スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】YahooショッピングはWarau JP経由がおトク!

ポイントのWarau JPで、4月23日からYahooショッピングの経由ポイントが2%になりました。

Yahooショッピングといえば常時2%還元のドル箱がおすすめだったのですが、Warau JPも常時2%と還元率でならびました。

ただしWarauJPには、Yahooプレミアム会員なら10%増量というサービスがあり、Yahooショッピングの利用も獲得ポイントは10%増しになるはずですので、実質2.2%還元。

ドル箱もゴールド・シルバー会員など会員ランクによってポイントアップの特典がありますが、Yahooショッピングは特典の対象外なので、Yahooプレミアム会員ならWarau JPの方が有利になります。

Warau JPでポイントを増量するには、Yahoo!Japan IDでログインしないといけないので、間違ってMoneyLook3からログインしないように注意しましょう。(Warau JPのIDでログインすると、ポイント増量の対象外になってしまいます。)

多くのポイントサイトでクリックやゲームのポイントが減っている中、WarauJPの獲得ポイントは高水準をキープしています。

午前・午後のウェブ検索、20分おきの懸賞・プラグインウェブ検索、ショッピングサイトのクリックポイントで毎日確実に33ポイント貯まります。

じゃんけんちゃん、カクレミノゲームもほかのポイントサイトのゲームよりかなりポイントは獲得しやすく、サイトのCM視聴やメールのクリックポイントなどをあわせると1日50ポイント(5円分)以上というのも珍しくはありません。

Warau JPのポイントは、5,000ポイント貯まればYahooポイント500ポイントにリアルタイム交換できますので、次のYahooショッピングの買い物で使ってもよし、2ポイント=1マイルでYahooポイントをJALマイルに交換してもよし。

ポイントが貯まるだけでなく、ポイント以外のコンテンツも充実しているので、Yahooショッピングで買い物しない方でも、十分に楽しめるポイントサイトでしょう。



ブログランキングが下降中。。。みなさまのクリックが頼りですので、今日もお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
スポンサーサイト

【共通】「今日のちょびリッチ」で高額当選を狙う

ちょびリッチのトップページにある「今日のちょびリッチ」が少し前からリニューアルされました。

以前は毎日誰かに1万円が当たり、当選者が申請しないと翌日にキャリーオーバーされて、当選金が数十万円になることもあるお楽しみコーナーでした。

リニューアル後は毎日1,000ポイント(500円)が5人に当たり、こちらも申請がなければキャリーオーバーされキャリーオーバーの最高額は20万ポイント(10万円分)。当選確率は5倍になって現在も数万ポイントという枠がありますので、登録していきなり数万円という可能性もあるでしょう。

以前は午前と午後の12時に当選者が入れ替わってましたが、現在は夜の12時のみの入れ替えです。夜の12時までに申請しないと当たっていてもポイントがもらえないので、毎日0~24時までの間に必ず1回はトップページで自分が当たってないか確認しましょう。

今回のリニューアルで紹介で登録された方が当選すると、紹介した人にも当選ポイントの10%がおすそわけしてくれるという新しいルールもできました。

ポイントサイトは古いところで4年ほどおつきあいしてますが、今までの最高はGet Moneyの10,000ポイント(1,000円分)。抽選ものには縁がないようなので、ぜひとも登録して今日のちょびリッチで当てて下さい!!!

ちょびリッチは「今日のちょびリッチ」だけでなく、トップページのバナークリック、「サービスで貯める」と「ゲーム」ページのウェブ検索、ちょびリッチクイズで毎日8ポイント(4円分)ほどは貯まります。(クイズはたまに間違えますが、検索で調べたら90%以上の確率で当たります。)

ポイント交換でマイルを!という方は、Yahooポイント経由のJALマイル、ティーポイント経由のANAマイルとどちらのマイルにも交換でき、交換手数料も無料。

住信SBIネット銀行などへのキャッシュバックも手数料0円で交換日数3日ほどなので、ポイントの使い勝手はかなりよく、コツコツ派でマイルやキャッシュバックを狙っている方にもおすすめです。

ポイント ちょびリッチ

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もポチっとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】JTBの日帰り旅行でJALマイル5%還元キャンペーン

JTBでゴールデンウィーク中のJTBトラベルポイントの倍増キャンペーンが始まりました。

キャンペーン期間は4月28日から5月4日まで。対象商品はよくこのブログでご紹介しているJTBのホテルやツアーの予約ではなく、「旅館ホテルの日帰り観光・温泉プラン」か「おトクな割引き入場券」ということで、JTBのサイトも「JTB観光情報ナビ」という別サイトになります。

