スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】Edy200円分付きポイント・マイル本

マイルやポイントを上手に貯めるには、何といっても情報が命です。

このブログでもちょこちょこと読者の方に役立つような情報を書いているつもりですが、やっぱり出版社の情報力にはかないません。

中でも宝島社が発行している「クレジットカード&電子マネー」特集の本はかなり濃い内容で、初心者から上級者までポイントやマイルに興味を持っている方なら必須バイブルになるはず。その特集本の最新版が3月26日に発売されました。



クレジットカードや電子マネーについてはポイント制度が頻繁に変わるので、1~2年前の本を読んでいても今はもうやってない。ということはよくあること。

まだ中身を見てませんが、マイルに関してはANA-JCBのOkiDokiボーナスポイント、電子マネーについてはJAL DCカードのチャージポイント対象外などが対応していると思うので、久々にちょっとお勉強してみようと思います。

580円というお手頃価格なので、一番のおすすめは楽天の期間限定ポイントを使った楽天ブックスからの注文です。

楽天ブックスサイトでは4月1日23時59分までの注文なら購入金額に関わらず送料無料となってますが、ネット書店は戦国時代なのでおそらく送料無料キャンペーンは延長してくれるはず。。。(延長してなかったらすいません。。。)

最新版の表紙を見ると「読者全員にEdy200円分差し上げます」とあるので、おそらくEdyギフトがついているのでしょう。楽天の期間限定ポイントを200ポイント使ったら、380円で本を買って200ポイントはEdy200円分に交換したようなもの。

もしも楽天ブックスで送料がかかるなら、4月9日までポイント5倍中のへそクリックBooksでの注文やセブンアンドワイのネット注文+セブンイレブン受取などでも送料無料で注文することができます。

本1冊買うのもいろいろな方法があり、便利なような。複雑なような。。。


580円でも送料無料。4月9日まではポイント5%還元中!

みなさまのクリックでこのブログのランキングがアップ!ポチっと下の画像を3連発お願いです!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
スポンサーサイト

【JAL-初級】Yahooショッピングのポイント大還元祭り

2010年3月31日はYahooショッピングの「もっともっと!祭り」で、31日19時から翌日午前2時までにYahooでネットショッピングをするとYahooポイントが最大30倍になるそうです。

大々的にテレビCMも流れていて、Yahooの気合いが感じられるこのキャンペーン、最終的に獲得できるYahooのポイントは「ボーナスポイント+ストアポイント」の合計となります。

ストアポイントはショップによって違いますので、各ショップで確認しないといけません。ボーナスポイントはスタークラブのランクに応じて3~15倍。最低でも3倍なので、ポイント10倍のショップなら合計13倍ということになります。

Yahooショッピングはほとんど利用したことがなく、久しぶりにサイトをチェックすると、プロ野球のソフトバンクホークスが勝ったら当日23時から翌日午前2時までに携帯電話からYahooショッピングの注文をすると、ボーナスポイントがもらえるというサービスを知りました。iPhone以外のソフトバンク携帯なら5倍、ドコモ・auなら3倍になるそうです。(楽天市場の楽天イーグルス・ヴィッセル神戸勝利の翌日ポイント2倍の対抗策なのでしょう。)

ところで、Yahooショッピングも楽天のようにキャンペーンの重複適用ができるのでしょうか?

3月31日は西武ドームで埼玉西武と試合する予定。ドームなら中止の可能性はほとんどありません。もっともっとキャンペーンは携帯からの注文も対象になっていて、キャンペーンの終了時刻はどちらも午前2時。

ホークスが勝ってキャンペーンの重複適用ができるなら、ポイント最大35倍(JALマイル17.5%還元!)というポイント大爆発キャンペーンになってしまいます。

ポイントサイト経由で利用するなら、やはりYahooショッピング2%還元のドル箱がおすすめです。「ドル箱→PeX→Yahooポイント」ルートで交換すると、Yahooショッピングでの獲得ポイントにポイント交換によるYahooポイントを2%分上乗せできます。(ただしPeXで500ポイント(50円分)の交換手数料が必要です。)

