スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】陸マイラーが3月末までにすべきこと。

3月31日の年度末ということで、ここ数日間はいろいろなことをやってみました。4月1日以降にこの記事をご覧になった方なら「役立たず」かもしれませんが、月末に慌ててやったことをリストアップしてみました。

(TripAdvisorの口コミ投稿)
JALマイルとGポイント目的で1月・2月と5件ずつこなしてきたTripAdvisorの口コミ投稿。今月もJALマイルとGポイント(最高獲得ポイントの1,500G)を達成するために、今月のノルマは10件の投稿が必要でした。かなり手こずりましたが、昨日ですべての口コミ投稿が完了。これで来月にはJAL200マイルと1,500Gが加算されるはず。。。

(食べログの口コミ投稿)
TripAdvisorの口コミ投稿で頭がいっぱいで、ぎりぎりまで食べログの投稿を忘れてました。ぎりぎりに1件の口コミを投稿して、これで来月のライフマイルの1件の承認と200ポイント、再来月の100ボーナスポイント(スマイルプラス会員の場合)が貯まります。

(CMサイト・ボイスポートのポイント交換)
ANAマイラー三種の神器と言われたCMサイトとボイスポートのANA-JCB OkiDokIポイントへのポイント交換が3月末で終了。交換単位(CMサイトは4,000ポイント、ボイスポートは500ポイント)達成ですぐに交換しましたので忘れてはいませんが、忘れている方はすぐに交換しておきましょう。

(ライフカードの利用)
普段はほとんど利用しないライフカードですが、WEB明細の10ポイント(ANA40マイル)目的で、ローソンまで走ってタバコを1箱購入。。。

(楽天オークションの入札)
年度末とは関係ありませんが、3月31日に終了するオークション入札ポイントが多々ありましたので、まとめて入札しました。締め切り直前でしたので、ほとんどが「出品数<入札数」。1円入札で楽天のポイントが貯まり、65件の入札で合計195ポイントが来月末に加算される予定です。

(楽天ショッピング)
月初にあと○ポイントと表示されていた楽天ポイントクラブ。プラチナ会員維持のために、楽天でいくつかお買い物しました。

最後の楽天ショッピングは、楽天のキャンペーンや経由ポイントサイトの還元率などを最大限に活用して買い物できたと思います。明日からは楽天ショッピングの必勝法をご紹介したいと思います。


メールをクリックするだけで毎月100ポイント前後の期間限定ポイントが貯まります。

みなさまのクリックでランキングが上がります。下の画像をポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
スポンサーサイト

【未分類】楽天プレミアムカードクラブオフなき後の2つのクラブオフ

楽天プレミアムカードのクラブオフが3月末でサービスを終了します。

楽天カードのクラブオフは以前からサービスが終了しており、陸マイラーにとって一番手軽に利用できていたへそクリックのクラブオフも昨年で終了。どんどん提携がなくなり、残っているクラブオフサービスは、CMサイトから申し込んだ「セントラル短資FXクラブオフ」「TSUTAYA NEW CARDクラブオフ」の2つになります。

セントラル短資FXは以前にCMサイトから申込み、申し込んでから1週間ほどでサービスを利用することができました。FX口座開設は手数料がかかりませんので、サービス利用も無料。カード会社が運営するサービスではありませんので、決済はANAカードでもJALカードでもOKです。

TSUTAYA NEW CARクラブオフは、ティーポイントが貯まるTSUTAYA Wカード会員なら誰でも利用できるサービスです。TSUTAYA Wカードは年会費永年無料で、ANAマイラーのサブカードとして持っておくだけでも価値のあるカードでしょう。ただし、こちらのサービスはTSUTAYA Wカード決済のみですので、ANAカード・JALカードでは支払うことができません。

どちらも手数料をかけずにクラブオフのサービスを利用することができますが、スマパソなどカード利用でマイルを貯める方ならセントラル短資FXクラブオフ、FX口座はどうも。。。という方ならTSUTAYA NEW CARDクラブオフがおすすめです。

楽天プレミアムカードのクラブオフは自動的にVIP会員価格でしたが、この2つのクラブオフでVIP会員になるには月額525円の手数料がかかります。

クラブオフで陸マイラーに一番メリットのあるのは「ジェフグルメカード」の購入で、こちらは一般会員でもOK。(ジェフグルメカードの活用法は過去の記事をご覧下さい。)