キャンペーン期間に対象商品を購入するとJTBのトラベルポイントが10倍となり、JALマイルが5%還元。(5,000ポイント→JAL2,500マイル)

JTBトラベルポイントを10倍にするにはキャンペーン期間中に対象商品を購入するだけでなく、

* JTBウォレット会員(無料)の登録をすること
* JTB観光情報ナビのマイページでJTBトラベルポイントカード番号の登録をすること


も必要ですのでお忘れなく。

JTBウォレット会員登録はクレジットカード情報を入力しないといけませんが、JTBサイトなら安心です。JALカードで登録しておくと、JALカード利用分もあわせてJALマイル還元率は最大6%。

またキャンペーン期間中に対象商品を購入した方の中から抽選で20名にJTBナイスギフト2,000円分が当たるというオマケもついてます。

ゴールデンウィークの旅行は今からだと予約が取りにくいでしょうし、取れたとしてもかなり高額のはず。近場の日帰り旅行でゆっくりと温泉でも。。。という方には、JALマイルもたっぷり貯まるのでかなりのおすすめです。

なお、JTBトラベルポイントをJALマイルに交換するには、JTBトラベルポイントJMBカードが必要です。2010年9月30日までは入会金が無料なので、JALマイル目当ての方はあわせて申し込んでおきましょう。

JAL日本航空 JMB WAON
JMB WAONもあるとさらに便利。。。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もポチっとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】家族のマイル合算はやっぱりJAL

今月からANAで家族のマイルを合算できるファミリーマイルのサービスが始まりましたが、家族のマイル合算では今でもJALの方がおすすめです。

先日、家族でJALツアーを申し込み、家族全員でJAL便に搭乗しました。JAL本家のツアー運賃なので、JALマイルの積算率は50%。国内ツアーなので大量のマイル獲得にはなりませんが、マイル積算運賃だと、THANKダブルマイルキャンペーン、JALカードのフライトボーナスマイル、FLY ONステイタス会員のFLY ONマイルアップボーナス、マイルUPダブルボーナスといろいろとおまけマイルがもらえます。

JALツアーだと旅プラスのツアーマイルで往復200マイル(国内ツアーの場合)も加算され、JALカードツアープレミアムに申し込んでいればマイル積算運賃が100%となってこちらも実質のダブルマイル。

今回は株主優待デスクから申し込んだので対象外ですが、JALサイトのeトラベルプラザ経由のインターネット申し込みなら、インターネット予約ボーナスマイルで200マイルも貯まります。

こまごまとしたボーナスマイルをあわせると結構なマイル数になり、家族合算となるとさらにパワーアップ。東京-大阪の短距離路線で片道140マイル(区間マイルは280マイル)のはずが、今回は家族3人で合計3,260マイルになりました。

もうひとつツアーのマイル積算運賃で搭乗するときのメリットはJALカードの入会搭乗・毎年初回搭乗ボーナスマイルで、50%積算のツアー運賃でもボーナスマイルの対象になります。

4月の修行前に普通カードからCLUB-Aカードに切り替えたというのは以前の記事でご紹介してますが、嫁さんの家族カードもCLUB-Aとなり、普通カードとCLUB-Aカードの入会搭乗ボーナスマイルの差である4,000マイル加算!と思ってたら、普通カード分の毎年初回搭乗1,000ボーナスマイルもついて合計5,000マイル。

1月にも家族でJAL便に搭乗したので加算済みと勘違いしていて、その時は「ふたりから!おとくdeマイルキャンペーン」を使った特典航空券だったので、毎年初回搭乗ボーナスマイルの対象外。今回の思わぬ1,000マイル加算は棚からぼた餅です。。。

ということは、子供もJALカード家族プログラムによる毎年初回搭乗の1,000ボーナスマイルがもらえるはずですが、例年このボーナスマイルは搭乗の数週間後の加算なので、ゴールデンウィーク明けには明細に入ってくれるでしょう。

家族合算によるマイルの利用も、ANAはクーポンなどに交換できませんがJALはOK。家族のマイルをまとめてクーポンに交換し、次のJALツアーの旅行代金として利用すれば、あまり搭乗しない家族のマイルも失効しにくくなるでしょう。




家族旅行の最強コンビです!

