スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【近況報告】5月第4週

先週はひさびさに近況報告をお休みしてしまいました。今回は2週間分のマイル・ポイント報告ですが、かなり大きく動いてます。

JALマイルはJAL THANKSダブルマイルキャンペーン終了間際に2回目の修行を決行し、今回の獲得マイルは往復で25,000マイルほど。4月の修行時は家族プログラムのダブルマイルキャンペーンもあったので、前回より8,000マイルほど少ないのですが、今回の搭乗で5万FLY ON ポイント達成。ということで7月からサファイア会員です。

6月以降は2つのダブルマイルキャンペーンがなくなってしまうものの、ステイタス会員のマイルUPダブルボーナスは9月までやっていて、こちらはボーナスマイルが50% X 2 =100%(クリスタル)から100% X 2 =200%(サファイア)と区間マイルの100%分増えることになります。

JAL THANKSダブルマイルは区間マイルではなくフライトマイルが2倍なので、ダイナミックセイバー運賃なら+70%。ということは7月以降なら今回の獲得マイルより30%多くなるので、ワンランク上のJGCプレミア会員を目指してまた修行しようか迷ってます。

ANAマイルの方は、ANA-JCBとライフカードでANAマイル交換用のポイントがそこそこ貯まってきましたが、家族旅行用に国内線特典航空券に交換したので36,000マイル減。

その特典航空券とセットで楽天トラベルのホテルも予約しました。

楽天スーパーポイントは期間限定ポイントを含めて11,000ポイントほどあり、3万円ほどのホテル代をもうちょっと安くしようと8,500ポイントをティーポイントから交換(2日で交換完了はありがたい。。。)し、最終的なポイント利用は2万円弱。

1万円ほど自腹を切ることになりますが、楽天プラチナ会員限定のポイント10倍プランなので旅行後には3,000ポイントもらえます。ついでに楽天プラチナ会員のポイント利用100%還元というキャンペーンもエントリー完了。8月中旬には期間限定の1,000ポイントが戻ってくるので最終的には6,000円ほどの自腹となりました。

今回いろいろなホテルで楽天トラベル・JTBを比較したのですが、楽天トラベルはJTBより格安プランが多いんですよね。(そのかわり空室の可能性はJTBの方が高いと思いますが。。。)

楽天スーパーポイント残高が2桁ダウンなので次回のポイントタダ宿泊を目指して、これからどんどん楽天スーパーポイントを貯めていこうと思います。

いろいろと制限はありますが、何だかんだいってもやっぱり楽天スーパーポイントの利用価値は高いので。


ホテル宿泊もポイント払いができます。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。ポチっと下の画像をクリックお願いです。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1057-41a491fc

コメント

どうもお久しぶりです。楽天家代表です。
久々にブログ拝見したら・・・
しゅっ・・・しゅっ・・・修行!!!されているんですね。
うーん・・・うらやましい∈^0^∋
とにかくJGC入り確定おめでとうございます\(^_^)/ー

それにしても相変わらずポイントの使い方が上手ですね。
貯めるより使う方が10倍難しいですよね。。。
ポイントサイトはよくわからないので・・・
最近は、クレカ1本で適当にマイルを貯めている今日この頃です。
ごぶさたです!
楽天家代表さん、コメントありがとうございます。

カードやポイントサイトの改悪があまりにひどいので、今年からマイル獲得の方針を変えました。

オフシーズンのJALダイナミックセイバー運賃とJALマイルキャンペーンのおかげで実質負担はかなり少なく、そのまま思い切ってJGCを目指しちゃいました!

ポイントの使い道は今でも試行錯誤してますよ。今日の記事で書きましたが、楽天1万ポイント使って、ダブルマイルによるANA5,000マイルを逃してしまったので、上手かどうかは。。。

クレカは相変わらず10枚ほどを使い分けてます。JGC会員になったらカード年会費が跳ね上がるのでそろそろカードの整理をしないといけないのですが。

楽天家さんのサイトもちょくちょく見てますが、ポイント残高にはいつも圧倒されてます。(絶対に勝てません!)

また今後コメント入れますね~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。