TSUTAYA Wカードは3月31日までのカード発行ならポイント5倍で、100円=ANA1マイル以上の還元率になりますが、明日で終了。。。おそらく4月以降も何らかのキャンペーンがあると思いますので、カード申込後、すぐにジェフグルメカードの購入をするとかなりお得なのではないでしょうか。(キャンペーンの詳細はT-SITEで確認しましょう。。。)


年会費永年無料でT会員番号付きのTカードはANAマイラーのサブカードです。

へぇ。。。と感じた方は、下記3つの画像クリックをお願いします。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【近況報告】3月第4週

今週のマイレージはANAのEdyマイルとJALでツアー関係のマイルが増えました。

JALはマイルを使った家族旅行でしたが、JALツアーの旅行でしたので、旅行後にいろいろなマイルが加算されました。(まだまとめ切れていないので、詳しくは後日ご紹介したいと思います。)

アンケートサイトでは、つい先日マクロミルの記事を書いたところですが、記事を更新した直後にまた本調査が届きました。結局、1週間で本調査3回の大当たりウィーク。(事前調査も27件と過去最多でしょう。)

JCBへのポイント交換期限が3月末までのボイスポートも、待望の本調査が届き最後のポイント交換が完了。今月はCMサイトとボイスポートのW交換で、来月か再来月には最後のANA5,670マイル。

ついでにボイスポート→PeXの山分けキャンペーンも4月12日の交換再開にあわせて、4月、5月、6月の3回となり、すべてエントリーできそうです。

ボイスポート→PeXは交換単位が100ポイント以上1ポイント単位の交換と小回りがききます。(そのかわり、山分けポイントはあまり期待できませんが。。。)

ポイントサイトは特に大きな加算はありませんが、最近ポイントサイト巡回がマンネリ化しています。

ポイントサイトは毎日サイトに訪問する1軍と、時間があるときだけ訪問する2軍の2種類に分けてますが、昔はそこそこ貯まっていたサイトが最近貯まらなくなったり、新しくかなり貯まるサイトが登場したりと変化が激しいので、1軍と2軍の入れ替えを検討中。

今週は新たに登録した5つのポイントサイトに登録して、あまり貯まらなくなってきたサイトで交換単位までポイントが貯まって交換が反映されたら退会する予定のものが3サイト。

新しいサイトがよければ、またこのブログでご紹介しようと思います。


JCBとの提携なき後は、PeXのポイントおまとめサイトの仲間入り。100ポイントまであっという間です。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。ポチっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-中級】QuiC x マクドナルドキャンペーンが期間延長!

JALの「QuiC X マクドナルドキャンペーン」が9月30日まで延期されました。

JAL国内線でJALタッチ&ゴーサービスを利用し、保安検査場で受け取る「ご搭乗案内」の裏面に商品が表示されるという単純なキャンペーンです。

キャンペーン自体は単純なのですが、「JALタッチ&ゴーサービス」は慣れていないとちょっと難しいかもしれません。

つい最近JAL国内線にこのサービスで搭乗しましたが、保安検査場でWEBチェックインをせずにJALカードを端末にかざしてエラーとなり、カウンターまで戻っている人を見かけました。

このサービスを利用するには、搭乗の前日までにJALサイトでWEBチェックインしないと保安検査場を抜けれません。往復搭乗の場合は、復路も予約扱いでWEBチェックインできますので、出発前に往復の手続きをしておくと、行きも帰りもIC機能つきのJALカードやJMBカードを端末にかざすだけでJAL便に搭乗することができます。

JALサイトから航空券を購入した場合は、JALサイトにログインして予約一覧からWEBチェックインできるので簡単なのですが、電話予約などで申し込んだパッケージツアーの場合はちょっと複雑。。。

JCBトラベルやJAL株主優待デスクでパッケージツアー(チケットレスが前提です。)を申し込むと、出発の2週間前ぐらいにツアーのクーポンが自宅に送られてきます。その中に航空券の「受取番号」が書かれた書類があり、JALサイトで出発便と受取番号を入力してからWEBチェックインをするという流れです。

同行者がIC機能つきのJMBカードなどを持っていれば、同行者の分もまとめてチェックインできて便利なのですが、いつもJALサイトでなかなか見つかりません。。。(ここからです。)