みなさまのクリックでこのブログのランキングが上がります。ポチっとクリックのご協力を!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【近況報告】4月第4週

先週のマイレージは、JALはフライトマイルなどで7,000マイルほど、ANAはEdyマイルで7マイルだけ増えてました。

JALの加算は国際線ではなく国内線の短距離路線なのですが、嫁さんのJALカードボーナスマイルで大口加算となりました。(詳しくは明日の記事でご紹介します。)

アンケートサイトの本調査は久しぶりの絶不調で、本調査は0件。。。ボイスポートは事前調査で100ポイントを突破し、100ポイント以上1ポイント単位でPeXに交換できるので、締め切りが明日に迫ったPeX山分けキャンペーンは明日の夜ぎりぎりでエントリーする予定です。

マクロミルは490ポイントで足止め状態。あと事前調査が何件か届けば、こちらも山分けキャンペーンのラストエントリーに間に合うのですが。。。

ポイントサイトではドル箱などからのPeXおまとめ交換が完了し、もうすぐ120万ポイントと順調に増え続けてます。

ショッピング系では株主優待によるポイント還元11%が残りわずかになったセシールで家具を注文し、セシールは6,000ポイントを突破。もうちょっと注文したい商品があったのですが、来月は1,000ポイントプレゼントのお誕生日メールが届くはずなので注文はそれまで温存し、来月の注文後には8,000ポイント弱になっているはず。

セシールのポイントはりそなクラブとの提携がなくなってしまったので、5%の手数料を払ってGポイントに交換する予定ですが、セシールの買い物はGポイント経由で3%還元なので、Gポイントの経由ポイント(500ポイントほど)も1~2ヶ月後に加算するでしょう。

あとはANA-JCBで600ポイント(うち200ポイントほどはボーナスポイント)が加算され、ボーナスポイントの交換先をいろいろと考えてますが、1ポイント=ANA3マイルより、1ポイント=楽天5ポイントの可能性が濃厚です。

Gポイント・ANA-JCBのボーナスポイント・ティーポイントから楽天にまとめると3万ポイントは突破するので、ゴールデンウィーク中に楽天トラベルで夏休み旅行のホテルを探してホテル代をタダにしたいのですが、ANAマイルで国内線の特典航空券を予約できるかどうか。。。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
PeXポイントの稼ぎ頭。クリックだけでも年間1,000マイルは狙えます!

ちょっとランキングが下降中。。。みなさまのクリックで浮上させて下さい!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-中級】日本生命のポイントサービス開始!

以前に紹介したことのある日本生命の「ずっともっとサービス」が4月から始まりました。

このサービスは4月1日から開始される新しいポイントサービスで、注目していたJALマイルへの交換レートも発表され、2,000ポイントから100ポイント単位で交換でき、2ポイント=JAL1マイルという想像どおりのレートです。(ずっともっとサービスのポイント正式名称は「マイル」ですが、JALマイルと間違えてしまいそうなので、以下「ポイント」としています。)

ポイントサービスの発表後にJALの会社更生法を適用してしまったので、もしかしたら提携がなくなるかも。。。とちょっと心配してましたが、大丈夫でした。

昨年の夏頃にこの新しいポイントサービスが始まるという発表があり、その後アンケートなどを回答して、現在1,050ポイント。契約者番号・パスワードがあれば、日本生命サイトからログインして、ポイント残高を調べることができます。

2,000ポイントに到達していないのでまだJALマイルに交換できませんが、このポイントサービスは契約が長期間になればなるほどポイントが貯まる(詳しくはこちら。)ようなので、あとはJALとの提携継続と交換レート改悪がないことを祈るのみ。

ポイントサイトのようにクリックやショッピングなどでポイントが増えるというものではありませんが、一度登録してしまったら寝てても貯まるポイントなので末永くおつきあいさせてもらいます。

ところで生命保険料の支払いは、月払いより年払いの方が一般的にお得です。

もっとお得を。。。という方はライフカード払いにしましょう。ほかの生命保険会社はカード払いに対応しているかわかりませんが、日本生命はカード払いに対応しています。

誕生月のポイント5倍期間にカードの利用があるように支払いの設定をすれば、年払いの生命保険料で100円=ANA2マイル。年払いだと金額も大きくなるので割引と2%還元の大量のANAマイル、ダブルでお得です。



ぜひぜひ下の画像をクリック下さい。みなさまのクリックによりこのブログのランクが上がりますので。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】来年のJALサービスを見据えて。。。

JALマイレージプロジェクト2010のボーナスマイルキャンペーンを最大限に活用した今回の修行は、来年以降のJALのサービスも視野に入れてます。

2年前までは完全な陸マイラーでしたが、昨年から少しフライトマイルも貯まるようになり、昨年12月にぎりぎり30,000 FLY ONポイントを突破して、今年の2月からJMBクリスタル会員を継続中。