あとはキャンペーンの時間帯にYahooサイトがつながるのを祈るのみ。テレビCMもやっているので、サイトにアクセスできるかどうかが心配です。。。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
Yahooポイントを2%上乗せできるポイントサイトです。


ポイントサイトの興味のない方は、こちらからどうぞ。。。

ランキングが上がったり下がったり。。。毎日クリックして頂けると助かります。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【近況報告】3月第4週

先週のマイレージ加算は、JALでJALカード利用分の2,178マイル、ANAでEdyマイルの4マイルでした。

ANA-JCB OkiDokiボーナスポイントのANAマイル交換レート改悪後は、JAL DCカードがすっかりメインカードです。特に月末のJALカード利用分はほとんどが100円=JAL2マイルの特約店利用分。よく貯まってくれます。

ただ、少し前に株主優待デスクから申し込んだJALツアーのクーポンレス分(8万マイル)がもうすぐ減額されてしまうので、そろそろポイント交換などでJALマイルのテコ入れをしなければ。。。

アンケートサイトの本調査はマクロミルが2回(うち1回は前に回答したものの事後加算分。)、リサーチパネル、infoQが各1回とまずまずでした。

ポイントサイトでは100万ポイントを突破したPeXでいくつか交換が反映されて現在102万ポイント。こちらは夏休みの家族旅行用に温存して、実際に予約するゴールデンウィークあたりで一気に使う予定です。

そのほかのポイントではJALカード付帯のTOKYUポイントで大口加算があり、JALマイルへの交換単位(2,000ポイント)を突破。

おもに昨年末にTOKYUポイント4%還元で購入したUSJの年間パス分、ところが予定していたよりちょっと多い。

ポイント2倍期間に利用したJAL国内線予約の100ポイントなども含まれていると思うのですが、TOKYUの「TOP&Webサービス」のポイント履歴で、TOP&ネットモール利用分は1ヶ月分まとめて加算されているので、明細がわかりません。

クレジットカードのECサイトではANA-JCBの改悪前にJCBのOkiDokiランドをよく利用していて、OkiDokiランドでは加算履歴を確認できたので、TOP&ネットモールでも同じような機能がついてくれるとありがたいのですが。。。

とりあえずポイントが加算されたら2ポイント=JAL1マイルなので、貴重なJALマイル獲得源。現在もポイントサイトなどでよくみかけるベルーナは4月16日までTOKYUポイント20%還元なので、JALマイル還元率はなんと10%。

たまにこういう爆発的なネットショッピングも期待できるので、やはりTOKYUポイントは貴重です。


TOP&Club-QブランドのJALカードならTOKYUのポイント機能付!

またもやピンチのブログランキング。どんどん下降中なので、みなさまのクリックで止めて下さい!!!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【未分類】エコポイントは有効に使うべし(ヨドバシ編)

エコポイントの交換商品で、旅行とは関係ありませんが、かなりいい使い道を見つけました。その使い道は題名のとおりヨドバシJCBギフトカード。

エコポイント対象商品はヤマダ電機で購入したものの、以前にヨドバシカメラ店頭でエコポイントのマニュアルがかかれている冊子をもらってたので、この冊子でちょっと勉強させてもらいました。

そのヨドバシカメラの冊子では、エコポイントの交換はヨドバシカメラがお得!と紹介されていて、エコポイントはヨドバシJCBギフトカードにも交換が可能。(ヨドバシ以外で買い物したときのエコポイントでもヨドバシJCBギフトカードに往還することができます。)

店頭受取なので手数料がなく、エコポイント1点=1円レートで交換できます。

このヨドバシJCBギフトカードは何がお得なのかというと、その商品券を利用するときのヨドバシのポイント還元率が15%にアップすること。通常ヨドバシカメラの買い物は、現金払いなら10%還元、クレジットカードなら2%ダウンの8%還元、ポイント還元15%なら10,000円分のポイントで実質11,500円分の買い物ができますので、かなりお得なのではないでしょうか?

