スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JALのチョンボ!(後編)

前回の記事の続きで、JMB番号が間違っているという話、一番納得がいかないのは何でこんなことになったのか?

JALサイトのeトラベルデスクからJALツアーに申し込むときには、本人だけでなく同行者のJMB番号もWEB上で入力するので、入力間違いでこんなエラーになったら自分の責任ですが、今回は株主優待デスクに電話で予約し、JMB番号を口頭で伝えてます。

往復ともエラーならこちらが言い間違った可能性があるものの、往路はOK、復路はNGならJAL側で何らかの入力ミスをしているとしか考えられません。

国内線は手続きがどんどん簡素化されてきて、もはやチェックインの意味があるのかどうかさえわかりません。eチケットでも15分前までに手荷物検査場を通過しましょう。とあるぐらいなので、国内線なら出発時刻の30分以上前に空港に到着していることはほとんどありません。

今回は紙のeチケットを持っていたのでよかったのですが、JALカードがあるから。とeチケットを持っていなかったら大変!

手荷物検査場からカウンターまで戻り、JMB番号が間違っているのであれば自動チェックイン機も使えないはずなので、有人カウンターに並んで紙の搭乗券を発券してもらって再び手荷物検査場へ行き、その後に搭乗。有人カウンターと手荷物検査場が混雑していたら飛行機に間に合わないかもしれず、おまけに紙発券ならマクドナルドのクーポン抽選権もない。。。

eトラベルプラザでのツアー申込みやJALサイトでの国内線航空券の購入は、JMB番号などがそのままシステムに送られていると思いますが、自動ではなく誰かが入力作業をするとミスをする可能性があるでしょう。(WEB経由ならそんなことはないと思いますが。。。)

ただ、JCBトラベルなどクレジットカード会社経由でツアーの予約をするとなると、JAL株主優待デスクと同じように電話でいろいろと情報を伝えるので、電話の向こう側で入力を間違う可能性は十分あります。JALだけでなくANAの株主優待やクレジットカード会社経由のANAツアーなんかも同じです。

今回の教訓、IC機能付きのカードだけでなく紙のeチケットも必ず携帯しておきましょう。万が一のときの助け船になるかもしれませんので。。。



ブログランキングが撃沈中。。。みなさまのクリックでランクアップしますのでクリックのご協力をお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1157-190601ff

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。