スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-上級】ANA VISA Suicaの魅力(最終回)

体調不良で2日ほどブログの更新をお休みしてましたが、今日はANA VISA Suica特集の最終回。

年会費、ANAマイル交換手数料、Gポイントからの交換ルートといろいろなメリットのあるANA VISA Suicaで、最大の特徴はやはり電子マネーとの相性でしょう。

名前のとおりANA VISA SuicaはカードにSuica機能が付帯しています。

Suicaはプリペイド式電子マネーなのでチャージが必要ですが、チャージの代金はANA VISA Suicaカード払いで、10マイルコースを選択しているとSuicaのチャージでも100円=ANA1マイルが貯まります。

ぷちマイラーは関西在住なので、JR系電子マネーだとSMART ICOCA。でもICOCAとSuicaは電子マネーの相互利用ができるので、SuicaでJR西日本の電車に乗るだけでなく、イオン・ファミマなどでSuica払いが可能です。今のところJMB WAONの方が還元率が高いのであまり出番はありませんが、JR大阪駅内のパン屋やKIOSKなどで利用しています。

また関西在住だとSuicaオートチャージの機会がありませんが、Edyと同じようにネット上でSuicaのチャージができるのは非常に便利。(SMART ICOCAはJRの駅まで行かないとクレジットカード払いのチャージができなかったので。)

また三井住友カードのVpassからカード型iDを無料で申し込むことができ、おさいふケイタイを利用していない方でも、iDの利用で100円=ANA1マイル。

2つの電子マネーでANAマイル1%還元になる代わりに、ANA VISA SuicaカードにはANAカードでおなじみのEdyがついてません。

ただEdy利用時のマイルは基本200円=ANA1マイルとSuicaチャージ、iD利用より還元率が低く、EdyチャージでANAマイルが貯まるのもANA JCBワイドゴールドカードなど高額年会費のものばかり。

ANAマイルは複数のAMC番号を持って統合することができますので、ANA VISA Suicaとクレジット機能のないAMCカードの2枚持ちにすれば、Suica、iD利用によるANAマイルとAMCのEdy利用時のANAマイルを合算することができ、ANA VISA SuicaにEdy機能がついてなくてもほかのEdy付きANAカードと還元率では同条件です。

またAMCのチャージは年会費・ANAマイル交換手数料無料のライフカードに設定しておけば、還元率はそれほど高くないもののチャージ(0.2%)+利用(0.5%)で0.7%還元とまずまず。200円=ANA2マイルのEdyマイルプラスにももちろん対応してます。

ということでこれからはANA VISA SuicaとAMCで電子マネーのチャージ・利用時に取りこぼしなくANAマイルを貯めていこうと思います。。。


電子マネーとの相性がGOODです!

お休みしてたらランキングが急降下。。。みなさまのお助けクリックをお待ちしています。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1147-22c9c9fd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。