今月はマイルを使った国内家族旅行で「ご搭乗案内」を6枚ゲットし、そのうち2枚がクォーターパウンダー賞。夏休みもJALで家族旅行に行くと思うので、今回のキャンペーン延長はありがたい。

キャンペーンは延長されましたが、3月までと4月からのキャンペーンは別物ですので、商品の交換期限には注意しましょう。4月1日の搭乗なら10月31日までとたっぷり期間がありますが、3月31日なら4月30日まで。1ヶ月以内に交換しないと紙切れになってしまいます。。。


QuiCサービスはIC機能つきのカードが必要。JALカードならフライトボーナスマイルも貯まります。

毎日クリックして頂けるとかなりのランクアップ。。。ご協力お願いです!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】マクロミルで事前調査の嵐。

陸マイラーにはおなじみのマクロミル(アンケートサイト)のご紹介です。

マクロミルはアンケートサイトで、事前調査(数問の回答で3ポイント前後)と本調査(数十問の回答で数十から数百ポイント)の2種類があります。アンケート回答の所要時間は、事前調査が1~2分、本調査が数分から数十分ほど。

このマクロミル、ここ1週間は絶好調です。普段は1日1件程度の事前調査が、ここ数日間は毎日4~5件ほど。マクロミルのトップページには、最近のアンケート回答状況が表示されますが、回答済みの事前調査は現在23件表示されており、事前調査だけで70ポイントと本調査並み。。。

本調査も2回の回答で150ポイントほど貯まり、1週間で交換単位の半分(250ポイント)を超えるかどうかというところです。

時間に余裕のあるときは本調査を期待してますが、忙しいときは数十分かかる本調査より、早ければ30秒で終わる事前調査の方が正直うれしいもの。ただ、これほど事前調査が届くのは久しぶりです。

マクロミルで獲得したポイントは1ポイント=1円で、500ポイント貯まればイーバンクなどにキャッシュバック、PeXに交換してJALマイルやANAマイルに交換することもできます。

WEB上で個人情報を登録するのが不安という方でも、マクロミルは上場企業ですので、きっちり情報を管理してくれるはず。

アンケート回答時に注意するのは、すばやく、かつ、ていねいに回答すること。本調査は半日過ぎれば定数オーバーで終了になることもありますし、事前調査と本調査で内容があわないと、アンケートが終了することも。

いずれにせよアンケートサイトでは、一番ポイントを貯めやすいアンケートサイトです。

マクロミルへ登録
交換単位の500ポイントまで1~2ヶ月で貯まるでしょう。入会すると30ポイントプレゼント!

下の3つの画像をクリックするとこのブログのランキングが上がります。ご協力お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-中級】「JAL旅行積立」のキャンペーンが半年間延長!

知らないうちにJAL旅行積立のボーナスマイルキャンペーンが半年間延長されてました。

旅行積立でもらえるボーナスマイルは、積立方法や満期券面額によるものと、リピート(満期後の再申込)によるものの2種類があり、どちらも2009年9月30日まで延長になってます。

(その1)
銀行の定期預金のように、最初に全額を払い込んで設定期間後に旅行券が送られてくる「一時払いコース」なら、設定金額に応じて次のボーナスマイルがもらえます。

* 10万円以上:500マイル
* 20万円以上:1,000マイル
* 50万円以上:2,500マイル
* 100万円以上:5,000マイル


定期積立預金のように、毎月一定額を積み立てて設定期間後に旅行券が送られてくる「毎月払いコース」は、満期旅行券額が20万円以上であれば一律1,000マイル。

JAL旅行積立では「サービス額率キャンペーン」(こちらも半年間延長)という別のキャンペーンもやっているので、「一時払いコース」なら6ヶ月満期プラン、「毎月払いコース」なら12ヶ月の設定期間が一番お得でしょう。

(その2)
キャンペーン期間中に旅行積立の満期をむかえる方が、キャンペーン期間中に再度10万円以上の申込みをすると、「その1」のボーナスマイルとは別に一律1,000マイルがもらえるというものです。


昨年の10月に満期になった旅行積立があり、この前と同じ条件(10万円の6ヶ月一時払いコース)に申込めば合計で1,500マイル(その1:500マイル、その2:1,000マイル)。3月末までに申し込まなければ。。。と思っていたのですが、9月末まで少し余裕ができました。

