スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】2012年度版ポイント・マイルの価値(第3回)

前回の続きで、JALカード・ANAカードに匹敵するレベルのクレジットカードは、「デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカード」です。

ぷちマイラーが久しぶりに飛びついてしまったクレジットカードで、スカイマイルはJTB旅行券に交換できるようになったので、国内旅行派でも十分堪能できるカードでしょう。

デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカードの基本的な内容は、

* ブランド:アメリカンエキスプレス
* グレード:一般
* 年会費:12,600円
* マイル還元率:100円=1スカイマイル

グレードが一般といっても、アメリカンエキスプレスはVISAやJCBのゴールドカードと同じように空港ラウンジが使えたり、旅行障害保険が5,000万円付帯したりとゴールドカードと同レベル。

昔はアメリカンエキスプレスというと使えない店が多かったのですが、JCBと提携してからはほとんどのお店で使えるようになり、ほかの3ブランドと利用範囲はほとんど変わりません。

しかも空港から自宅までの手荷物無料宅配サービスもついてます。あんまり自信がありませんが、確かJCBのゴールド、JALカードのClub-Aにはこのサービスがついてなかったと思いますので、次回空港で使ってみたいと思います。

肝心のマイルはカード入会で5,000マイル、カード継続で2,000マイル。国内旅行派のJTB旅行券目当てなら1マイル=1円分の価値なので、年会費12,600円なら実質は初年度7,600円、2年目からは10,600円。JALカードのようにマイル積算運賃での搭乗が条件とは書いてないので、毎年カードの年会費を払ったらマイルが積算されるようです。

カード利用については基本100円=1マイルですが、年間100万円を突破したら3,000ボーナスマイルがもらえます。100万円のカード利用額だと1万マイルなので合計13,000マイル。100万円ちょうどのカード利用なら100円=1.3マイルの還元率です。

国内組のマイルをツアー代金で利用するときのクーポン交換レートは、ANAは1マイル=1.25円、JALは現在1マイル=1.5円ですが2012年10月から1.2円になるので、スカイマイルがJAL・ANAを追い越してトップになります。

(次回へ続く)


今年はかなりお世話になりそうなクレジットカードです!

みなさまのクリックでこのブログの順位が決まります。ポチッとクリック投票のご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1668-1b4f01be

まとめteみた.【【未分類】2012年度版ポイント・マイルの価値(第3回)】
前回の続きで、JALカード・ANAカードに匹敵するレベルのクレジットカードは、「デルタスカイマイルアメラーが久しぶりに飛びついてしまったクレジットカードで、スカイマイルはJTB旅行券に交換できるようになったので、イマイルアメリカンエキスプレスカードの基本的な内?...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。