今回の修行では、クリスタルに達成してなければJAL普通カードの840ボーナスマイルだったのが、達成により12,000ボーナスマイルまでアップしたので、昨年末の国内線修行をした甲斐があります。

クリスタル達成後は、今年だけでも大口マイルがもらえれば十分。と思ってたらJGC会員のサービス内容が変わり、JGC会員はワンワールドサファイアステイタスに格上げされ、前年のフライト実績に関わらずラウンジ利用や国際線優先搭乗の特典が永久についてくるようになりました。

JGC会員入会の条件は、50,000FLY ONポイント達成によりJMBサファイア会員になることなので、長距離路線でFLY ONポイントを貯めれば、来年以降は修行しなくてもラウンジ利用や優先搭乗のサービスをキープでき、これはかなりのメリットです。

この発表を知って修行前にJALカードを普通カードからCLUB-Aカードに切り替えました。(FLY ONポイントボーナスキャンペーンによりCLUB-AカードならFLY ONポイントが20%アップになるため。)

普通カードでも10%アップだったのですが、CLUB-Aカードなら20%アップとなり、今回の修行では1,300ほどFLY ONポイントが上乗せされているので、JGC会員への近道になります。

以前の記事でご紹介してますが、普通カードからCLUB-Aカードに切り替えると年会費が高くなるものの、MASTERカードの上位切替による1,000ボーナスマイル、入会搭乗の4,000ボーナスマイルがすでに加算されているので、悪くはないでしょう。

そんな中、FLY ONステイタス会員のマイルUPダブルボーナスキャンペーンが当初JGC会員は対象外だったのですが、現在はJGC会員もキャンペーン対象になってます。

会社更生法適用によるJAL離れを食い止めるために、今後はますます上級会員を優遇するような気がします。スマパソなき今では陸マイラーだけのタダ旅行が難しくなってきたので、空と陸のマイルを組み合わせた方が多くのメリットがあるような。。。

安い運賃と休日が取れたらJAL THANKSダブルマイルキャンペーンが終了する5月末までに、あと1回修行に出たいところです。

ということで来年のJALを見据えて、今年は陸だけでなく空でもJALマイルを貯めようと思います。



みなさまのクリックでこのブログのランキングが上がります。ポチっとクリック投票のご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【JAL-上級】JALマイレージプロジェクト2010と長距離路線修行

今週・先週の近況報告でご紹介したJALの大口フライトマイルは、JALマイレージプロジェクト2010によるものです。今でも基本は陸マイラーですが、マイラーを目指して初めての海外修行はかなりの効果でした。

このJALマイレージプロジェクトはフライトマイルのダブルマイルキャンペーンがあり、長距離路線なら効果絶大ということで、北米か欧州か迷って欧州を選択。単純なフライトマイルは、4月から新しく始まったダイナミックセイバーの70%積算運賃で片道4,200マイルでした。

JALサイトのマイル詳細は通常のフライトマイルとボーナスマイルが別々になっていて、ボーナスマイルはマイル数をクリックすると内訳が別画面に表示されますが、今回は何と6つ!

(JALカード家族プログラムダブルマイル:4,200)
JALカードの家族プログラムを申し込み、JALサイトからエントリーすればダブルマイル。(4月15日でこのキャンペーンは終了。)

(JAL THANKSダブルマイルキャンペーン:4,200)
JMB会員がJALサイトからエントリーするだけでダブルマイル。(キャンペーン期間は5月31日まで)

(マイルUPダブルボーナスキャンペーン:3,000)
JMBクリスタル会員のマイルUPボーナスが2倍。(キャンペーン期間は9月30日まで)

(国際線インターネット予約:250)
旅プラス会員がJALサイト経由で国際線ダイナミックセイバー運賃の航空券を購入すると往復500マイルの片道分(キャンペーン期間は9月30日まで)

(FLYONマイルアップボーナス:3,000)
JMBクリスタル会員の通常のボーナスマイル

(マイルアップボーナス(ツアーなど):1,800)
JALカードツアープレミアムによる区間マイルとの差の30%分(年会費2,100円)

ということで、6つのボーナスマイルは合計で16,450マイル。これに通常のフライトマイルを足せば片道20,650マイルで往復41,300マイル。国際線は成田経由だったので国内線乗り継ぎで往復2,200マイル(ボーナスマイルを含む。)が加算され、合計43,500マイルで、運賃はサーチャージ込みで11万円弱でした。

