISAは移行手数料が上がる前に全ポイントをANAマイルに移行して封印するかもしれません。

ただ、ANA-VISAのマイペイすリボ適用は年会費割引という特典もあり一般カードの本会員だけなら1,000円ちょっと。これでカード継続1,000マイルをもらえ、しかもこの1,000マイルはANAに直接加算されますので移行手数料もかかりません。

ポイントサイトのANAマイル移行は2円=1マイルのところが多いので、使わずに持っておくだけのスリーピングカードにしても悪くはないと思います。

苦しいランキング。。。みなさんのクリックでベスト5に。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【未分類】「食べログ」の有効活用法(後編)

前回の「食べログ」攻略の後編です。今回は「ライフマイル」と「予想ネット」で投稿ポイントの受け取りについてご紹介します。

【ライフマイル】
ライフマイルでは、1件の投稿で200ポイント。前回ご紹介した「ネットマイル」と「げん玉」は最低5件の投稿が必要ですが、1件でもポイントがつきますのでお手軽です。

ライフマイルは、会員ステータスによって後々の獲得ポイントに大きな差がついてきますので、目標はスマイルプラス会員です。スマイルプラス会員は直前2ヶ月間で4件のアクションが条件ですので、月に2件ずつアクションすれば達成です。

食べログのポイント受け取りもアクションの件数にカウントされますので、食べログ投稿だけで月に1件。あとは会員登録や楽天ショッピングなどで月に1件アクションをすればスマイルプラス会員です。楽天スーパーポイントの会員ランクのように毎月ステータスを見直されますので、アクションを続けていかなければなりませんが、スマイル会員を維持するのはそれほど難しくありません。

また、一般会員以外ならアクションが承認された月の翌月(投稿の翌々月)にボーナスポイントがもらえます。スマイルプラス会員の人が食べログで1件登録して受け取りをライフマイルにすれば、投稿による獲得ポイントが200、ライフマイル側でボーナスポイントが100、合計300ポイントで30円相当です。

ただし、食べログの投稿ポイントは月に1回の加算ですので、ライフマイルの会員ステータス決定案件では1件とカウントされます。投稿1件でも投稿100件でもスマイルプラス会員なら100ボーナスポイントとなります。

ライフマイルはポイントサイトの中でも少し複雑なのですが、会員ステータスの仕組みや特典を把握すれば、一番ポイントを貯めれるサイトだと思います。キャッシュバックだけでなく、PeX経由でマイル移行にも対応していますので、食べログの受け取りサイトで一番のおすすめです。

(ライフマイルの攻略は過去の記事をご覧下さい。)
基本攻略はこちら
会員ステータス攻略はこちら



【予想ネット】
予想ネットもライフマイルと同じように1件の投稿からポイントを受け取ることができます。

予想ネットでも会員ステータスがあり、ライフマイルと同じようにアクションの件数で会員ステータスが決まります。ただ、ライフマイルは会員ステータスを維持するためにステータスが上がってもアクションを続けないといけないのですが、予想ネットは一度会員ステータスがアップすると落ちることがない永久会員です。

登録後の日数と予想問題の回答(シルバーのみ)はすぐに達成できますので、難しいのはアクションの件数だけ。最終的に20件のアクションをすればゴールド会員になります。ゴールド会員になるとアクションの獲得ポイントの10%(シルバー会員は5%)が翌月のボーナスポイントとして加算されます。

ライフマイルのボーナスポイントは会員ステータスによる定額制、予想ネットのボーナスポイントは定率制ですので、既に会員ステータスがシルバーかゴールドで多くの投稿を考えている方であれば、予想ネットの方がお得です。

なお、予想ネットもライフマイルと同じように、何件投稿しても会員ステータスの対象件数は1件でカウントされます。



現在の会員ステータスはライフマイルがスマイルプラス会員、予想ネットがシルバー会員です。

以前に自動車保険の見積でポイントを獲得しましたが、いくつかのポイントサイトで同じ保険会社の獲得ポイントを比較して予想ネットが一番でした。予想ネットの会員ステータスは永久会員ですし、こういうときのために早くゴールド会員にしておきたい。(その時は一般会員でしたので、ボーナスポイントがありませんでした。。。)