今から初めて積立をしても9月末までのリピートボーナスマイルは間に合わないと思いますが、またキャンペーンを延長してくれるかもしれません。

昨年はJALカード会員なら500マイル、WEB申込書の郵送で100マイルと違ったパターンのボーナスマイルが頂けましたが、2009年10月以降はどうなるでしょうか。。。


JALカード払いで積立はできませんが、将来ボーナスマイルがもらえるかも。。。

下の3つの画像をクリックするとこのブログのランキングが上がります。ご協力お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】JALはクーポンよりも旅行券!

昨日の記事でご紹介したJALツアーズの訴訟問題を考えると、今後さらに利用価値が出てきそうなのがJAL旅行積立の満期でもらえるJAL旅行券です。

JAL旅行券はJAL利用クーポンと似ていますが、使い勝手はJAL旅行券よりはるかに上。

昨年の秋に10万円の半年コースが満期になり、送られてきたのは1万円券が8枚と1,000円券が20枚。お釣りが出ないのは旅行券もクーポンも同じですが、一律5,000円単位のクーポンよりは端数が少なく差額は必ず1,000円未満になります。

また問題となったツアー旅行キャンセル時の旅行代金返還についても、JALサイトで「取消料発生期間前の取消およびツアー催行中止になった場合には、JAL旅行券を返却させていただきます。」としっかり書かれているので、「払戻不可」のクーポンよりはかなり安全。。。

クーポンの支払ではもらえないJMBホテルマイルやJMBホテルレストランマイルもJAL旅行券なら加算対象となり、JAL旅行券の有効期限も10年(クーポンは1年)。

ポイントサイトのポイントなどは、ほとんどが「2円=JAL1マイル=1.5円分のクーポン」なので、このレートならあえてJALマイルにせず、まずはキャッシュバックするようにしてます。

キャッシュバックの手数料が無料又はPeXのように定額制ならば、いったんイーバンクにキャッシュバックして、その資金でJAL旅行積立を申し込んでいくのが、現在のポイント利用方法です。

JAL旅行積立の最少ユニットは10万円の半年間一時払いコースで、払込額は97,088円。半年経てば2,912円のプレミアがつき、10万円の旅行券が送付されてきます。

このコースだと年利6%換算なので、銀行の定期預金よりははるかにお得で、JALツアー目的ならマイルの還元率だけでなく、安全面でもクーポンよりは有利でしょう。


ポイントはマイル交換だけでなく、キャッシュバックという手もあります。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もクリック投票のご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】JALツアーズ訴訟問題でJALマイルを考える。

ツアー旅行のキャンセルによりマイルが返還されないことについて、JALツアーズが訴訟を起こされています。

現行のJALマイル利用ルールでは、JALサイトで「払い戻しはできない。」としっかり書かれているので、個人的にはしょうがないと思いますが、特典航空券のキャンセルはマイルが返還される(手数料は必要。)のにJAL利用クーポンはダメというのは何となくしっくりきません。

JALマイルはANAマイルよりクーポンへの交換レートがよく(JALは1マイル=1.5円、ANAは1マイル=1.25円)、株主優待券との併用ができる(ANAは併用不可)ということもあり、すべてJAL利用クーポンに交換するつもりなので、今回の結果は非常に気になるところ。。。

JALツアーは何度も利用していますが、週末などの日程なら、かなり早い時期に予約しておかないと飛行機の座席が取れません。(取れないといっても国内線の特典航空券よりは取りやすいと思います。)

国内線の特典航空券は出発日の2ヶ月前から予約の受付を開始しますが、パッケージツアーは商品によっては半年ほど前から予約できるものもあります。(座席指定は特典航空券などと同じく2ヶ月前から可能)

一方、旅行をキャンセルした時の手数料は21日前までなら無料で、その後出発日に近づくにつれて取消料率が上がってくるという仕組みです。JALサイトでは、クーポンの送付期限は出発の15日前までとなっているので、送付前にキャンセルしたらもしかしたらクーポンは残ったかもしれません。(このあたりはJALサイトでもはっきりと表記されていないのでよくわかりません。。。)

