スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】予想ネットゴールド会員の隠れた特典

予想ネットはほかのポイントサイトと比べると少し地味ながら大切なサイトです。

ネットショッピングは楽天市場をよく利用しますが、予想ネット経由の楽天市場ショッピングで常に1%のポイント還元。常に1%還元のポイントサイトはへそクリック、Get Moneyなど他にもありますが、予想ネットはゴールド会員のボーナスポイント(10%分)が後から加算されるので、楽天の買い物は実質1.1%還元とほかのサイトよりちょっとだけ得します。(Yahooプレミアム会員ならWarauJP経由で登録後すぐに1.1%還元ですが。。。)

予想ネットのゴールド会員は、10%分のボーナスポイントだけではありません。

毎月末になるとボーナスポイントがもらえるというゴールド会員限定のメールが届きます。今月も2回メールが届いて少し気になったのは楽天ブックス。

通常の1%還元とゴールド会員の10%ボーナスポイントとは別に、200ポイントがさらにもらえます。

楽天ブックスはコンビニ受取手数料無料が3,150円以上の注文という条件となってからはあまり使っていませんが、1,575円以上なら宅急便などの送料が無料となり、予想ネット経由で1,575円(税込)の注文をすると、

150(通常の1%分)+15(10%分ボーナス)+200(キャンペーン)

の365ポイントで2%以上の還元率。楽天ブックスもポイントサイトでは1%還元が多いので、少額注文ならまずまずの還元率でしょう。

楽天ブックスサイトでも、2月2日までは本は全品ポイント5倍ですので、楽天のポイントもたっぷり貯まります。この前コメントで教えてもらいましたが、予想ネットはTSUTAYA ONLINEポイントに交換できるので、ティーポイントと楽天スーパーポイントの2方向からANAマイルにまとめることもできます。(ただし2月2日までの5倍ポイントは期間限定なのでANAマイルには交換できません。。。)

予想ネットのトップページにある「本日のラッキーキャンペーン」は気まぐれ更新で、表示されないこともありますが、最近は毎日4~5個のバナーが表示されているので、クリックオンリーでも毎日20~30ポイント貯まります。

たまにほかのポイントサイトよりはるかに還元率のいいキャンペーンもありますので、経由ポイントサイトの選択肢のひとつに入れておくと安心です。



ふんばりどころのブログランキング。。。みなさまのクリックでランクアップさせて下さい!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
スポンサーサイト

【NWA-初級】2008年のNWAマイルなど。

JAL・ANAの次は、第3のマイレージのNWAマイル。2008年の搭乗はなく、キャンペーン・クレジットカード利用・ポイント交換のみで貯めました。

ニッポン500マイル:4,000
マイルズ・トゥ・ゴー・キャンペーン:500
パークチョイスビデオ視聴:500
メール登録:1,000
NWA-CITIカード利用:1,422
NWA-CITI E-ステートメント:150
PeX交換:207

合計:7,779マイル


NWAマイルは有効期限がないのでゆっくりと貯めてますが、やはりニッポン500マイルがかなり貢献しています。

4,000マイルのうち2008年3月末までのものが1,000マイル含まれていて、2009年3月までの現在のキャンペーンでは、ニッポン500マイルの加算上限が5,000マイル。

あと2,000マイル(2往復)申請できますが、1往復分は現在申請中で3月に国内線のフライト予定もあるので、今回のキャンペーンはきっちり5,000マイルとなりそうです。(これがなくなるとNWAマイルの獲得がかなり減ってしまうので、4月以降も継続して欲しい。。。)

JAL・ANA・NWAで合計18万マイル弱とかなりがんばりました。が、これだけではなく昨年はポイントをマイルに交換しなかったものが2つありました。

ひとつはJTBトラベルポイント。JTBトラベルポイントは直接JALマイルに交換できますが、JTBトラベルポイントをJTBクルーポイントに交換して、ホテル代に充当しました。これが2万円分。

もうひとつはPeX・ネットマイル・げん玉などをイーバンクにキャッシュバックして、JAL旅行積立の支払に充てました。キャッシュバックが97,000円で、半年後に送られてきたJAL旅行券は10万円分。

マイル・ポイントの使い道は国内旅行限定なので、ポイントをマイルに交換すると損してしまうこともあります。一番有利に旅行できる方法を考えながら、今年もマイル・ポイントをうまく使っていきたいと思います。


NWAマイルをJAL国内線で利用するならNWA提携カードが必須です。ゴールドなのに初年度年会費無料!