今日、ライフマイルで楽天ショッピングの件数が承認され、今月のアクション件数は4件。1月はアクション件数0でも2月のスマイルプラス会員が決まっていますので、12月の投稿は予想ネットを受け取りサイトに変更して、予想ネットの件数を稼ぎ、ゴールド会員を目指します。

ただし、昨日の記事でも書きましたが、食べログのキャンペーンは月ごとにキャンペーン期間を設定しています。ライフマイル受け取りにするなら1件の投稿が一番効果的なのですが、来月以降に投稿をしようと思っても翌月になってキャンペーンが終了してしまったらどうしようもありません。クレジットカードだけでなく、ポイントサイトでも制度変更(いわゆる改悪というもの)はよくあることですので、個人的には月10件の投稿を目標にしています。これ以上にすると投稿するレストランなどがなくなってしまいますので。。。

ランキングが急降下。みなさんのクリックをお願いします。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【未分類】「食べログ」の有効活用法(前編)

価格.comで有名なカカクコムが運営している「食べログ」という口コミサイトがあります。

レストランやおとりよせグルメの口コミや感想などをWEB閲覧者が投稿していくサイトなのですが、投稿するとポイントサイトのポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

半年ほど前からこのサービスを利用してポイントを貯めていますが、最初はキャンペーンがこれほど長く続くとは思っていませんでした。毎月キャンペーン期間が設定されていますのでそのうち終了するかもしれませんが、非常に効率のよいポイント獲得方法ですので、キャンペーンが続く限り投稿しようと思っています。

現在の提携サイトはこちらの6つ、どのサイトでも1件の投稿で20円相当分のポイントがもらえます。食べログに投稿してポイントを受け取るには、無料の会員登録が必要です。登録が完了したら投稿できるようになりますが、投稿してもポイントはすぐにもらえずしばらくしてから加算されます。

登録ポイントサイトも後で変更できますが、これが少し複雑です。

以前にコメントでも書いているのですが、食べログの投稿ポイントの集計が月に1回。その集計時点で登録しているサイトにポイントが振り込まれる仕組みですので、12月に「ネットマイル」で登録し、12月に10件投稿しても、1月の集計前に「ライフマイル」に変更したら、すべてのポイントが「ライフマイル」に加算されます。

1ヶ月に1回加算される仕組みですので、1回に2つ以上のサイトでポイントを受け取ることができません。食べログサイトではポイントの加算時期が毎月1~2週目となっていますので、10日前後に受け取りサイトの変更をされる方はご注意下さい。

提携しているのサイトは6つですが、このうち自分が登録している4つのサイト(ネットマイル・げん玉・予想ネット・ライフマイル)でポイントを受け取るコツを2回に分けてご紹介します。

【ネットマイル】
ネットマイルでは、5件の投稿で200ポイント、6件目からは1投稿につき40ポイントです。
ということは、毎月最低5件は投稿しないといけません。(ネットマイルの詳細はこちら

ネットマイルでも楽天やライフマイルのように、「ゴールド会員」という上級ステータスがあります。過去3ヶ月で500ポイント以上の獲得だけですので、食べログの投稿を毎月5件するだけで、3ヶ月で600ポイント、ゴールド達成です。

ただ、ゴールドといっても一般とそれほど差がありません。ANAマイルなどにポイント移行するときの単位が少なくなるとか、ゴールド会員のみに配信されるメールでランダムマイルの機会が増えるなど。(その他のゴールド会員の特典はこちら。)

ゴールド会員になると、ネットマイルのトップ画面の一番上に「ゴールド会員」と金色で表示されますが、ANAのブロンズやプラチナのトップに比べるとかなり地味です。。。



【げん玉】
げん玉では、5件の投稿=1,000ポイント、その後も5件ごとに1,000ポイント。ということは、毎月最低5件、もっと投稿するのなら5の倍数の件数が一番効率的です。