今回はJALカード決済なので、今月末のJALカード引き落とし後にはJALカード利用分の2,200マイルも加算され、最終的には46,000マイル弱の獲得。1マイル=1.5円のクーポン交換レートなら、実質4万円ほどで欧州を往復したことになります。

ところで今回の修行は、マイル獲得だけでなくもうひとつ理由があり、詳しくは次回の記事で紹介します。


長距離路線ならかなりの効果があるツアープレミアム。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もポチっとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-上級】ANAカードのブランド選び(AMEX-後編)

昨日の記事でご紹介したANA-AMEXカード、入会と入会後3ヶ月間のカード利用で大量にANAマイルがもらえるのですが、ANA-AMEXの入会サイトでは紹介されてない大キャンペーンが隠れてます。

そのキャンペーン内容とは、カード入会後6ヶ月以内に公共料金などをANA-AMEXカード払いに切り替えて、切り替え手続き完了後6ヶ月間で次のカード請求額が10,000円以上になればAMEXのボーナスポイントがもらえるというもの。

キャンペーンの対象は6つあり、

* 電子マネー:2,000ポイント
* 携帯電話:2,000ポイント
* ETCカード:1,500ポイント
* 公共料金:1,500ポイント
* 固定電話:1,500ポイント
* インターネットプロバイダー:1,500ポイント


しかも公共料金は、キャンペーンの対象会社であればガス・水道・電気でそれぞれ1,500ポイントになるので、合計10,000マイル以上も狙えます。(対象会社のリストはこちら。)

ETCだけはどうやっても最高1,500ポイントですが、電子マネー・公共料金ならダブルエントリーも可能ではないでしょうか?

こちらのボーナスポイントは昨日の記事で紹介した最高ANA16,500マイルとは別物です。ANA-AMEXカードの切り替えボーナスマイルは昨日の入会キャンペーンほどカード利用額の条件が厳しくないので、それほどクレジットカードを使わない方でもANA数千マイルは狙えるでしょう。

ただし、Edyチャージは通常のカード利用でポイント対象外、電気・ガス・水道料金の引き落としは、100円=1ポイントではなく200円=1ポイントと通常のカード利用の半分になるのでご注意下さい。

また、このキャンペーンはAMEXサイトからのキャンペーンエントリーが必要ですので、お忘れなく。

今回でANAカード特集はおしまいですが、最近はカード情報が一元化しているそうで、短期間に多くのカードの申し込んだり解約したりしない方がいいそうです。

末永く使えるカードを選んで使い続けると「クレジットカードスコア」がよくなりますので、入会キャンペーンだけでなく、それぞれのカードの特徴とライフスタイルを見比べて、自分にあったカードを申し込むのがベストでしょう。

アメリカン・エキスプレス

みなさまのクリックに支えられてます。下の画像クリック投票のご協力をお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-中級】ANAカードのブランド選び(AMEX-前編)

ANAカード特集の最後は、一番新しいANA AMEXカードで、何といっても入会時のキャンペーンがかなり強烈です。

ANA-AMEXは一般カードとゴールドカードがありますが、一般カードでも十分。以下は一般カードのキャンペーン詳細です。

まずは一般カードの入会1,000マイル(2年目以降は継続1,000マイル)で、これはほかのANAカードと同じ。2010年4月30日までに申し込めば、入会キャンペーンによりAMEXの2,000ポイントがもらえます。

入会後3ヶ月間はカード利用10万円ごとに1,000ポイントがもらえて、上限は50万円利用の5,000ポイント。入会後3ヶ月で50万円のカード利用達成なら、さらに3,000ポイントがもらえるという太っ腹ぶりです。

ANA-AMEXはJCBや三井住友カードのように手数料無料の5マイルコースがなく、ポイント交換の手数料は5,250円必要なので年会費(5,250円)とあわせて年間10,500円のコストが必要ですが、入会3ヶ月間に50万円達成なら、5,000(通常の1%分)+2,000(入会キャンペーン)+5,000(10万円ごとのボーナス)+3,000(50万達成のボーナス)で15,000ポイント。

AMEXの1ポイントはANA1マイル分なので、入会ボーナスマイルを加えると50万円のカード利用でANA16,000マイル。ここにANAサイトのキャンペーンによる入会500マイルも別にもらえるようですので、最終的にはANA16,500マイル。

Edyチャージは原則ポイント対象外です。入会後6ヶ月間は200円のチャージごとに1ポイントがもらえるというオマケは4月7日入会までなのですでに終了してしまいました。(紹介が遅くてすいません。。。)

またAMEXは空港ラウンジサービスがほかのカードより優れていて、JCBや三井住友のANAワイドゴールドカードでも同伴者は有料になるのが、AMEXでは一般カードでも同伴者1名まで無料。家族カードがなくても夫婦やカップルで旅行するときに2人ともタダで空港ラウンジを使えるのは、かなり重宝するのではないでしょうか?