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もクリック投票のご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-初級】2008年のANAマイル

昨日のJALマイルに続いて、2008年のANAマイルも集計してみました。ただ、ANAサイトで2008年1月のマイル明細が表示されなかったので、実質11ヶ月分の獲得マイルですが、

(搭乗)
* フライトマイル:3,164
* フライトボーナスマイル:1,108
* ANAカード継続ボーナスマイル:1,000

(クレジットカード)
* ANA-JCB:91,160
* ANA-VISA:8,820
* ライフカード:8,000
* ショッピングアルファ:7,232
* 機内販売マイル:115
* ANA HOUSE:160

(その他)
* Edyマイル:337
* グルメマイル:124
* Gポイント交換:30

合計:121,250マイル


このうちANA-VISAのポイント交換は半分ほどが2007年の利用ですが、2008年1月はフライトマイルとANA-JCBワイドゴールドの入会ボーナスマイルがあったはずですので、最終的には1年間で12万マイルぐらいでしょう。

昨年のANA-JCBはスターβで20%アップ。JCBサイトでOkiDokiポイントの履歴を調べたところCMサイトから5回、ボイスポートから7回交換してました。

またJCBトラベルのボーナスポイント(当時はゴールドカード限定特典でANAマイル7%還元の「えらべるトクトクサービス」)が732ポイント。OkiDokiランドのボーナスポイントなどを含めると2008年のJCB OkiDokiポイントはボーナスポイントだけで4,877ポイントでした。

来年からJCBのボーナスポイントは1ポイント=ANA3マイルと現行の1/3以下になってしまうので、昨年のペースなら34,000マイルほど減ってしまうことになります。

年内のボーナスポイント交換はまだ今までと同じレートなのでANA-JCBは使いますが、来年からのANAカードはショッピングアルファ・機内販売・ANA HOUSEなどのボーナスマイルがないとちょっと使いにくくなってしまうでしょう。(誕生月は当然ライフカードですが。。。)


今なら入会だけでANA5,000マイル!フライトボーナスも25%です。

人気ブログランキングが苦戦中。みなさまの愛のクリックを。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-初級】2008年のJALマイル

航空会社のマイル明細は、少しさかのぼって加算されることがあります。

もうそろそろ2008年の明細は変わらないだろう。。。ということで、昨年の獲得マイルを集計してみました。(ほかの陸マイラーさんは表にしている方が多いのですが、箇条書きでご勘弁下さい。。。)

まずはJALマイル編。JALはJALカード家族プログラムに加入しているので、フライトマイルなどは家族分を含めての獲得マイルになります。

(搭乗)
* フライトマイル:9,610
* フライトボーナスマイル:1,336
* 毎年初回搭乗ボーナス:3,000
* 旅プラスボーナスマイル:1,500
* ツアープレミアムボーナスマイル:3,668

(クレジットカード)
* JALカード:7,679
* スマパソ:8,000
* オリコカード:17,400
* JCB(Arubaraカード):912

(ポイント交換)
* KANKUカード:900
* りそなクラブ:10,980

(その他)
* ホテルマイル:200
* JAL旅行積立:1,100
* 旅プラスアンケート:50
* 年次アンケート:150
* 旅プラスオープニングキャンペーン:200
* ファンケル(JALサイト経由):30

合計:66,715マイル


搭乗は、国内線2回、国際線2回、ワンワールド提携航空会社が2回の合計6回(3往復)でした。

獲得マイル合計のうちオリコカードは2006~2007年のカード利用によるポイントを2008年に交換したものなので、2008年の獲得マイルは約50,000マイルぐらいでしょう。

2008年はANAを中心に貯めていたのでJALはあまり多くありませんが、JALはANAにはない獲得方法がかなりあります。特に「JAL旅行積立 X JALツアー X 家族プログラム」は効果的で、今年はこれを連発する予定です。

残念なのは、旅プラスのボーナスマイル。昨年のツアー参加時は1人往復500マイルだったのが、現在は200マイルと半分以下。。。

今年は年初からJALカードをメインにしてますし、スマパソも来月からは利用できますので、しっかりとJALマイルを貯めていきます。


家族のマイル合算ができる唯一のカードです。夫婦のポイントをまとめてJALマイルに交換すれば効果絶大!