げん玉は、キャッシュバック目的なら6サイトの中で一番の還元率です。げん玉のポイントを換金するには、Point Exchangeという提携サイトに一度ポイント移行をして、そこからイーバンクなどにキャッシュバック。Point Exchangeへの最低移行単位が3,000ポイントと一番低く、15件投稿するだけでキャッシュバックが可能です。

また、Point Exchangeへの移行時に月に1回だけ+1,000ボーナスポイントがもらえます。げん玉3,000ポイント(300円分)→Point Exchange400ポイント(400円分)となり、還元率が3割以上アップします。

Point Exchangeからイーバンクへキャッシュバックするときに1回105円の手数料が差し引かれますが、Point Exchangeで数ヶ月ポイントを貯めておいて、1,000円単位でまとめてキャッシュバックすると手数料が節約できます。



「予想ネット」と「ライフマイル」はもっと複雑です。明日ご紹介しますのでぜひご覧下さい。

届かないベスト5。。。みなさまのクリックをお待ちしています。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【近況報告】12月第2週

今週はサイトの訪問者数が10,000人を越えました!
いつもアクセスして頂きましてありがとうございます。これからもためになる情報を紹介していきますので、よろしくお願いします。

さて、ここからいつもの近況報告です。

ANAは先日の記事にも書きましたが、mpack200ポイント→ANA2,000マイルの移行が完了して20,000マイル達成しました。今月で2,300ポイントが有効期限切れでしたので、「ANAご利用券」30,000円分に交換して、マイルを失効せずに年を越せます。

JALも先日の記事のとおり、11月の家族旅行をeトラベルプラザからJALツアーで申し込んだことによる「ネット予約ボーナスマイル」が1,500マイル(家族3人分)加算されました。これでJALも20,000マイル達成です。

アンケートはmpackだけでなくマクロミルも好調です。マクロミルはPeXの山分けキャンペーンで500ポイントを移行しましたが、移行してから10日間ぐらいで500ポイントぐらい増えています。

ポイントサイトでは、へそクリック→Gポイントの5%増量キャンペーンのボーナスポイントが加算されました。今までコツコツと貯めてきた10,580ポイントを移行して、獲得したボーナスポイントは529ポイント。JAL264マイル分ですのでかなりの効果がありました。

陸マイラーになって1年弱、いろいろなサイトに登録していると、こういう承認待ち案件の管理が大変です。サイトによっては承認待ちを確認できますが、ショッピングなどのポイント加算はほとんど使えません。

ちなみにアクション済みで、現在加算・承認を待っている案件は、

* ANA:ANA-JCBワイドゴールドの入会ボーナス(2,000マイル)
* ANA:KANKUカードのポイント移行(400マイル)
* JAL:メールニュース新規登録キャンペーンボーナスマイル(100マイル)
* ティーポイント:ウィンターキャンペーン中のCD予約購入分(300ポイント)
* CMサイト:資料請求2件(200ポイント)
* ネットマイル:お買い物deマイルで購入したUSJチケット(1,076ポイント)
* 予想ネット:PeX初ペクのポイントバック(1,400ポイント)
* ライフマイル:楽天購入のポイント加算(約50ポイント)
* へそクリック:ショッピングのポイント加算(約300ポイント)
* PeX:第2回の山分けキャンペーンの獲得ポイント

このほかライフマイルのクリスマスキャンペーンのボーナスポイント、mpack・マクロミルの本調査で事後加算されるポイントなど。

過去に2回、ポイントが加算されず、サポートに連絡して承認してもらったこともありますが、自分がアクションを忘れてしまってはどうしようもありません。ということで、今はアクションの都度、エクセルにメモして、加算されたら消し込んでいます。

ポイントサイトの事後加算は絶対ではありません。たまに漏れることがありますが、2重加算など不正なことをしていなければ、ほとんど個別の連絡で対応してくれます。

みなさまもご注意を。

みなさんのクリックでベスト5にランクインさせて下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。