と、ここまではANA-AMEXの入会サイトで紹介されているキャンペーンなのですが、実はまだANAマイルを大量にもらえるキャンペーンが隠れてます。

(次回へ続く)

アメリカン・エキスプレス

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もポチっとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-上級】ANAカードのブランド選び(ANA-VISA Suica編)

先週に引き続き、今週もANAカードについてご紹介します。今回はANA-VISA Suica。

何度かこのブログでも紹介してますが、このカードの魅力はSuicaチャージでもポイントが貯まること。10マイルコースならSuicaを100円チャージするとANA1マイルが貯まり1%還元になります。

もうひとつの魅力は、このカードも先週の記事で書いたANA-VISA・MASTERと同じく三井住友カードが発行しているので、マイペイすリボの年会費割引特典があることです。

ANA-VISA SuicaはANAのワイドカード・ワイドゴールドカードがなく普通カードだけですが、マイペイすリボを申し込んでおけば年会費は788円。

ANAカードの入会・継続ボーナスマイルは、JALカードのように搭乗しなくてももらえます。JALカードは複数枚持っていてもJALの毎年初回搭乗ボーナスマイルは1つしかもらえませんが、ANAカードは両方もらえるところが狙い目です。

現在ANA-JCBワイドゴールドカードとANA-VISAの2枚持ってますが、昨年継続ボーナスマイルは両方(合計3,000マイル)加算されましたので、ANA-JCBやANA-AMEXを持っていても788円のコストでANA1,000マイルがもらえるなら、継続ボーナスマイル狙いだけでも持っておいて損はないと思います。(ただし年に6回以上の利用がないと割引が適用されず2,100円の年会費が請求されてしまいます。)

SuicaはJR西日本のICOCAエリアなど、関東以外のJRで使えるところが増えてきました。特に関西のICOCAエリアでは、鉄道だけでなくSuicaとICOCAは電子マネーでも相互利用ができるので、ファミマなどICOCAが使える店では、ANA-VISA SuicaのSuicaで支払うことができます。

ただし、100円=ANA1マイルにするには交換手数料が6,300円必要なので、関東以外でSuicaをそんなに利用できない。。。という方は、手数料無料の5マイルコース(100円=ANA0.5マイル)の方が無難です。

また楽天やティーポイントへ交換するには最低100ポイントが必要ですが、Gポイント(100)→三井住友ワールドプレゼント(20)という交換ルートがありますので、Suicaチャージだけでそれほど貯まらなくても、ポイント交換で交換単位までポイントを増やせば、Suicaチャージのポイントが無駄になりません。

関東在住でSuicaをかなり使う方なら、ほかのANAカードではSuicaチャージでANAマイルが貯まるカードはないはずですので、6,300円のマイル交換手数料を払ってでもメインカードにする価値はあるでしょう。


SuicaチャージでもANAマイルが貯まる!

みなさまのクリックでランキングが上がります。ポチっとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【近況報告】4月第3週

先週のマイレージは、ANAはEdyマイルの数十マイルだけ、JALはフライトマイルなどで大口のアップでした。

JALマイルは、大キャンペーン期間のフライトにより2週間で4万マイルほど加算されてます。先週の近況報告でも書きましたが、JALキャンペーンの詳細は今週中にご紹介します。。。

もうすぐゴールデンウィークですが、例年この時期から夏休みの旅行を計画していて、今年もJAL・ANAサイト・楽天トラベル・JTBなどでいろいろと調べているところです。

特典航空券にしようか?クーポンに交換してツアーにしようか?と考えているときは、やっぱり楽しいもの。今年の夏休みも何とかタダ旅行ができそうですが、かなりポイント資産がへこんでしまいそう。。。

アンケートサイトの本調査は、マクロミル・ボイスポート・Chance Itで各1回でした。

マクロミルとボイスポートは、どちらもあと数回の事前調査で交換単位に届きそうなので、すでにエントリーしてますが4月27日までのPeX山分けキャンペーンのラストエントリーにぎりぎり間に合いそうです。