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もクリック投票のご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】ライフマイルのスマイル10会員はすごかった。。。

最近あまりご紹介していなかった一押しポイントサイトのライフマイル。

この前紹介したのは昨年の12月4日で、ちょうど最高ステータス「スマイル10会員」のサービスが開始された頃でした。その時の記事には「スマイルプラス会員とあまり変わらないような。。。」と書いたのですが、ボーナスポイントの仕組みを勘違いしてました。

ライフマイルのスマイル10会員になると、ステータスアップ対象案件の件数ごとに110、120・・・と10ポイントずつ増えるボーナスポイントがもらえ、このボーナスポイントは翌月初旬にもらえる「前月の件数 X 100ポイント」のボーナスポイントのことだと思ってました。

先月、今月のマイル通帳を見てみると、110、120~のポイントは承認後すぐにもらえて、「承認件数 X 100ポイント」のボーナスポイントは翌月月初に別にもらってます。

ということは、月5回の承認なら、

* 110 + 120 + 130 + 140 + 150 = 650ポイント
* 5件 X 100 = 500ポイント


で1,150ボーナスポイントに。

今月の承認は、3ヶ月前の楽天ショッピング(送料込1,000円。。。)と先月の食べログ投稿。あとはヤクルト・ニコン・NEXCO東日本のメルマガ登録など(いずれもメアド入力のみ)で合計5件。

大手企業のメルマガ登録などは、住所・名前・電話番号など個人情報が必須になっていないものが多く、メアドだけで1件の承認になるものがいくつかあります。

現在のスマイル10会員は「お試し期間」ということで、2月末で終了です。3月からは直前2ヶ月で10件の承認が必要になり、毎月5件はなかなか難しい。。。と思ってましたが、地道に新着サイトなどで簡単登録ものをチェックすれば、毎月5件になるかもしれません。

直前2ヶ月で4件承認のスマイルプラス会員(スマイル10会員のワンランク下)でも、クリックdeマイルが「ワンクリック=1円」ですので十分ポイントが貯まりますが、せっかくならスマイル10を目指してみようかと思います。


会員ステータスを攻略すればクリックだけでポイントがどんどん貯まる一押しのポイントサイトです。

苦戦中のランキング。。。みなさまのクリックでランクアップさせて下さい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-中級】楽天プラチナ X プレミアムカード申込みは13,000ポイント!

先週の記事で、楽天ポイントのプラチナ会員が楽天プレミアムカードを申し込んだときは、両方のキャンペーンの特典があるのか。。。という記事を書きました。

両方の特典というのは、「プラチナ会員様限定!楽天カード新規入会でもれなく8000ポイント」「期間限定 楽天プレミアムカード新規入会でもれなく5000ポイント!」の2つのキャンペーンです。(プラチナ会員限定の8000ポイントは、いつでももらえる2000ポイントを含めての8000ポイントなので、実質は6000ボーナスポイント。)

(前にコメントでも書きましたが、)楽天カードにメールで問い合わせてみようと思ったら、楽天からのメールに「もれなく13000ポイント進呈!」ときっちり紹介されていました。

楽天は10倍ショップの買い物などで何とかプラチナ会員を維持してますが、まだ楽天カードは申し込んだことがありません。楽天プレミアムカードは、これまで初年度年会費無料などいろいろなキャンペーンをやってましたが、最近これ!というキャンペーンに巡り会えず、いつ申し込もうかタイミングを見計らってました。

(そんなに海外に行くことはありませんが。。。)世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスというのも一度は持ってみたいし、合計13,000ポイントならいいかな?と即申込み。。。

13,000ポイントのうちANAマイルに交換できる通常ポイントは2,000ポイントで、期間限定が11,000ポイントだそうです。

今回のボーナスポイントは11,000ポイントで、初年度年会費無料キャンペーンの10,500円より500円分ポイントが多いのですが、楽天はポイント払いでもポイントがつくので、11,000ポイントをポイント10倍ショップで使えば、その後に1,100ポイントがもらえますので、実質12,100円分のポイント。初年度年会費無料よりお得かもしれません。