パッケージツアーは特典航空券+ホテル直接予約よりも安いものが多く、JALの場合はJALカードツアープレミアムにしておけばフライトマイルも100%。ツアーマイル、フライトボーナスマイルだけでなく、マイル積算運賃なのでJALカードの毎年初回搭乗ボーナスマイルももらえ、これらは特典航空券の場合、すべて0。

特にJALマイルはツアーの恩恵が多い反面、JAL利用クーポンで支払うときはキャンセル時のリスクもついてきますので、ご注意を。


パッケージツアーでも毎年初回搭乗ボーナスマイルは貯まります。

ランキングがどん底です。。。ポチっと3つの画像クリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【NWA-中級】ニッポン500マイルで家族旅行を目指す!

JAL・ANAのサブとして今まで貯めてきたNWAマイルで、ニッポン500マイルが1年間延長されることになりました。

JAL・ANA以外で外資系航空会社のマイルはあまり詳しく知らないのですが、ノースウエスト航空はデルタ航空と合併してマイレージプログラムも相互提携になったはず。。。

「さすがに今回は延長しないだろう。。。」と思っていたら、3月19日に届いたE-Mileage Summaryで2010年3月まで延長すると発表されてました。

ニッポン500マイルは陸マイラーに目覚めた2年前からエントリーを始めて、2008年3月末までのキャンペーンでは国内線3往復の3,000ボーナスマイル。その頃はそれほどマイルも貯まっていなかったので、すべて自費で申し込んだパッケージツアーでした。

今月末までのキャンペーンでは5往復の上限5,000ボーナスマイルまで到達し、ほかのキャンペーンによるボーナスマイルやNWA-CITIゴールドカードの利用とあわせてNWAマイルは年間1万マイルほど。

しかも5往復のうち2往復はANAの国内線特典航空券、1往復はJALマイル利用のJALパッケージツアーなので、国内線の航空運賃は払っておらずNWA3,000マイルはタダでもらったようなものです。

ついでにこの3往復はすべて家族旅行なので、嫁さんも子供もニッポン500マイルを申請してそこそこ貯まってます。

嫁さんは提携クレジットカードを申し込むこともなく、ニッポン500マイルとキャンペーンのボーナスマイルだけでNWAマイルを積み上げて2年間で13,000マイル、子供も9,000マイルほど。

JALマイルのように家族でマイルを合算することはできませんが、NWAマイルは有効期限がないので、「とりあえず。。。」という感じで貯めてます。このペースなら、あと4年くらいでハワイの家族旅行が実現できるかもしれません。(ハワイの特典航空券は往復40,000マイルからで、現在はサーチャージもかからないはず。。。)

NWAサイトでは4月以降のキャンペーン詳細が発表されていませんが、あとは一般会員の加算上限が5往復の5,000マイルであることを祈るのみ。上限が減ってしまうとハワイ旅行が先送りになってしまいます。。。


ゴールドなのにちょっと利用するだけで初年度年会費無料です。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もクリック投票のご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【近況報告】3月第3週

今週のマイレージは、ANAでANA-JCBワイドゴールドカードの継続2,000マイル、JALでスマパソのポイント交換による6,000マイルが反映されました。

最近はANAのEdyマイルなど数十から数百マイルと小口のマイル加算ばかりでしたので、久々に千マイル単位の加算でほっと一息。ポイ探のポイント資産ランキングも50ランクほどアップしました。

アンケートサイトは今週も本調査のない、さみしい1週間でした。特にボイスポートはあと1回の本調査で最後のANA500マイルなのですが、2週間の足踏み状態です。事前調査は週に3~4件届くものの、なかなか本調査につながらず苦戦してます。

クレジットカードでは、ANA-JCBとスマパソのポイントが反映されました。ANA-JCBはCMサイトからのポイント交換(467ポイント)と来月15日までのロイヤルα特典である100円=ANA3マイル月間のポイントが反映された後にANAマイルに交換する予定です。

ポイントサイトでは、楽天で2月に申し込んだ楽天プレミアムカードのキャンペーンポイントが加算されました。カード発行の8,000ポイントと楽天プラチナ会員特典の3,000ポイントで合計11,000ポイント。

年会費10,500円は請求されてますが、カード発行直後に通常ポイントで2,000ポイントの合計13,000ポイントでしたので、その後のキャンペーンと見くらべるとなかなかいいタイミングで申し込めたのでは。。。と思ってます。