先週、ふくびき.comが5,000ポイントを突破したのでポイントタウンに交換し、ポイントタウンは10,000ポイントを突破してPeXに交換し、PeXで交換が反映されました。

キャンペーン開始直後に交換したinfoQ・ライフマイルとあわせて今回は5サイトで山分けエントリー。キャンペーン期間が長いので、高ポイントは期待できませんが、とりあえず頂けるものは頂きます。

ところで、ちょっと前にMoneyLookのバックアップについて書きましたが、書いた直後にパソコンの調子が悪くなりパソコンを初期化しました。

再セットアップ後バックアップデータをインポートすると、あっという間に各サイトのID・パスワードが復旧しました。42サイトも登録しているので、ひとつひとつIDとパスワードを入力すると数十分ほどかかるのが、5秒で完了。MoneyLookユーザーはエクスポート機能でバックアップファイルをとっておきましょう!



先週ブログランキングのクリック投票をお願いしたところ、みなさまのおかげでランキングがかなり復活しました。特に人気ブログランキングでは久々のベスト10入りで、感謝、感謝です。

みなさまのクリックがなくなると、たちまちランクダウンしてしまいますので、引き続きクリック投票のご協力をお願いします。みなさまのクリックだけが頼りです!

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-中級】ANAの旅達ツアーマイルは7月から

ANAカード特集はあとANA-VISA SuicaとANA-AMEXを紹介する予定ですが、もうちょっとお時間を下さい。。。

代わりに、今回はANAで7月から始まるツアーマイルを紹介します。

ANAのパッケージツアーを申し込んだ時のボーナスマイルは、今までフライトマイルの5%分でした。5%のボーナスマイルをもらうには、ANAサイトから旅達会員の会員登録をする必要がありますが、登録料や年会費などは一切無料。

これが7月から旅行代金200円につき1マイルという旅達ツアーマイルに変わります。Edyマイルと同じくマイル還元率は0.5%なので、100,000円のツアーなら500マイル。

JAL旅プラスのツアーマイルは旅行代金に関わらず、国内は往復200マイル、海外は往復700マイルなので、国内ツアーで4万円以上、海外ツアーで14万円以上ならANAのツアーマイルの方が多くなります。

特に国内旅行は、旅行代金に対してフライトマイルが少ないので、ANAのツアーマイルは国内旅行向けではないでしょうか。

海外ツアーは円高ということもあって、区間マイルに対して旅行代金が割安なこともあり、7月以降はボーナスマイルが減ってしまうかもしれません。

またJALのツアーでは、JALカードのツアープレミアム(年会費2,100円)に申し込んでおけば、区間マイルが100%になるので、搭乗距離の長い海外ツアーではJALの方が有利でしょう。

ANAもファミリーマイルで家族のマイルを合算することができるようになったので、家族全員が旅達会員の登録をしておけば、家族旅行で旅達ツアーマイルもマイル合算。ツアー旅行でもかなりのマイルを貯めることができます。

あとANAのツアーでは6月30日までの出発で、30日前までの予約で1,000ボーナスマイルがもらえるというキャンペーンをやってます。4月15日までの予約で終了する予定だったのが、4月28日までキャンペーンが延長されており、5月搭乗のツアーならダブルマイルも狙えます。

ANA旅行積立プラン
旅行積立満期後のANA旅行券はツアーでも利用できます。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もポチっとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-上級】ANAカードのブランド選び(VISA・MASTER編)

昨日までANA JCBカードを紹介してきましたが、三井住友カードのVISA・MASTERブランドはどうでしょうか?

残念ながらJCBのような大々的なキャンペーンはやってませんが、入会ボーナスマイルが多くもらえるのはVISA・MASTERブランドでも同じです。ワイドゴールドカードなら通常の2,000マイルにキャンペーンの2,000ボーナスマイルを加えて4,000マイル、普通カードなら合計1,500マイルなど。

入会時のボーナスマイルは少ないものの、VISA・MASTERブランドの場合、年会費割引のサービスがあるのでカード発行後の年間コストはJCBより少なくなるというメリットがあります。

ただ、この割引制度、ちょっとややこしい。。。

ANA-VISA・ANA-MASTERカードの年会費割引は、マイペイすリボ適用によるものとWEB明細利用の2種類があり、マイペイすリボの年会費割引はこちらで、WEB明細申し込みによる年会費割引は

* 三井住友 VISAプラチナカードおよびゴールドカードは1,050円(含む消費税等)
* その他のカードは525円(含む消費税等)

となってます。(詳しくはこちらの「Q:年会費割引はいくらですか?」を参照。)