ただ、期間限定ポイント(合計11,000ポイント)は3月20日から31日までの期間が短いポイントなので、タイミングよくポイント10倍ショップが見つかるかどうか。。。

このキャンペーンはどちらも1月29日まで。プレミアムカードの5,000ポイントは自動でもらえるようですが、一般カードを含むプラチナ会員限定の6000ボーナスポイントはキャンペーンのエントリーが必要ですので、楽天ポイントのページから忘れずにエントリーしておきましょう。


プラチナ会員の方なら、かなりお得なキャンペーンでしょう。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。ポチっと画像クリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【近況報告】1月第4週

今週のマイレージは、ANAとNWAは変わらず、JALは短距離のフライトマイルが加算されました。

格安チケットのためフライトマイルは100%積算ではないものの、JALカードツアープレミアムによるマイルアップボーナスマイルが加算されていました。ツアープレミアムは年会費2,100円ですが、すでに4,500マイルほど上乗せになっていますので、十分元をとってます。

アンケートサイトは本調査なしの寂しい1週間。。。救いは、ポイントサイトのアンケートメールが少しばかり届いたことです。(ネットマイル・ちょびリッチ・Chance Itなど、ほとんど数円分のポイントですが。。。)

特にボイスポートは重傷で、今年に入ってからは事前調査のみの30ポイントほど。3月末までにあと2回はANA-JCBにポイント交換できると思ってましたが、このペースなら1回の交換ができるか。。。

クレジットカードでは、ANA-JCBカード利用によるOkiDokiポイントが加算されました。

いつもより少し早いような気がしますが、今月の加算からスターα待遇でボーナスポイントが50%アップ。ポイント制度が変わってしまい今年限りの100円=ANA1.5マイルですが、ちょこちちょこと使っていこうと思います。

ところで、先週あっちこっちからポイント交換でポイントをまとめたPeXが13万ポイントを突破。来月はトラフィックゲートのアフェリエイトによる獲得ポイントがそこそこあるので、来月末にはポイントサイトからのポイント交換とあわせて25~30万ポイントぐらいになる予定です。

ポイントサイトはPeX提携サイトが中心なので、そろそろMyポイ探で対応してほしいのですが。。。

左下のポイント資産ランキングは、Myポイ探で自動更新サイトだけが集計対象になっていて、PeXはセキュリティーアップのシステム変更により、自動更新から手動更新に変わってしまいました。

PeXにポイントをまとめると、マクロミル・ECナビなどの自動集計サイトの残高が減ってしまう分だけランキングが落ちてしまうので、ちょっと悲しい。。。

みなさまのクリックが頼りです。。。ポチっとクリック投票のご協力をお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-中級】今後のANAマイル対策(最終回)

ANAマイルを手堅く貯めるならティーカードも持っておくと、ANAマイル獲得の選択肢が増えます。

ティーポイントが貯まるティーカードはいろいろありますが、TSUTAYA WカードとファミマTカードの2枚持ちがおすすめ。2枚持つのはそれぞれのカード発行会社のキャンペーンを両方狙えるからです。

TSUTAYA Wカードの発行会社は、JALマイラー御用達のスマイルパーソナルカードと同じアプラスカードで、アプラスは昨年「もれなく」ボーナスポイントがもらえるキャンペーンを何度かやってくれました。

昨年の「夏のアッププラスキャンペーン」ではWEB明細の切り替え+10万円のカード利用で2,000ティーポイント、「秋冬グッドチョイスキャンペーン」では15万円のカード利用のみで1,000ティーポイント。

ファミマTカードは昨年の夏にJCB加盟店の利用でポイント10倍(ANAマイル2.5%還元)、冬のボーナスポイントキャンペーンでは20万円で3,000ティーポイントでした。

現在開催中の「ギューっとモォーっとキャンペーン」は抽選によるボーナスポイントのみですが、そのうち「もれなく」ボーナスポイントがもらえるキャンペーンがあるかもしれません。

また、ティーカードはティーポイント対象店で提示するだけでポイントがつくという特徴があります。

ファミリーマートならティーカードを提示してティーポイントを貯めて、支払はEdyつきのANAマイレージカードで支払えば、ANAのEdyマイルも貯まります。カード利用とは別にプラスアルファでANAマイルを上乗せすることができますので、単純にカード決済するよりもお得。