キャンペーンの11,000ポイントは、有効期間が3月31日までの期間限定ポイントですので、今度の週末までに使い切らないといけません。

今週は毎日楽天のキャンペーンをチェックして、何とかポイント10倍ショップのポイント利用で通常ポイントを取り戻そうと思います。


ただいまの楽天プレミアムカードキャンペーンはこちら。

ブログランキングのご協力をお願いします。ただいま撃沈中です。お助け下さい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【未分類】関西の鉄道系電子マネー事情(第4回)

関西の鉄道系電子マネー特集の最終回は、ICOCAとPiTaPaはどちらがお得なのか。。。という難しいテーマです。

ICOCA・PiTaPaに限らず鉄道系電子マネーの選択については、最終的にどの路線をどの程度利用するかによるでしょう。

通勤や通学なら定期(大阪市営地下鉄のマイスタイルを含む)料金が最安になりますので、磁気定期券・ICOCA定期・PiTaPa定期(ベーシックカードのみ)をクレジットカード払いにするのが基本です。

定期区間外や定期を買うほど電車に乗らないという方は、利用度に応じて検討するしかありません。

PiTaPaエリアは利用頻度が少なければ割引にならない鉄道会社もあるので、月に1~2回程度の乗車ならチャージでポイント・マイルがつくSMART ICOCAでポイント・マイルを拾う。

定期区間外でも利用頻度が多くてPiTaPaの割引額がそこそこあれば、ポイント・マイルはあきらめて割引重視でPiTaPa。

こういう選択になるのではないでしょうか。。。

ただこれだけ鉄道系の電子マネーが複雑化してくると、利用者だけでなく、鉄道会社や対象店舗側が対応できていない場面に多々出くわします。

以前に東京に行ったときに、JR東日本のKIOSKでは問題なくSMART ICOCAを使えましたが、羽田空港のSuica対応店でSMART ICOCAを使えず、代わりにEdyで支払ったことがあります。(しかも2回も。。。)

ICOCAとPiTaPa、SuicaとPASMOの提携に比べて、ICOCAとSuicaの電子マネー提携については認知度が低く、店舗の学生さんらしきアルバイトの方にこれを説明して内容が通じるとは思えない。。。

PiTaPaが阪急・南海・近鉄など複数の鉄道会社で提携できているので、1枚の電子マネーで日本中のJR路線に乗ることができるというのも、技術的には可能だと思います。

個人的に電子マネーの普及は、利用者よりも提携店などで端末を扱う人への教育や全国レベルでの提携がスムーズにできるかにかかっているような気がします。


SMART ICOCAのチャージでもJALマイルが貯まります。

ブログランキングのご協力をお願いします。毎日ポチっと3つの画像をクリックするだけです。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【未分類】関西の鉄道系電子マネー事情(第3回)

鉄道系電子マネーは地元だけでなく、地元以外のエリアとの提携も選択基準のひとつです。

まずICOCAは関東のSuicaと相互提携しているので、ICOCAでJR東日本エリアに乗車ができ、SuicaでJR西日本エリアに乗車することができます。

一方、PiTaPaはSuicaとの相互提携を進めるという計画があるもの、まだ実現していません。またPASMOとも提携していないので、関西-関東を行ったり来たりする方なら、ICOCAかSuicaが便利です。

また、ICOCAとSuicaは鉄道乗車の相互提携だけでなく、電子マネーとしても提携しています。

ICOCAとPiTaPaは鉄道乗車の相互提携のみで、レストランなどのPiTaPa加盟店でICOCAは使えません。

すると関西の鉄道系コンビニ(阪急のasnasなど)ではICOCAが使えないのに、JR東日本のKIOSKではICOCAが使えるという、関西人にとっては摩訶不思議な現象が起こります。

ICOCAが使えるといってもANA-EdyやJMB-WAONのように、電子マネーの利用時にマイルが貯まることはなく、チャージでポイント・マイルが貯まるだけですので、クレジットカードとICOCAの両方が払えるところでは、どちらで払っても基本的には同じです。

ただ、関西の駅周辺の店舗はクレジットカードが使えず、ICOCAか現金、またはPiTaPaか現金というところも多く、そういう時には電子マネー払いにすると、間接的クレジットカード払いでポイント・マイルを「拾える」ということになります。