ヨドバシカメラで買い物しないという時でもJCBギフトカード加盟店で利用できるので、マイルを使って特典航空券、ヨドバシJCBギフトカードをホテルの現地決済で利用するということもできます。

JCB加盟店で利用するなら、前に紹介したJTBナイスギフトと結果は同じ。ただ、「ヨドバシで利用したらヨドバシのポイントが5%アップになる」というオプションを付けながら、買い物する機会がなければJCB加盟店で利用という方が、何となくお得な気分になります。

エコポイントは地域名産品など一般的な商品にも交換できますが、申請期限があります。JAL旅行券は10年、ANA旅行券は5年と有効期限がかなり長く、JCBギフトカード系の商品券に交換すれば有効期限はありません。

エコポイントの使い道で迷ったときは、とりあえずたっぷりと使い道を考える期間がある商品券に交換する方が無難です。せっかくのエコポイントですので、有効に使いましょう。。。



クリック投票のご協力を。。。下の画像を3つクリックするだけです。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】エコポイントは有効に使うべし(ANA旅行券編)

昨日の記事でご紹介したエコポイントを使ってツアー会社の旅行券に交換する方法は、手数料はかからないものの、割引との併用はどうなのか。。。

JAL旅行券編でJAL株主優待券(ツアー8%割引)との併用ができると書きましたが、クレジットカード会社のツアー割引はカード決済じゃないとだめなのでエコポイントを使えず、ツアー会社の株主優待券もそのツアー会社主催のツアー(近ツーならメイト・ホリデー)のみのようで、JALツアーは割引にならないようです。

エコポイントを効率よく使うのとツアー割引を狙うなら、ANAの方がお得かもしれません。

ANAのエコポイントサイトを見たところ、ANAは太っ腹で、店頭受取ではなく郵送なのに手数料は無料。エコポイント10,000点なら、ANA旅行券10,000円分に交換でき、しかも自宅まで郵送してくれます。

ANA旅行券はANAのツアー代金として利用することができ、ANAのツアー割引なら株主優待券(7%割引)がお得。

ANAのツアー株主優待券はYahooオークションなどで数百円で落札することができ、10万円のツアー代金なら7,000円引き。オークションの落札代金・送料を払っても元が取れるでしょう。

ANA旅行積立サイトでツアー株主優待券との併用が可能となっているので、10万円の7%割引で93,000円。エコポイント10,000点なら、10,000円のANA旅行券に交換して残額は83,000円となります。

すぐに旅行する予定がなくてもANA旅行券の有効期限は5年とたっぷりあるので、その間にANA旅行積立で積み立てて、積立満期時の旅行券とエコポイント交換の旅行券をまとめて利用することも可能です。(ただしツアー株主優待券は有効期限が短いので要注意です。)

すぐに旅行するなら4・5月はダブルマイルキャンペーン中なので、パッケージツアーでも100%のマイル加算になり、家族旅行ならファミリーマイルで子供のマイルも合算できます。

JALの株主優待より1%ダウンしますが、ANAマイラーの方にはおすすめです。

ANA旅行積立プラン

みなさまのクリックでこのブログのランキングがアップ!ポチっと下の画像を3連発していただけると助かります。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】エコポイントは有効に使うべし(JTB旅行券編)

エコポイントサイトの「旅行・宿泊券」カテゴリーでは、JALの旅行券だけでなくツアー会社の旅行券も紹介されてます。

JALツアーを予約するときは今まで株主優待デスクかJALサイトのeトラベルプラザのどちらかなので、ツアー会社は利用したことがありませんが、ツアー会社の旅行券ならそのツアー会社が主催するパッケージツアーだけでなく、JALツアーも扱ってくれると思うので、エコポイントをツアー会社の旅行券に交換してJALツアーの予約で旅行券を使えるはず。

ホテル予約でよく利用しているJTBサイトを見てみると、JALと同じく郵送の場合は手数料が必要ですが、JTBグループ各販売店での受取にすると手数料がかからず、エコポイント1点=1円分の旅行券に交換できます。

通勤区間でJTBの販売店は何件か見かけるので、立ち寄るのもそれほど苦になりません。

さっそくJTBの旅行券に交換しようと思ってJTBサイトをもうちょっとよく見てみると、エコポイントで交換できる商品は、JTB旅行券(ナイストリップ)と全国共通商品券(JTBナイスギフト)の2種類があり、JTBナイスギフトはどう見てもJCBの商品券。。。

