スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】ANA VISA Suicaの魅力(第1回)

今年の空マイルはJAL1本ですが、クレジットカード利用によるマイルは、今後のJALマイルの行方もどうなるかわからないので、JALカード、ANAカードの両方でマイルを貯めてます。

JALカードのブランドは、東急のポイントカード機能もついているTOP&Club-Qカードがおすすめで、PASMO・WAONのチャージでもJALマイルが貯まり、しばらくはこのブランドのままでいこうと思ってます。

迷うのがANAカードで、3~4年前はANA-VISA、最近まではANA-JCBでしたが、来年のJCBのポイント待遇があまりに悪いので、そろそろメインカードをANA VISA Suicaに切り替えようと思ってます。

このカード、いろいろな面でほかのANAカードより優れているので詳しく紹介してみようかと。

まずメインカードにしようと思った理由は年会費で、三井住友カードのマイペイすリボに申し込んでおけば年会費は788円。

同じ三井住友カードが発行するANA VISAの一般カードでも1,076円なのに、なぜかSuicaが乗っかると300円ほど安くなります。

ANAカードはJALカードと違って、ANA便に乗らなくても毎年カードの年会費を払うだけでカード入会・継続の1,000マイル(普通カードの場合)が加算され、単純に計算すると1マイル=0.8円以下。

ポイントサイトからの交換だとほとんどが1マイル=2円なので、年会費を払って継続マイルをもらうだけでもかなりの価値があります。

ただしマイペイすリボの割引が適用になるには、前年度の利用がないとダメという条件があったはずなので、継続ボーナスマイルだけを狙うときも年に1回はカードを利用しておきましょう。


いちばんオススメのANAカードです。

いつもご覧頂きましてブログランキングが停滞中。。。みなさまのクリックでジャンプアップさせて下さい!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1143-95e1fe78

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。