ICOCAはJALカードからのチャージにすると間接的クレジットカード決済により100円=JAL1マイルですが、PiTaPaショップはICOCAで支払うことができませんので、PiTaPa払いのみ。

PiTaPaにはPiTaPa加盟店などの利用で貯まる「ショップdeポイント」というポイントがありますが、鉄道乗車ではポイントが貯まりませんし、ポイント倍増がなければとんでもなくマイル還元率が低い(基本は100円=0.04マイル。。。)ので、マイル目的には向いてません。

一部のPiTaPa加盟店ではiDが対応しているところもありますので、ANA-VISAホルダーならiD対応でマイルを死守できるかもしれません。(iDは苦手でよくわかってないのですが。。。)


SMART ICOCAのチャージでもJALマイルが貯まります。

ブログランキングのご協力をお願いします。毎日ポチっと3つの画像をクリックするだけです。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【未分類】関西の鉄道系電子マネー事情(第2回)

関西の鉄道系電子マネー特集の第2回は、鉄道乗車について。

ICOCAはJR西日本が発行する電子マネーなので、基本はもちろんJR西日本の路線です。関西ではJR西日本のほか、大阪市営地下鉄などが発行する私鉄系のPiTaPaという電子マネーもあります。PiTaPaは近年提携が進んできて、関西でJR以外はほとんどPiTaPaという構図でしょう。

ICOCAとPiTaPaは相互提携しているので、ICOCAで阪急・阪神・大阪市営地下鉄など、PiTaPaでJR西日本の路線に乗車することもでき、結局どちらの電子マネーでも両方の電車に乗ることができます。

注意しないといけないのは、ICOCAがプリペイド式の電子マネーであるのに対し、PiTaPaはポストペイ(後払い)式の電子マネーであるということ。

PiTaPaでJRに乗車するときはPiTaPaでもチャージが必要になり、PiTaPa路線に乗るときは後払い、JRに乗るときはチャージ残高から利用額が減らされます。

PiTaPaにはチャージ残高が減ってきたら自動的に2,000円チャージされるというオートチャージという機能がありますが、このオートチャージ機能はPiTaPa路線に乗車したときだけです。

連続してJRに乗車してPiTaPaのチャージ残高がなくなるとオートチャージ機能を使えず、結局のりこし清算しないといけません。「JRはたまにしか乗らない。。。」という方なら向いてますが、頻繁にJRに乗る方ならICOCAの方が無難でしょう。

PiTaPaはクレジットカードと2枚セットで発行される場合が多く、PiTaPaの乗車料金はセットで発行されるクレジットカードの利用代金とあわせて口座から引き落とされますが、ほとんどのクレジットカードがPiTaPaの利用料金をカード利用ポイントの対象外としていることから、鉄道乗車でマイルの貯まるカードはないと思います。(もしも定期以外のPiTaPa乗車でマイルの貯まるカードがあればご教授下さい。。。)

ICOCAは乗車時にポイントやマイルがつきませんが、SMART ICOCAのクイックチャージでカード利用によるポイント・マイルが貯まりますので、陸マイラーならSMART ICOCAの方が向いています。

ただし、ICOCAにも弱点があり、PiTaPaエリアでのPiTaPa乗車時の利用額割引などがICOCAにはありません。

PiTaPaの割引方法は鉄道会社によりさまざまですが、共通しているのはいずれもPiTaPaで乗車しないとダメ。ICOCAで乗車したときは切符を買うのと同じ料金がチャージ残高から引き落とされ、一切割引がありません。

(次回に続く)


SMART ICOCAのチャージでもJALマイルが貯まります。

ブログランキングのご協力をお願いします。毎日ポチっと3つの画像をクリックするだけです。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【未分類】関西の鉄道系電子マネー事情(第1回)

電子マネーはいくつかのカードを財布に入れて使い分けていますが、最近注目しているのがSMART ICOCAです。

ただ、ICOCAに限らず鉄道系電子マネーは非常に複雑で、未だによくわかっていないところもあります。特に鉄道とショップとの違い、他のエリアの鉄道系電子マネーとの提携などが、ほかの電子マネーにはない「難関」でしょう。

そこで関西の鉄道系電子マネーに関する情報を整理してみようと思います。(ローカルネタですが、関西以外の方でも使える情報があると思います。)