陸でANAマイルを貯める場合でも、年間の総コストから考えるとワイドゴールドカードの方がお得でしょう。

ANA-VISAワイドゴールドカードの年会費は、14,700円(通常の年会費) - 3,675円(マイペイすリボの割引) - 1,050円(WEB明細の割引) = 9,975円で、10マイルコース(1,000円=1ポイント=ANA10マイル)の手数料は0円。

普通カードの年会費はゴールドより安いものの、毎年10マイルコースを申し込むと、毎年6,300円の手数料がかかってしまうので、年間コストの差はごくわずか。(しかも入会・継続ボーナスマイルはゴールドカードの方が1,000マイル多い。)

マイペイすリボは初期設定のままにしておくとカード利用金額によっては金利が発生しますが、三井住友カードのV-passから支払コースの変更で現金定額コースの設定金額をカード利用の上限額にしておけば、リボの手数料はかかりません。(ただしワールドプレゼントポイントはリボ手数料を払ってないので2倍にならないはず。。。)

またWEB明細の割引は、年間6回以上カードの請求がないと適用されません。(家族カードも適用なし。)

ANA-JCBより割引の条件などが複雑ですが、ずっと使い続けるならVISA・MASTERの方がいいかもしれません。



みなさまのクリックが頼りです。本日もポチっと下の画像クリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【ANA-上級】ANA-JCBカード入会のダブルキャンペーン

ANAサイトで最大8,500マイルがもらえるANA-JCBカードの入会キャンペーンが紹介されてます。

ところがこのキャンペーンには裏キャンペーンがあり、裏キャンペーン経由で申し込むと2つのキャンペーンにWエントリーすることができます。

まずは、ANAサイトで紹介されている「ANA-JCBカードでボーナス追加キャンペーン」で、キャンペーン期間中(2010年1月16日~5月15日)にANA-JCBカードを申し込み、6月30日までにANAサイトからキャンペーンの参加登録をすると、ANAのボーナスマイルとJCBのOkiDokiボーナスポイントがもらえます。

JCBのボーナスポイントは1ポイント=ANA3マイルで交換できるので、ANA-JCBワイドゴールドカードなら入会ボーナスマイルなどとあわせて最高8,500マイル。

OkiDokiボーナスポイントは7~8月の加算となりますが、もれなくANAマイルとJCBのポイントがもらえるキャンペーンなので、今からANAカードを。。。という方にはかなりおいしいキャンペーンです。

ANAカードが欲しい!という方は、広告代理店の裏キャンペーン経由で申し込みましょう。裏キャンペーンは、抽選で現金10万円、カタログギフト3万円分、またはJCBギフトカード5,000円分が当たるというもの。

裏キャンペーンは、下記のバナーをクリックしてからサイトの手順に従ってANAカードを申し込むだけです。







当選確率は一般(普通カード・ワイドカード)とゴールドカードによって変わり、ゴールドカードの方が確率は高くなります。

以前にも同じような記事を書きましたが、ANA-JCBワイドゴールドカードに申し込み、キャンペーンの応募商品をJCBギフトカードにすると、当選確率は1人に1人。ということはもれなく5,000円分のJCBギフトカードがもらえます。

裏キャンペーンサイトをスクロールするとわかりますが、裏キャンペーンでANA-JCBカードを申し込んでも最高8,500マイルがもらえるキャンペーンにエントリーすることができ、ANA-JCBワイドゴールドカードの新規申込なら、ANA8,500マイル+JCBギフトカード5,000円分と実質初年度年会費が無料になるほどの効果です。

なおJCBギフトカードをもらうにはANAサイトからANA-JCBカードを申し込むと裏キャンペーンにエントリーできません。上の各カードのバナーをクリックすると応募商品とメールアドレスを入力する画面があるので、そこから手続きを始めると裏キャンペーンにエントリーでき、裏キャンペーンのエントリーが終わったら、ANAサイトでボーナスマイルがもらえる表キャンペーンのエントリーをしましょう。

普通カードなら抽選のキャンペーンですが、JCBギフトカードなら5人に1人の20%という高確率で当たります。もしかしたら年会費無料でJCBギフトカードがもらえるかもしれません。

ところでいつもお願いしているブログランキング、最近停滞中です。毎日クリックして頂けるとランクは落っこちず、1日10人の方にクリックしてもらえたら十分なのですが、これがなかなか難しい。。。

よろしければその10人になって頂けると幸いです。ポチっとクリックしたら、ほかのマイラーさんの情報も入手できますので、下の画像クリックのご協力を。。。

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。