スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JAL X トラベレックスのキャッシュパスポート発行キャンペーン

JALとトラベレックスが提携して、キャッシュパスポートDEマイルというサービスを開始しました。

2011年3月末までにトラベレックスの専用サイトから申し込むとJAL1,000マイルがもらえ、その後キャッシュパスポート100円の利用ごとに1マイルが貯まります。

中国ではホテルならVISAやMASTERブランドのクレジットカードを使えますが、レストランなどは「銀聯」ブランドが圧倒的でVISAが使えないということはよくあること。

中国では現金払いが今でも一般的なので、ATMで中国元を引き出すことができるというのも中国旅行者には便利かもしれません。

あとはコストがどうなのか。。。

JAL1,000マイルがもらえるとはいえ、初回マイル登録手数料が2,100円必要です。ATM引出手数料も1回=150円なので、緊急の場合だけ利用する方が得策です。

あとは12ヶ月間利用しないと100円の月間管理手数料がかかり、最低でも年に1回は中国でキャッシュパスポートを使うことがあったら問題なし。為替手数料は現金交換より割安なので、多くの金額を利用する方ならキャッシュパスポートの方がお得になるような気がします。

ぷちマイラーも何度か中国に行ったことがあり、浦東空港で両替した現金が底をつきたときには困りました。町中の銀行でも「円→中国元」に交換してくれないところがよくあり、ホテルでも小さいところだと両替不可。

ようやく見つけた銀行で両替した時も申込書にいろいろと書くことが多く、パスポートを提示したりして両替するのに数十分かかったこともありました。

中国ではコンビニなんかでも偽札判定の機械があり、ニセ札をつかまされたという知人の話を聞いたことがあるので、リスクヘッジの面でも効果はあるでしょう。


ANAマイラーならANA-JCBカード決済での外貨購入でANAマイル!

みなさまのクリックでこのブログの順位が決まります。ポチっと下の画像をクリック下さい!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1269-0234991f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。