まずICOCAは、Edyと同じくチャージが必要なプリペイド式の電子マネーです。

ICOCAには通常のICOCAとSMART ICOCAの2種類があり、通常のICOCAは現金によるチャージのみ。SMART ICOCAは現金だけでなく、ほとんどのクレジットカード払いでチャージすることができます。

JR西日本サイトでは、「チャージ時のポイント等付与の有無については、クレジットカード発行会社にご確認下さい。」とありますが、管理人が知っている限りJCBカードはすべてポイント対象外なので、ANA-JCB払いにしてもANAマイルは貯まりません。

管理人はJALカードからチャージをしており、JALカードのショッピングマイルプレミアムに加入しているので、SMART ICOCAへのチャージで100円=JAL1マイルを貯めてます。(ほかにマイルが貯まるカードがあると思いますが、知ってるのはJALカードだけです。。。)

SMART ICOCAのチャージはEdyのようにパソコン上からはできず、JR西日本の駅にあるクイックチャージ機やクイックチャージ対応の自動券売機でしかチャージできません。

大阪市営地下鉄などPiTaPaエリアの駅でもSMART ICOCAのチャージはできますが、普通のICOCAと同じく現金チャージのみなので、ポイントやマイルを貯めるならJR西日本の駅でチャージしておきましょう。

SMART ICOCAのチャージはSMART ICOCAをチャージ機などに差し込んで、タッチパネルでチャージ金額を指定するだけです。Edy Viewerのようにパスワードも必要ないので簡単なのはいいのですが、落としたら誰でもチャージできてしまいます。

紛失したときは、すぐにJR西日本の紛失ダイヤル(24時間対応)に電話して、クイックチャージとICOCAの利用をストップしてもらいましょう。

(次回に続く)


SMART ICOCAのチャージでもJALマイルが貯まります。

ブログランキングのご協力をお願いします。毎日ポチっと3つの画像をクリックするだけです。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】ポイントにも金利がつく時代

ネットショッピングでよく利用しているへそクリックが、ポイント利息サービスを始めました。

2009年2月1日から6月30日までの対象期間中に平均1万ポイント以上のポイント残高があれば、ポイント残高に応じて0.3~0.6%のポイント利息がもらえるというものです。

へそクリックのポイントは1ポイント=1円。サイト上のバナークリック、スロットゲーム、メールのURLクリックでポイントが貯まりますが、クリックのみで貯まるのは1日3ポイント前後。1万ポイント以上貯めるにはクレジットカードの発行やFX口座開設などのアクションをいくつかクリアしないと無理でしょう。

最低のポイント金利が0.3%で、イーバンクの金利を調べてみると1~100万円の3ヶ月定期も0.3%。同じレートですが、利息に税金がかからない分ポイントの方がちょっとだけお得。

ただ、へそクリックで平均1万ポイント以上の残高をキープするのはかなり難しい。もう少し条件を緩和(せめて1,000ポイントぐらい。。。)してくれるともっと話題性があると思うのですが。。。

今回のキャンペーンはかなりハードルが高いので対象者も少ないと思いますが、山分けキャンペーンもマンネリ化してきたので、ほかのポイントサイトでも同じようなサービスが始まらないか期待しています。

へそクリックはいつもPeXに交換していて、昨年まで頻繁に開催していた山分けキャンペーンも回数・対象サイトは激減。おまけにもらえる山分けポイントもごくわずかです。(最近では2月27日にちょびリッチの168ポイント、2月10日のマクロミルは92ポイント。。。)

今回のポイント金利サービスも山分けキャンペーンも共通しているのは、交換単位になったら即交換というのはキャンペーンを逃す可能性があるということです。

すぐに使う必要があるときは別として、すぐにポイントを使う予定がなければ交換単位になってもポイントサイトで温存しておく方がキャンペーンに参加できる可能性があります。(ただし提携解消などの情報やポイントの有効期限には注意が必要です。)

ところで、今回のキャンペーンで平均所持ポイント上限は50万ポイント。へそクリックはポイントの有効期限がないとはいえ、そんなにポイントをため込んでいる会員はいるのでしょうか。。。


ネットショッピングなどの提携数と還元率の高さはピカ1のサイトです。

みなさまのクリックでこのブログのランキングが上がります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。