スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-初級】ANAカード基本特典のおさらい

ANAマイルを陸で貯めるなら、まずはANAカードを申し込むべきでしょう。

2~3年前ならEdyチャージでもANAマイルが貯まり、マイペイすリボの一括繰上返済で常時100円=ANA2マイルだったANA-VISAカード、昨年ならJCBのスターαクラスで常時100円=ANA1.5マイルだったANA-JCBカードが最もANAマイルの貯まるカードでした。

どちらのカードもポイント改悪などでANAマイル還元率が下がってしまい、最近はどのカードを申し込んだらいいのか?どのANAカードが有利なのか?がわかりにくくなってきました。

ANAカードのブランドごとのご紹介は次回からとして、まずはANAカードの基本的な特典をおさらいすると、

(普通カード)
* 入会・継続ボーナスマイル:1,000マイル
* フライトボーナスマイル:区間マイルの10%
* ANA便の機内販売が10%割引


(ワイドカード・ワイドゴールドカード)
* 入会・継続ボーナスマイル:2,000マイル
* フライトボーナスマイル:区間マイルの25%
* ANA便の機内販売が10%割引
* ANA HOUSEの免税品購入で10%割引


ほかにもANA通信販売、パッケージツアー、ANA FESTAの割引特典やANAカードマイルプラス店のカード利用によるボーナスマイルは、どのブランドのANAカードでも同じです。

また4月から始まったANAファミリーマイルは、JALのJALカード家族プログラムと同じように18才未満の子供を除いてクレジットカード機能のついたANAカードを持つことが入会の条件となっているので、家族合算でANAマイルを狙っている方はいずれかのANAカードに入会しないといけません。

現在ANAカードのブランドは、JCB・VISA(MASTER)・VISA Suica・AMEX・ダイナーズの5種類。次回からいくつかのANAカードについてご紹介します。







アメリカン・エキスプレス

かなりどん底のランキングです。。。みなさまのお助けクリックをお待ちしています!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1009-cc6bf98b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。