キャンペーン次第なので、昨日の記事でご紹介したライフカードの方が確実にボーナスポイントがもらえる点で安心ですが、TSUTAYA WカードもファミマTカードも年会費永年無料でANAマイルの移行手数料もかかりません。

クレジットカードは申込みからカード発行まで時間がかかります。キャンペーンが始まってから申し込むと間に合わないかもしれませんので、早めにカードを発行してキャンペーンを待ちましょう。。。


カード提示だけで貯まるティーポイントは優秀。今なら300ティーポイントがもらえます。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もクリックのご協力をお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-中級】今後のANAマイル対策(第3回)

ある程度ANA便に搭乗する機会があり、カード利用額の多い方ならANA-JCBの後任としておすすめですが、陸マイラーでカード利用額もそれほど多くない方なら、かえってコスト高になってしまいます。

カード利用額が年間50万前後で年会費などのコストをかけないのであれば、今までANAマイラーのサブカードとして有名なライフカードをメインに上げるというのも有効でしょう。

ライフカードは、通常1,000円のカード利用で1ポイントのANA4マイル。ANA-VISA・ANA-JCBの5マイルコース(1,000円=1ポイント=ANA5マイル)より少ないものの、ライフカードはいろいろとボーナスポイントがくっついてきます。

特に毎年簡単に獲得できる次の3つのボーナスポイントは効果的。

* 誕生月のカード利用ポイント5倍(1,000円=5ポイント=ANA20マイル)
* E-mail送付サービスで毎月10ポイント(ANA40マイル)、
* 利用額に応じたボーナスポイント(10万円=30ポイント=ANA120マイルなど)


月間5万円(年間60万円)を利用する場合、

* 通常ポイント:50ポイントX 12ヶ月 = 600ポイント
* 誕生月ボーナス(上乗せ4倍分):200ポイント
* E-mail送付サービス:10ポイント X 12ヶ月= 120ポイント
* 利用額ボーナス:30(10万円)+100(30万円)+100(50万円)=230ポイント
合計:1,150ポイント=ANA4,600マイル


通常のカード利用はANAマイル0.4%還元で少しさびしいものの、ボーナスポイントを含めると年間60万円のカード利用で0.75%以上の還元率になり、しかも年会費・ANAマイル交換手数料は無料。

ANA-JCB普通カードで年間60万円のカード利用なら、10マイルコースでANA6,000マイル(ボーナスポイント分を除く)。10マイルコースは年間4,200円のコストがかかり、コストが年会費2,100円のみの5マイルコースにすると、入会・継続の1,000ボーナスマイルを含めてもANA4,000マイルで、ライフカード以下になってしまいます。

また、書籍やDVDなどの購入ならLIFE Books onlineを利用すると、JCBのOkiDokiランド対策としてかなり有効なのもライフカードの強みでしょう。(OkiDokiランド5倍ショップの場合、年内は5%還元ですが、来年からは2.2%還元と半分以下で、LIFEの4%還元の方がかなり有利になります。)

それほどカードを利用しないという方なら、メインに上げても十分なサービス内容でしょう。

(次回に続く)


手数料などを払わずにANAマイルを貯めるなら一番のおすすめカードです。

みなさまの画像クリックでランクアップします。ポチっとひと押しお願いします。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-中級】今後のANAマイル対策(第2回)

ANAの上級会員(SFCのプラチナなど。)ではなくても、ある程度ANA便に搭乗することがありカード利用額も多い方なら、ANAダイナーズも候補のひとつです。

ANAダイナーズはフライトボーナスが25%で旅行傷害保険も最高1億円。空港ラウンジも利用できるので、ANA-JCB、ANA-VISAのゴールドカードと同ランクになるでしょう。

昨年までのANA-JCBならロイヤルα特典(誕生月振替が100円=3マイル、JCBギフトカード購入のキャッシュバックなど)でANA-JCBの方が圧倒的に有利でしたが、ANA-JCBは来年の適用からロイヤルα特典がかなり悪くなってしまう(詳しくはこちら)ので、ANAダイナーズとANA-JCBワイドゴールドとの差がなくなってきました。

