スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】クレカと電子マネーの組み合わせ(第3回)

昨日の記事の続きですが、Edyチャージでマイルが貯まるカードを探すのではなく、Edyの代わりに使える電子マネーを探すというのもひとつの方法でしょう。

確かにEdyは利用店舗が多い電子マネーですが、Edyしか使えないという店よりもほかの電子マネー払い(又はクレジットカード払い)か?Edyか?という店の方が多いはず。

ライフカードからチャージしたAMC Edyカードで払ったときには、チャージで100円=0.2マイル、Edy利用で100円=0.5マイルなので合計で100円=ANA0.7マイル。

今までEdyを使ったことのある店で、いろいろと獲得マイルなどをまとめてみました。

(ファミリーマート・マクドナルド)
どちらもWAON払いが可能です。

9月30日まではJAL DCカードからJMB WAONへのWAONチャージでJALマイルが貯まるので、WAONのチャージとWAON利用で100円=JAL1.5マイル。EdyよりWAON払いの方が有利。

WAONチャージでJALマイルが貯まらなくなったときも、Edy払いよりはANA VISA Suica付帯のiD払い(ファミマはSuica払いも同条件)で100円=ANA1マイル貯めた方が有利。

(USJ)
USJでEdy払いができる店は、ほとんどすべてクイックペイ払いが可能です。ANA JCBのクイックペイなら100円=ANA1マイルなので、クイックペイ払いの方が有利。

(ANA FESTA)
どちらもEdyマイルプラス店なので、Edy利用は200円=2マイルと獲得マイルは2倍。ライフカードのチャージをあわせると100円=ANA1.2マイルとANAカード以上になるので、こちらはEdy払いの方が有利。(ANAカード提示の10%割引とEdy払いの併用可能。)

(ampm)
ampmはクレジットカード払いができませんが、iD払いが可能です。ANAカードにひも付けしたiDだとANAカード払いと同じく100円=ANA1マイルですが、ampmもEdyマイルプラス加盟店なので、ANA FESTAと同じく100円=ANA1.2マイルとなりEdy払いの方が有利。

紀伊国屋書店などEdyマイルプラス加盟店、かつ、JALカード特約店という店ではJALカード払い(100円=JAL2マイル)の方がお得ですが、一般的にはEdyマイルプラス加盟店ではライフカードからチャージしたAMC Edy払い、Edyマイルプラス加盟店でなければクレジットカードやほかの電子マネー払いの方が有利になるでしょう。

なお、ANA普通カードで100円=ANA1マイルにするには、ANAカードの年会費だけでなく、ANA-JCBなら年間2,100円、ANA-VISAなら年間6,300円のマイル交換手数料が必要ですので、ご注意下さい。


クイックペイの発行は無料。


カード型iDの発行は無料。

みなさまのクリックでランクが上がります。下のバナーをクリック3連発して頂けるとうれしい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1054-d726401f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。