スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】ANAマイルを基本から考えよう!

JALマイルはクレジットカードの利用によるマイル獲得がほとんどなく、ポイント移行に頼るところが大きいので、ポイントサイトの2円=1マイルを交換すべきか悩むのですが、ANAのポイント移行は迷いません。現在、ANAマイルの獲得源は、

* ANA-JCB
* CMサイト
* mpack
* ティーポイント
* 楽天スーパーポイント


の5つだけです。

ANA-JCBは今年スターβですので100円=1.2マイル(1.2%)貯まります。使い方によってJALマイルの還元率が2%以上の「スマイルパーソナルカード」に比べると還元率が低いのですが、ANA-JCBにはボーナスポイントがあります。

OkiDokiランド経由の買い物をANA-JCBで支払うと最高5倍(100円=5マイル)、JCBトラベル経由でパッケージツアーを予約すると7倍(100円=7マイル)。

CMサイトとmpackのポイントは、ANA-JCBのOkiDokiポイント経由でANAマイルに交換することができます。どちらのポイントもイーバンクにキャッシュバックできますが、

* CMサイト(4,000) = キャッシュバック(2,000円) = ANAマイル(4,670)
* mpack(1,000)= キャッシュバック(500円) = ANAマイル(1,000)


ANA-JCBカード経由にすることで、CMサイトは1マイル=0.42円、mpackは1マイル=0.5円の超格安でマイルを貯めることができます。(わかりやすくいうと、mpackの20,000ポイントでキャッシュバックなら10,000円、Edyなら20,000円、ANAご利用券なら30,000円。)

これならJALマイルへの移行のように、キャッシュバックかマイル交換かで迷うことがありません。交換単位になったらすぐにANA-JCBに移行してます。

ティーポイントと楽天は2円=1マイルですが、PeXのようにキャッシュバックするルートがありません。ティーポイントは過去に何度かANAマイルへの移行を20%増量するキャンペーンをやっていて、その時に交換すれば、2円=1マイルが1.66円=1マイル。JALよりお得感がありますので、こちらもキャンペーン時にすべて移行するつもりです。(旅行代金として使うなら楽天トラベルという手もありますが。。。)

ただ、マイルを使うという点では、ANAはJALより使いづらい。マイルをパッケージツアーで利用するなら、20,000マイル=30,000円の「ANAご利用券」と交換ですが、今年の秋から22,000マイル=30,000円になってしまいます。航空券の購入なら今までと同じレートの「ANA eクーポン」を利用できますが、パッケージツアーの支払には使えません。

また、パッケージツアーで旅行をしたときも、ANAスカイホリデーは自分のマイルが数百マイル増えるだけ。JALツアーならツアーマイル&家族合算で数千マイル貯まりますので、かなり差がでます。

国内線の特典航空券についても、JALは除外日はあってもシーズン設定がないので、大阪発なら宮古・石垣以外は1年中15,000マイル以下、ANAはハイシーズンになるとあちこちで18,000マイル必要です。

マイルの貯めやすさからいうとANAの方が上なので、使うときのマイル数が多くても文句は言えませんが、ANA-JCB頼りなのが心配です。ANA-VISAのようにOkiDokiのボーナスポイントがマイルにならないとかになれば、OkiDokiランドもCMサイトも全滅してしまいます。

ANA-JCBの制度が変わりませんに。。。


いろいろ申し込んで目指せ4,000CMポイント(4,670マイル)

今日も長文。。。最後まで読んで下さってありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/166-5200e284

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。