スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】EDYの正しい使い方(ANAカード)

最近、JALとNWAの記事ばかり書いておりANAは久しぶりなのですが、マイル獲得はANAが中心です。クレジットカードからの移行によるものが大きく、先日ご紹介したANA-VISAがダントツで貯まるからです。

ANA-VISAカードの「マイペイすリボ」適用時は、臨時増額支払いをすれば通常の1回払いと全く同じ。利息を払わず100円=2マイルになります。

ANAカードを中心にするもう一つ理由は、EDY。
EDYチャージにも2%のマイルを獲得でき、また、ANAカードにチャージしたEDYを使うたびに200円=1マイル(0.5%)のANAマイレージが貯まります。

クレジットカードとEDYの両方が使えるのであれば、100円=2.5マイル貯まるEDYの方がお得になるのですが、たまに注意しないといけないことがあります。

ひとつは、コンビニでEDYを使うときですが、コンビニによって加算対象になるものとならないものがあります。私はたばこを吸うので、マイル獲得のためにコンビニでカートン買いしているのですが、ampmなどは加算対象、サークルKなどは対象になりません。1日1箱のペースなので毎月3カートン、月9,000円 X 2.5% = 225マイル(年間2,700マイル。)
詳しくはANAのHP(こちら)で確認下さい。

もうひとつは、ANAカードのショッピングアルファ店でEDYが使えるときです。近くの出光でよく給油するのですが、出光はANAカードのショッピングアルファ店なので、100円ごとにさらに1マイル加算されます。ショッピングアルファはANAカードのクレジットカード払いじゃないと加算されませんので、EDY払いにしてしまうと100円=0.5マイルで。0.5マイル分損することになります。

個人差がありますが、たばこの購入やガソリンの給油は頻繁にあると思いますので、間違った使い方のままであれば、数年後には結構な違いになってくるのではないでしょうか?

本日もみなさまのクリックをお願いします。
Ranking"/

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/14-6ae19073

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。