JTBナイスギフトのリンクを見ても使える店はJCBギフトカードと同じで、エコポイント→JCBギフトカード→JTBでの支払という使い道なら、JTBじゃなくてもJCBギフトカードと同様のものに交換すれば結果は同じ。

と思ったら、JTBナイスギフトはJTBグループでの店舗では使えないとのこと。JTBでJALツアーの予約なら、ナイストリップに交換するしかないようです。

あとは日本旅行や近ツーでも店頭受取なら手数料0円で1点=1円レート。パッケージツアー目的でエコポイントを交換するなら、手数料のいらないJTB・近ツー・日本旅行の旅行券に交換するのが得策のようです。



いつもご覧頂きましてありがとうございます。クリック投票(下の画像クリック)のご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】エコポイントは有効に使うべし(JAL旅行券編)

エコポイント対象商品を購入し、ネットや郵送などでポイント交付の手続きが完了すると、エコポイントをいろいろな商品に交換することができます。

マイレージブログをやってるぐらいですので、ポイント交換商品で真っ先にチェックしたのは旅行券

エコポイントとは関係なく今までに利用したことがあるのはJAL旅行券で、エコポイントを使って3,000~30,000円分のJAL旅行券がもらえます。(詳しくはこちら。)

JAL旅行券は今も積み立てているJAL旅行積立の満期時に送られてくるJAL旅行券と同じで、株主優待デスクで5月末までにパッケージツアー予約をすると8%割引になり、割引後のツアー代金としてJAL旅行券を使うことができるので、最初はJAL旅行券を狙ってました。

ところがエコポイントを使ってJAL旅行券に交換するときには書留代金相当の手数料(400点)が必要となり、10,000円の旅行券をもらうには10,400点が必要。

今回獲得したのは、エコポイント対象商品の9,000ポイントとリサイクルの3,000ポイントで合計12,000ポイント。

10,000円分のJAL旅行券をもらっても1,600ポイント残り、ちょっと損した気分になってしまいます。(端数のポイントで交換できる商品はありますが、どれも今ひとつ。。。)

エコポイントを交換してもらった旅行券は国内ツアーで使いたく、パッケージツアーならツアーマイルや上級会員目的のFOPももらえるJALツアーがお気に入りなので、何としてでもJALツアーで使える旅行券が欲しい。。。

ということで、ほかの方法を調べてみました。



やや停滞気味のランキング。みなさまのお助けクリックをお待ちしています。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【未分類】最終コーナーのエコポイント

年度末になってテレビや新聞なのでよく見かける「エコポイント」。昨日の記事で書いたとおり、我が家でも対象製品を1つ購入しました。

エコポイント付きの家電製品は初購入なので、購入するまであまりエコポイントの仕組みをわかっておらず、ニュースなどで知っていたのは、

* 家電エコポイントの対象商品はテレビ・冷蔵庫・エアコン
* 制度が延長になったこと


ぐらい。

エコポイントのサイトで調べてみると、2010年3月31日に終了だったのが2010年12月31日まで延長されていて、ニュースなどで見たことがある「3月中に買わなければ。。。」というのはテレビだけ。エアコンと冷蔵庫については、制度延長による対象製品の変更はないので、3月に買っても4月に買っても同条件です。

テレビは3月31日までの対象商品の一部が4月1日以降は対象外になってしまい、量販店側では売れ残ると4月以降は売りにくくなるので、3月中は値引き交渉がしやすいかもしれません。

電化製品を買うときはだいたい価格.comで価格帯やレビューを調べ、店頭で実際の商品を見たりカタログをもらったりしながら、ポイントサイトの経由ポイント目的でネットショッピングするのがいつものパターン。ところが、今回買い物したのは量販店(ヤマダ電機)で、最初の提示価格は価格.comの最安値とほぼ同じ。

そこから交渉して6%ほどまけてくれたので、ヤマダで即決してしまいました。(そのかわりヤマダのポイントは0。)

いちばんよく利用するドル箱経由のビックカメラ.com(ドル箱2%還元)で調べた価格より10%以上安く、家に帰ってからほかの家電量販店のサイトでも調べましたが、ポイントを差し引いてもヤマダより安いところはなかったのでいい買い物だったと思います。

商品が家に届くのと同時にエコポイントのサイトで申請書を作りました。店頭でも用紙をもらいましたが、ネットで申請した方が記入漏れを知らせてくれるし、ポイント交換も郵送による申請より1週間ほど早いとのこと。

申請書の作成はちょっと苦戦しましたが、もっと苦戦したのがエコポイントをどの商品に交換するか?