そんな中、ANAダイナーズは今年からEdyチャージでANAマイルが貯まるという、ANA-VISAとANA-JCBにはないメリットができました。(200円=ANA1マイルで、VISAとJCBはEdyチャージでポイントがつきません。)

また空港ラウンジもVISA・JCBが国内中心であるのに対して、(楽天プレミアムカードで有名なプライオリティパスほどではありませんが。。。)ダイナーズは海外で使えるところも結構あります。

現在開催中(3月15日まで)の「大人の解放日キャンペーン」では、15万円のカード利用を一口として、何と1,200名に100ポイント(ANA10,000マイル)が当たります。ANA-VISA、ANA-JCBよりもカード会員は少ないと思いますし、1,200名の大量当選なら以外と高確率当選になるのではないでしょうか?(キャンペーン期間は3月15日までで、会員専用サイトからキャンペーンのエントリーが必要です。)

ANAダイナーズのカード年会費は22,050円。ANA-VISA、ANA-JCBのゴールドカードが15,750円なのでANAダイナーズの方が6,300円高いのですが、ダイナーズは入会で30クラブポイントプレゼントというキャンペーンをやってます。(2009年4月28日まで)

入会するだけで実質ANA5,000マイルですので、2,000ボーナスマイルだけのANA-JCB・ANA-VISAより3,000マイル多くなります。

現在開催しているものだけでなく、ダイナーズはかなり頻繁にキャンペーンを開催してくれるので、年会費以上のANAマイル獲得も夢ではありません。

(次回に続く)


区間マイルの25%のボーナスマイルがつくANAダイナーズカード。入会だけで2,000マイル!

人気ブログランキングが撃沈中です。。。ポチっと3つの画像クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-初級】今後のANAマイル対策(第1回)

先日、ANA-JCBのポイント制度が変わるという記事を書きました。

新制度の10マイルコースは、2,100円の交換手数料(年間)を払って1ポイント=10マイル。4月1日からの実施になりますが、今までと何も変わりません。(ワイドゴールド会員も交換手数料なしで1ポイント=10マイルなのでこちらも変わらず。)

ボーナスポイントの交換レートが1ポイント=3マイルになるのも、2010年1月以降の交換からになりますので、年内の交換ならボーナスポイントも1ポイント=10マイル。

JCBの優待制度(スターメンバーズ)は、1年間の利用額に応じて翌年のステータスが決まるため、今すぐに交換レートを変えてしまうと、変更前の交換レートを目指して昨年利用額を積み上げてきた方から大きなクレームになってしまうので、JCBである程度の猶予期間を設けているのでは?と思ってます。

いずれにしても、来年からはクレジットカードの利用でANAマイルが貯めにくくなってしまいます。では、今から来年からはどのカードでANAマイルを貯めるべきなのか。。。

ANA-JCBのポイント制度が変わってしまうとはいえ年間のコストを最小限にするなら、やっぱりANA-JCBの一般カードです。

ANA-JCBの一般カードの場合、カード年会費の2,100円と交換手数料の2,100円を払えば、年間4,200円でカード利用によるANAマイルの獲得が100円=1マイルになります。特に今年のスターメンバーズでスターα、スターβランクの方なら、年内は100円=1.5マイルか1.2マイルですので、とりあえずはメインカードで利用すべきでしょう。

ANA-VISAの一般カードも年会費2,100円ですが、100円=1マイルにするには年間6,300円の交換手数料が必要になり、ANA-JCBより4,200円のコスト高。

あとはブランド力(JCB・VISA・MASTER)と提携電子マネー(クイックペイ・iD)の差で年間コストの差が埋まるかどうかというところでしょうか。。。

(次回に続く)

みなさまのクリック投票でランキングが上がります。ポチっとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】KANKU CLUBカードのフライトポイントはただいま2倍。

関西の方なら絶対に持っておくべきカードがKANKU CLUBカードです。

関西空港内のレストランなどでカードを提示するだけの割引特典があり、Edyや別のクレジットカードによる支払いでも飲食代などでも割引されます。(一部KANKU CLUBカード払いでないとダメという店舗もあります。)

