スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】2011年のマイル戦略(JAL-第5回)

前回までの記事でご紹介した東京(成田)-ロンドン(HEATHROW)間の有料運賃、フライトマイル、FLY ONポイントは、当然のことながら東京に住んでいる方ならそのままの数字です。

体力的には乗り換えのない東京在住者の方が便利ですが、フライトマイル・FLY ONポイントに関しては地方在住者の方が優遇されてます。

ぷちマイラーは関西在住なので、JAL国際線の長距離路線となるとほとんどが成田経由になり、ロンドン、フランクフルト、ニューヨークなどは関西空港からの直行便はありません。

JALサイトで国際線の料金を調べたところ、(すべてがそうなのかわかりませんが。。。)「東京-ロンドン」と「大阪-東京-ロンドン」の運賃は全くの同額。ところがフライトマイル、FLY ONポイントは東京発着より多くなります。

大阪-東京間の区間マイルは280で、国際線の経由便ではいつも100%積算なのでフライトマイルも280。

ぷちマイラーはJGCプレミアの100%フライトボーナスマイルももらえるので、往復で1,120マイルの増量になり「大阪-東京-ロンドン」の往復でのフライトマイルは26,500マイル、IC クーポンなら39,750円分です。

フライトマイルよりもっと効果があるのがFLY ONポイントで、大阪-成田間の搭乗はCLUB-Aカード会員だとキャンペーンサイトの上から2つ目の計算式にある1,072ポイントがまるまる加算され、往復で2,144ポイントアップ。

ロンドンより好条件の大阪-東京-ニューヨーク間の搭乗なら、CLUB-Aカード会員の場合、往復14,262ポイント。ニューヨークを2往復して国内線にちょこっと搭乗したらクリスタルに達成。

大阪-ニューヨークを3往復なら42,786ポイントなので、あとは片道1,000ポイント前後の国内線やアジアなどの短距離国際線にもうちょっと搭乗すれば5万ポイントも手が届く範囲。6往復でJGCプレミア、7往復+αでダイヤモンドになりますが、このクラスになると体力と資金力が勝負です。。。

いずれにしても「直行便がなくてご不便をかけます。。。」ということでしょうか、JALの場合は地方在住者が修行するとかなり効果があると思います。


上級会員修行には必須のJALカード。CLUB-A以上がおすすめです。

ブログランキングがかなりへこんでます。。。みなさまのクリックだけが頼りですので、ポチッと下の画像を3つクリックして下さいませ。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1285-0f075cad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。