交換できる商品は無数(?)にあるので、次回からどの商品に交換するのが一番お得なのか?をご紹介したいと思います。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ビックカメラ.comショッピングでドル箱のポイントが2%!

やや苦戦中のブログランキング。ポチッとトリプルクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【近況報告】3月第3週

先週のマイレージは、JALでTripadvisor口コミ5件の200マイルとJMB WAON利用で164マイルの増加。ANAとスカイマイルは変わらずです。

JMB WAONはダブルマイル中ということで、ファミマやマクドナルドなどEdy払いができるところでもすべてWAON払い。ひさびさにイオンに行ってたっぷりとクレジットチャージしてきたので、今月いっぱいは100円=JAL2マイルを満喫します。

アンケートサイトの本調査は、3本柱でマクロミルの1回だけでしたが、ポイントサイトでもChance Itだけでなく、Get Money・ちょびリッチ・ネットマイルなどでも年に数回は結構なポイントが貯まることがありますので、メールチェックは欠かせません。

Chance Itはこれで5,000ポイント突破でPeXに交換し、ついでにECナビ・マクロミル・ライフマイル・ドル箱も交換しました。ポイントタウン・えある・Get Money・ボイスポートも交換単位の80%以上貯まっているので、今月中に交換できるかどうかというところ。

PeX以外ではJALマイルとのダブル獲得になるGポイントのTripadvisor口コミ500ポイントが加算されました。Gポイントのキャンペーンは終わってしまいましたが、JALマイルのキャンペーンはまだやってます。ホテルの口コミはネタを使い尽くしてしまったので、今月からは観光名所5件でJAL200マイルを目指す予定。

最近、あまり高額ネットショッピングをしてないので、大口のポイント加算がありません。エコポイント目的で家電製品を購入しましたが、店頭でかなり割り引いてもらい即決してしまったので、ネットショッピングの経由ポイントは逃してしまいました。

家電量販店のポイントもない現金割引の交渉で、JALカード払いによるJALマイルだけは確保しましたが、支払がちょっと心配です。。。

クレジットカードでは、ANA-JCBのポイントが反映されました。年初のJCB OkiDokiボーナスポイントのANAマイル交換レート改悪前にすべてのポイントを交換してその後はとりあえずJCBでポイントを温存中。

今年はJALの上級会員が狙えそうなので、ANAマイルを使う機会がなさそうです。(JALマイルは特典航空券ではなく、FOP狙いでクーポンに交換する予定です。)

JALの上級会員になっても、ANAマイルの特典航空券ならJALの優先搭乗・ラウンジの特典が使えない。ANAマイルは陸で貯めにくくなったのでじっくりと使い方を考えてますが、ちょっと有効期限が心配になってきました。。。

マクロミルへ登録
頼りになるアンケートサイトの3本柱です!

ブログランキングが落っこちてきました。。。みなさまのクリックのご協力をお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】JAL CLUB-Aカードのコスト計算

JALの普通カードからCLUB-Aカードへの切り替え特集で、今日はまとめです。

第1回でご紹介したとおり、嫁さんの家族カードもあるので、普通カードからCLUB-Aカードに切り替えて払ったのは、14,175円。(本会員:10,500円 + 家族会員:3,675円)

今回のカード切り替えで頂けるマイルは、

* 入会搭乗ボーナスマイル(夫):4,000
* 入会搭乗ボーナスマイル(嫁):4,000
* 嫁(家族カード)のフライトボーナスマイル上乗せ分:450(年3,000マイルの場合)
* MASTERカード切り替えボーナス:1,000
* MASTERカード海外利用分:1,000(年間20万円の場合)