割引もうれしいのですが、何と言っても一番の目玉はフライトポイント。関西空港からの搭乗なら国内線・国際線を問わず、搭乗前に端末にカードをかざしてアンケートに3問回答するだけで、フライトポイントが貯まります。(アンケートの回答時間は10秒ほど。)

基本は1回のフライト=1ポイントで、4ポイントになれば関西空港2Fのカウンターで申し込むとJALかANAの100マイルに交換できます。

そのKANKU CLUBカードでは、3月31日までフライトポイント2倍のキャンペーン中。通常2往復で4ポイント=100マイルが、キャンペーン中は1往復で100マイル。クレジットカードやポイントサイトのマイル加算率がどんどん下がっている中、「ポイント2倍」とは超太っ腹のキャンペーンです。

このKANKU CLUBポイントのフライトポイントは今年から優遇制度が始まり、前年の関西空港の搭乗回数が30回(15往復)以上になるとプレミアム会員になります。プレミアム会員になると、1年を通してフライトポイントが2倍の1往復=100マイル。

搭乗回数はKANKU CLUBサイトからログインすると確認することができ、昨年は17回でプレミアム会員にはなれませんでした。。。(やっぱり陸マイラーです。)

今年は30回以上を達成してプレミアム会員になりたいのですが、国内線の東京(羽田)行きの時刻表を何とかして欲しい。。。JAL・ANAとも午前8時以前と午後9時以降はそこそこあるものの、その間のフライトがほとんどありません。

これが解決するとプレミアム会員になりやすくなるのですが。。。

人気ブログランキングが撃沈中です。。。ポチっと3つの画像クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【近況報告】1月第3週

今週のマイレージは、JALでKANKU CLUBカードのフライトポイント交換による300マイル、ANAはEdyマイルの70マイルアップでした。

JALは週末に国内線と国際線の搭乗があり、今度の週末にはフライトマイルなどが加算される予定です。(どちらも短距離ですが。。。)

また数日前から「Gポイント→セシール→りそなクラブ→JALマイル」のポイント交換を開始しました。

Gポイント・セシール・りそなクラブは嫁さんも少しポイントがあり、夫婦同じルートでポイントを雪だるま式に交換しているところです。最終的にはJALカード家族プログラムのJALマイル合算で1万マイルほどになってくれるはず。

アンケートサイトは、マクロミルとリサーチパネルで本調査が各1回。3月末でJCBとのポイント交換が終わってしまうボイスポートは年明けから絶不調。。。JCBへのポイント交換をあきらめて、交換単位が100ポイントのPeXに交換しようかと思っているほど。(山分けキャンペーンもやってるので。)

ポイントサイトは3ヶ月ぶりに、PeXへのポイント集中交換をやってみました。今回交換したのは、

* ECナビ:9,000ポイント
* マクロミル:1,000ポイント
* ライフマイル:10,000ポイント
* WarauJP:5,000ポイント
* Chance It:5,000ポイント
* ポイントモンキー:500ポイント
* ぶたちょき:1,000ポイント
* ちょびリッチ:2,000ポイント


ライフマイルとChance It以外はリアルタイム交換で、すぐにPeXのポイント明細に反映されて現在12万PeXポイント弱。ただし、ポイ探ではPeXが手動更新のポイント試算ランキング集計外サイトになってしまったので、PeXにポイントをまとめればまとめるほど、ランキングが下がってしまうのがちょっと悔しい。。。

今回の交換で、マクロミル・ちょびリッチ・Chance Itは山分けキャンペーンのエントリーも完了しました。300万ポイント(マクロミルは500万ポイント)の山分けとはいえ、キャンペーン期間がかなり長いので、山分けポイントはあまり期待せずに「増えたらラッキー!」ぐらいで考えておきます。。。

クレジットカードはスマパソが封印中にANA-JCBの改悪が発表され、今はANA-JCBとJALカードを使い分けているものの、もうひとつこれからのカード利用方針がはっきりせず、悩んでいる状態です。。。

みなさまのクリック投票でランクアップします。ポチっと3つの画像をクリックして下さい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-中級】楽天カードキャンペーンの謎。。。

楽天からはいろいろなメールが届きます。特に楽天カードを持っていないので、楽天カードに関するキャンペーンメールは非常に多い。。。

楽天カードはそのうち申し込もう。。。と思いながらまだ申し込んでいません。そんな中、プラチナ会員限定で楽天カードを申し込むと8,000ポイントもらえるというキャンペーンメールが届きました。

