スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】続・JAL利用クーポンの価値を考える

昨日の記事で、「JAL利用クーポン」とキャッシュバックを比較し、キャッシュバックの方がお得と紹介しましたが、昨日の例ではすべてPeXからキャッシュバックという極端なケース。

PeXで100万以上のポイントを保有している方はそうそういないでしょうし、いろいろなポイントサイトで数百円から数千円のポイントという方がほとんどだと思います。

今日は「PeX→cecile→りそな→JAL」「Gポイント→Yahoo→JAL」ルートをもうちょっといろんな角度から見てみようと思います。

PeX提携サイトでは、ちょびリッチなど手数料無料で直接イーバンクにキャッシュバックできるところもありますが、ECナビなどキャッシュバックの手数料がいるサイトもありますし、PeXのキャッシュバックも1回500ポイントの定額手数料ですので、とりあえず今は提携サイトをすべてPeXにまとめています。

セシール提携サイトでは、ネットマイルとポイントボックスが手数料無料でキャッシュバックが可能です。セシールに交換してしまうと直接キャッシュバックできません。Gポイントかネットマイル経由なら可能ですが手数料がかなりかかります。

難しいのはGポイントです。直接イーバンクにキャッシュバックすると20%も手数料を取られます。「Gポイント→Yahoo→ジャパネットバンク」でも15%。

これだけ手数料がかかるなら三井住友のワールドプレゼント経由でVISAのギフトカードをもらって、旅行代理店の店頭でツアー代金の支払に使った方がお得のような気がします。

また、ポイントを最大限に活用するには、ツアーでもらえるマイルやポイントとの関係も重要です。自腹で行くなら、ANA-JCBカードを申し込み、JCBトラベルでツアーを予約して100円=ANA7マイルが一番のマイル還元率でしょう。ただし、JCBトラベル経由で申し込むとJALツアーの商品でも「JAL利用クーポン」は利用できません。

「JAL利用クーポン」を使うならJALサイトのeトラベルプラザのネット申込みが一番です。JALプラザカウンターの店頭でもJALツアーの料金としてクーポンを使えますが、ネット申込みならネット予約のボーナスマイルが1人=500マイルもらえます。ただ残金をカードで支払うときのレートは一般のクレジット利用と同じというのが難点。

ということは、「JAL利用クーポン」を使うならJALのeトラベルプラザのネット予約にして、残額を少なくする方が有利です。10万円のツアーで30,000円分のクーポンと70,000円のクレジットカード利用なら、70,000円の還元率が普通ですので、もうちょっと時間をかけて10万円分のクーポンにし、JALマイルが貯まるまではJCBトラベルを使ってANAマイルを貯めた方が効率的です。

とはいえ、クレジットカードはANA-JCBがメイン、最近はJAL系のJALカードもオリコカードもほとんど使ってません。フライトマイルも家族の国内旅行だけですので、年間数千マイルしか貯まらず、ポイントサイトの移行なしではそうそう貯まりません。

ということで、自分流の最終結論は、

(JALマイルに移行)
りそなクラブ・セシール・Gポイント(Gポイント提携サイト)

(キャッシュバックかマイル移行か選択できる余地を残しておくもの)
PeX(PeX提携サイト)・ネットマイル・ポイントボックス

また、JALで忘れてならない家族プログラム。嫁さんのポイントはそれほど多くないので、何も考えず全部まとめてJALマイルに移行します。

毎年の家族旅行は春・夏・秋の3回。このやり方でいくと年に1回はキャッシュバックで無料、2年に1回はJAL利用クーポンで無料。ANAマイルもありますので、年に2回の無料旅行は何とかいけそうです。



マイレージの家族合算できるのはこのカードのみ。

今日も長文を読んでいただきましてありがとうございます。。。明日からはもうちょっと簡潔を目標に。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/165-8a5a4286

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。