で合計10,450マイルとなかなかのもの。あとのコスト差は年に数回利用する成田空港免税店の割引率(普通カード:5%、CLUB-Aカード:10%)ぐらいでしょう。

あと、FLY ONポイントの20%アップもマイルに関係してくるかもしれません。第4回の記事でご紹介したとおり、通常のポイント数で41,667ポイントになれば、20%アップでJMBサファイア達成です。

ぷちマイラーのFLY ONポイントは現在23,206でサファイアまであと26,794。逆算してみると、JMB会員なら26,794ポイント必要なのが、FOP10%アップの普通カード会員は24,358、20%アップのCLUB-Aカード会員なら22,328でサファイアとなります。

サファイア達成後のFLY ON会員のマイルUPボーナスは9月末までダブルマイルなので、クリスタルは100%、サファイアは200%。もしもCLUB-Aカードの20%アップなら50,000ポイント達成、普通カードの10%アップなら50,000ポイントまであとわずかという場合、その後のJAL便搭乗でボーナスマイルが100%の差ということもあり得ます。

また普通カード会員が年末で50,000ポイントまであとわずか、修行して50,000ポイント達成なら、修行の航空運賃もCLUB-Aカード切り替えのコスト差になるでしょう。

上級会員の特典についてはMASTERカードのCMのように「お金で買えない価値」ですので金額で表せませんが、JGC達成と10,000マイルを頂けるのなら、14,000円ほど払う価値はあるでしょう。



みなさまのクリックでこのブログのランキングがアップ!ポチっと下の画像を3連発していただけると助かります。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-初級】JAL CLUB-Aカードのコスト計算(第6回)

JALの普通カードとCLUB-Aカードのコスト差をご紹介してますが、最後はJAL・MASTERCARD海外利用ボーナスキャンペーン

こちらもMASTERブランドのみのキャンペーンで、海外でMASTERブランドのJAL CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカードを利用すると、200円につき1マイルがもらえます。

JALカードのショッピングマイルプレミアムに加入すれば100円=1マイルなので、海外の利用は実質100円=1.5マイル。キャンペーン期間は昨日の1,000ボーナスマイルと同じく2011年9月30日までとあと1年半あるので、出張などで海外によく行く方ならかなりメリットのあるキャンペーンでしょう。

まだ利用していないので確かめてませんが、海外サイトの通販利用は200円=1マイルがもらえるか試してみたいと思ってます。

コンタクトレンズの個人輸入やインターネット経由で予約した海外のホテル予約などは、外国通貨で請求されるところものあるので、もしかしたらボーナスマイルがもらえるかもしれません。

ところでキャンペーン条件は「海外での利用」となっていて、国際線の機内販売はどうなるのでしょうか?

機内販売は海外かどうか微妙なところで、JAL便なら国際線の機内販売はもともと100円=3マイル。ここに200円=1マイルが加わるとかなりのマイル還元率(100円=3.5マイル)となります。

円請求なのでダメかもしれませんが、もしかしたら外資系の国際線機内販売なら「海外での利用」になるかもしれません。

このキャンペーンは普通カードは対象外なので、CLUB-Aカードとのコスト差になります。

ぷちマイラーの場合、年間の海外カード利用額は20万円程度なので、このキャンペーンによる上乗せは1,000マイル、1マイル=1.5円のクーポン交換レートで1,500円ほど。

ということで今日までのコスト差は、第3回のマイナス1,675円 - 1,500円でマイナス3,175円



いつもご覧頂きましてありがとうございます。みなさまのクリックでランクアップしますので、下の画像クリックをお願いです!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-中級】JAL CLUB-Aカードのコスト計算(第5回)

JALの普通カードからCLUB-Aカードへの切り替えは、JALカードサイトから申し込むことができます。

JALカードサイトのMEMBER'S ROOMログインにして、カード切り替えの申請をすると、しばらく上の方に表示されている「お持ちのカード情報」のところに赤字で「切り替え中」と表示されてましたが、今日からカード種別が「CLUB-Aカード」と表示されているので無事手続きは完了したようです。

もともとのJAL普通カードはJAL TOP&Club-QのMASTERブランドで、MASTERブランドではJAL普通カードからJAL CLUB-Aカードに切り替えると、1,000ボーナスマイルがもらえるというキャンペーンをやってます。