楽天カードを申し込んでキャンペーンサイトからエントリーすると、通常の2,000ポイントに加えて、6,000ボーナスポイントがもらえるというものです。

2,000ポイントはANAマイルに交換できる楽天の通常ポイントで、6,000ボーナスポイントは3月20日頃から3月31日まで利用可能な期間限定ポイント(ANAマイルへの交換不可)。

キャンペーン期間は1月29日までで、一般の楽天カードだけでなく、楽天プレミアムカードも対象です。

楽天はいつもポイント10倍の商品を注文して、今月でプラチナ会員11ヶ月目でキャンペーンの対象になっているのですが、よくよく楽天カードのサイトを見てみると、楽天プレミアムカードでもキャンペーンをやってます。

陸マイラーに目覚めた2007年に8枚のクレジットカードを申し込み、2008年は少し控えて3枚。すでに何枚か解約したものもありますが、手持ちのクレジットカードは15枚ほどで、近々8枚ほどにダイエットして、解約するカードとの入れ替えで、今年はYahooカードと楽天カードの2枚を申し込もうと思っていたところでした。

特にANA-JCBカードは最近の改悪により、ワイドゴールドカードから一般カードにダウングレードする可能性があり、ANA-JCBが一般になるとゴールドカードがなくなってしまいます。

楽天プレミアムカードの最大の魅力は、年会費1万円で空港ラウンジが使えるプライオリティパスがついてくるということで、かなり前から楽天プレミアムカードは欲しいと思ってました。

サイトでよくわからないのでメールで問い合わせて、両方のボーナスポイントがもらえるなら楽天プレミアムカードデビューしてみようかなぁと思います。(両方もらえるかご存じの方、コメントお願いします。。。)

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もクリック投票のご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】旅の口コミでJALマイル(後編)

昨日の記事でご紹介した「tripadvisor」の口コミで、リンクをご覧になった方は気づいたと思いますが、「tripadvisor」はJALマイルだけでなく、口コミでGポイントが貯まるというキャンペーンもやってます。(詳しくはこちらこちら

Gポイントのキャンペーンは、3月31日までに5件のホテル口コミで500ポイント、5件の観光名所口コミで250ポイント。GポイントはJALマイルキャンペーンのように各月の集計がなく、3月末までの期間で750ポイント。国内と海外で別々のキャンペーンになっているので、両方の条件をクリアすれば最高1,500ポイントになります。

同じサイトでJALマイルとGポイントのキャンペーンをやっているので、最初は「食べログ」方式だと思ってました。

食べログは現在8つのポイントと提携していて、どのポイントを受け取るのか食べログサイトで設定します。口コミでポイントをもらえるのは、いずれか1つのサイトだけ。(月ごとに受け取りサイトを変更することは可能です。)

「tripadvisor」でこの設定ページを見つけることができなかったので、サポートに問い合わせてみたところ、それぞれのキャンペーンサイトでエントリーすれば、JALマイルとGポイントの両方がもらえるとのこと。。。

ということは、1ヶ月に7件投稿して3ヶ月で21件、国内・海外とホテル・観光名所をそれぞれ5件以上になるようにすれば、JALで600マイルとGポイントで1,500ポイント。GポイントはYahoo経由で750マイルですので、何と1,350マイル!

「食べログ」は21件投稿すれば、Gポイント→Yahoo経由でJAL210マイルですので、1つの投稿の効果は食べログの6倍以上。

昨日の記事でご紹介したとおり投稿はそれほど難しくありません。写真の投稿がなくても、きっちりとした内容の投稿をすれば承認してくれます。

最近はポイントサイトのクリックポイントもどんどん価値が下がってきて、ワンクリック=0.1円というのも多くなってきました。2円=JAL1マイルのレートなら、1,350マイル貯めるのに27,000回のクリックが必要です。

27,000回クリックするなら、21件の口コミの方がお手軽でしょう。ホテルや観光名所などをいろいろ探して、JAL1,350マイルを目指してみませんか?


いろいろな口コミでマイルを貯めれるGポイント。JALマイラーなら必須のサイトです。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もクリック投票のご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。