スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JALツアーのマイル講座(第3回)

連続掲載のJALマイルネタも今日で3回目。前回は1マイル=1.5円以上の価値。というところで終わりました。JALのマイル加算ルールをうまく利用すれば、「JAL利用クーポン」を1マイル=1.5円以上の価値で利用できます。

マイルを無料航空券に交換した場合はフライトマイルもフライトボーナスマイルも加算されませんが、「JAL利用クーポン」に交換してツアー代金充当という使い方をすると、JCBやVISAの商品券で代金を払うのと同じ効果となります。ということは、フライトマイルも貯まりますし、ツアーに関連するマイルもすべて加算されます。

前回の条件では、1回のツアーで5,000マイル+フライトマイル・フライトボーナスマイルを獲得できると紹介しましたが、これは現金やクレジットカード決済だけの話でなく、「JAL利用クーポン」を利用した場合でも可能です。

JALツアーで関西-羽田間搭乗の場合、

フライトマイル:140マイル(50%分) x 2(往復) x 3人 =840マイル
フライトボーナスマイル:28マイル x 2(往復) x 2人(子供はボーナスなし) = 112マイル


関西-羽田でJALツアーを申し込むと、1回のツアーで合計5,952マイルが貯まります。

前回の条件では50,000マイル=75,000円分のクーポン利用でほとんど無料(TDRのパスポートを除く)になりますが、JAL利用クーポンを利用した場合でも上記のマイルは貯まりますので、旅行前と旅行後では、50,000 - 5,952 = 44,048マイルが減ったということになります。これで、75,000円 / 44,048マイル = 約1.7円で、1マイル=1.5円以上です。

また、試算の最初にツアー料金は103,300円と書きましたが、これは今年11月の料金です。無料交換券交換の場合、JALの新基準で国内短距離路線で少しお得になったものの、来年の同じ日程(11月第3週の金土)はキャンペーン対象外期間となりますので、関西-羽田の無料航空券交換ならA区間の36,000マイル(家族3人分)が必要になります。

無料航空券を選んだときは加算マイルがなく、旅行前後で36,000マイル減るだけですので、ツアーとの差は44,048 - 36,000 = 8,048マイル。8,048マイルでツアーの飛行機代以外をまかなえば料金面で同条件です。

今回は三井ガーデンプラナホテル東京ベイという新しいホテルに宿泊しましたが、チェックインすると子供添い寝プランで申し込んだのに3人部屋(しかもバルコニー付き)にアップグレードしてくれました。

JALツアーの料金表ではB日程でしたので、同じB日程の来年1月6日宿泊で全く同じ条件の部屋を楽天トラベルで調べると家族3人で21,300円。ツアーでは無料の羽田-TDRのバス代も、普通に乗ると4,060円(片道:大人-810円、小人-410円)。その他バケット付きポップコーン(約1,200円)やパーク内記念撮影(約1,500円)もツアーでは無料でしたので、すべて現金で払うと30,000円弱。

ツアーで44,048マイル利用(減少)と、無料航空券で36,000マイル利用+現金30,000円、同じ内容ならツアーの方がお得ではないでしょうか。

しかもツアーならまとめて手配できる利便性があり、キャンペーンでさらにマイルが貯まるかもしれません。(10月で終了した「タッチアンドゴーキャンペーン」は、ツアーはキャンペーン対象、無料航空券は対象外でしたので、ツアーなら3人でさらに1,500マイルを獲得できます。)

ただ、ポイントサイトを絡めて、さらに少ないマイルでツアーできる方法がありますので、こちらは明日の第4回で紹介します。


フライトマイルを家族合算できるのはこのカードのみ。

おそらく次で最終回。みなさんついてきてください。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/104-5c32b151

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。