ちなみにJALカードのMASTERブランドキャンペーンはCLUB-Aカードへの切り替えだけでなく、普通カード入会でも1,000ボーナスマイルがもらえます。(詳しくはこちら。)

JALの普通カードは、入会搭乗ボーナスマイルとして1,000マイルもらえますが、MASTERブランドのJALカード入会による1,000ボーナスマイルは入会搭乗の1,000マイルとは別物です。

ということは、JALの普通カードなら初年度年会費無料で、入会搭乗とMASTERブランドキャンペーンで合計2,000マイル。(ただしマイル積算対象のJAL便に搭乗しないと、入会搭乗ボーナスマイルがもらえないので1,000マイルだけになってしまいます。)

このキャンペーンは2011年9月30日までとかなり長期間やっているので、まずは初年度年会費無料で普通カードに入会し、2年目の普通カード年会費が請求される前にCLUB-Aカードに切り替えると、もしかしたら両方の1,000マイルがもらえるかもしれません。

MASTERカードのキャンペーンサイトではダメとは書いてませんが、JALカードの入会搭乗ボーナスの場合、普通カードからCLUB-Aカードに切り替えると、普通カードの1,000マイルは前にもらったということでCLUB-Aの入会搭乗ボーナスマイルは5,000マイルではなく4,000マイルになります。

この考え方ならMASTERブランドキャンペーンのボーナスマイルは1,000マイルだけで、普通カードとCLUB-Aカードのコスト差を考えると、普通カードは入会で1,000マイル、CLUB-Aカードは切り替えで1,000マイル。今回もコスト差はありません。。。



みなさまのクリックのおかげで久しぶりに高順位です。毎日クリックして頂けると落っこちませんので、今日もクリック3連発をお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】JAL CLUB-Aカードのコスト計算(第4回)

JALカードを普通カードからCLUB-Aカードに切り替えた最大の理由は、JALグローバルクラブの特典がちょっと変わったことです。

JALグローバルクラブ(JGC)は、JAL便搭乗時に加算されるFLY ONポイントが年間50,000ポイント以上(かつJAL便に年間4回以上の搭乗)、又は年間50回以上(かつ年間15,000ポイント以上)が入会資格です。搭乗による入会資格を満たせばJALから入会申込書が届き、有効期限内に申し込めば会員になれるというもの。

このJGC会員の特典が2010年4月から変わり、前年度のJAL便搭乗実績にかかわらず、ワンワールドルビーからワンワールドサファイアになるそうです。(詳しくはこちら。)

具体的には、ビジネスクラスラウンジ利用と国際線での優先搭乗が特典がついてきます。

今まで上級会員には縁がなかったのですが、昨年末にすべりこみでクリスタルを達成し今年はサファイアを狙ってます。

今まではJGC会員になっても、前年20,000 FLY ONポイント(かつ4回以上の搭乗)がなければラウンジを利用できず優先搭乗もなかったのが、この4月からは永久資格になるそうなので、とりあえずは目指してみようかと。

そんな中、JALマイレージプロジェクトで発表されたのがFLY ONポイントボーナスキャンペーンで、CLUB-Aカード会員なら搭乗時のFLY ONポイントが20%アップになるというもの。

JGC会員になるために通常50,000 FLY ONポイント必要なのが、CLUB-Aカード会員なら41,667ポイント( X 120% =50,000ポイント)でOK。キャンペーン期間は4月1日から12月31日までとたっぷりありますので、今回CLUB-Aカード切り替えに踏み切りました。

ということで今日の記事では普通カードとCLUB-Aカードのコスト差はありません。。。

(次回へ続く)



みなさまのクリックでこのブログのランキングがアップ!ポチっと下の画像を3連発していただけると助かります。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-中級】JAL CLUB-Aカードのコスト計算(第3回)

昨日の記事に続いて、今日はJALカードの普通カードとCLUB-Aカードの家族会員の差について。

第1回でご紹介したとおり本会員の夫はJMBクリスタルなので、JAL便に乗ると区間マイルの50%ボーナスマイルがもらえるのですが、CLUB-Aカードの25%ボーナスマイルがもらえません。

JMB FLY ON会員のマイルUPボーナスは会員本人のみの特典なので、家族カードの嫁さんはJALカードのフライトボーナスマイルが適用されるはず。普通カードからCLUB-Aカードに切り替えるとフライトボーナスマイルは10%から25%になるので15%アップになります。

嫁さんのJAL便搭乗予定は、年に数回のJAL国内ツアーだけなので、今年の予定では3,000マイルほど。

ということは、3,000マイル X 15% = 450マイルがCLUB-Aの家族カード切り替えによる上乗せになり、1マイル=1.5円のクーポン交換レートなら675円分

ちなみに昨日の記事で書き忘れましたが、JALの入会搭乗・毎年初回搭乗ボーナスマイルは、JALカード家族プログラムに申し込んでいる18才未満の子会員(JMBカードホルダー)でももらえます。

家族旅行では子供もついてくるので、JALツアーを申し込んで50%積算のJAL便搭乗すれば1,000マイル。

家族プログラムでは18才以上の子会員は最低でも1,050円(家族カード年会費)を払わないといけないのですが、18才未満の子会員は最初に500円のカード発行料を払うだけで、あとは高校を卒業するまで会費を払わず毎年1,000ボーナスマイルがもらえます。

あまり調べてませんがANAファミリーマイルの18才未満子会員はもらえないと思うので(間違ってたらすいません。。。)、この点もJALの方が有利。

ただし本会員が普通カード会員でもCLUB-Aカード会員でも子供の1,000ボーナスマイルは同条件なので、コスト差はな0円。

ということで、今日までのコスト差は昨日のマイナス1,000円 - 675円マイナス1,675円


JALカードは家族カードも持つべし!

いつもご覧頂きましてありがとうございます。ポチっと下の画像を3つクリックして頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】JAL CLUB-Aカードのコスト計算(第2回)

昨日の記事でJALカードの入会搭乗ボーナスマイルについて書きましたが、今日は家族カードについて。

JALカードの家族カードは、本会員より年会費が安いのに入会搭乗ボーナスマイル・毎年初回搭乗ボーナスマイルは本会員と同じだけもらえます。ただし、名前のとおりJAL便に搭乗しないともらえません。

ANAカードの家族カードは入会ボーナスマイル・継続ボーナスマイルがつきませんので、この点ではJALカードの方が有利。(ただし、ANAカード本会員のボーナスマイルはANA便に搭乗しなくてももらえます。)

JALカードのサイトでは家族カードの入会搭乗・毎年初回搭乗ボーナスマイルについて紹介されていないと思いますが、DCカードのサイトでは「家族会員も対象になります。」とありますので、DCブランドのJALカードなら間違いありません。

JAL便の搭乗といってもマイル積算運賃じゃないとダメで、JALマイルを使った特典航空券では対象外。マイル積算率の条件はありませんので、JALツアーのパッケージツアーでも入会搭乗ボーナスマイルの対象になります。

普通カードの家族カード入会搭乗ボーナスマイルは昨年実際に加算されてます。CLUB-Aカードは先日切り替えたところでまだカードが届いておらずボーナスマイルの加算はまだ未確認ですが、DCカードのサイトを見る限り、家族カードも本会員と同条件のマイルがもらえるでしょう。(ただし、家族カードの嫁さんも普通カードで1,000ボーナスマイルをすでにもらっているので、おそらく4,000マイルのはず。)

先月、Yahooオークションで落札したJALの株主優待券(ツアー8%割引)を使って株主優待デスクからJALのパッケージツアーを予約しています。家族旅行なのでツアー後の嫁さんのボーナスマイルに期待してます。

ということで、普通カードとCLUB-Aカードのコスト差は前回の続きで、11,000円-6,000円(本会員の4,000マイル)- 6,000円(家族カードの4,000マイル)マイナス1,000円

CLUB-Aカードに切り替えるコストアップは、夫婦の入会搭乗ボーナスマイルだけで取り返せるでしょう。

(次回へ続く)


JALカードは家族カードがかなり有利!

みなさまのクリックでランキングが少し復活しました!ありがとうございました!毎日クリックしてもらえると上位をキープできますので、本日もポチっと下の3つの画像をクリックした頂けると助かります。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。