スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】2012年度版ポイント・マイルの価値(第4回)

(前回の続きで)100万円使えば100円=1.3マイル貯まるスカイマイルアメリカンエキスプレスカードは、カード利用時のマイル還元率がいいだけではありません。

スカイマイルアメリカンエキスプレスカードに申し込むとデルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」のサービスも自動的についてきます。

空マイラーの方ならフライトボーナスマイルや優先搭乗などいろいろな特典があり、国内線では使えない。。。という方でも国内線によく乗る方ならニッポン500マイルキャンペーンでマイルが増量になります。

ノースウェスト航空のマイレージプログラム(ワールドパークス)時代から数年間開催しているニッポン500マイルキャンペーンは、普通のマイレージプログラム会員だと10フライトの5,000スカイマイルが上限です。

シルバーメダリオンになると上限が40フライトの20,000スカイマイルになりますので、40フライト以上なら15,000マイルの増量。2年目以降の実質年会費は10,600円(年会費12,600円-カード継続2,000マイル)ですので、1マイル=1円の価値でマイルを使えたら、ニッポン500マイルキャンペーンだけで実質年会費をカバーできます。

ぷちマイラーは毎年5回ほど特典旅行で10フライトはありますが、ほかにも国内出張、国際線修行時の乗り換え便(成田-伊丹/関西空港)も何度か搭乗して、昨年の国内線フライトは20~30回ぐらいでした。

10フライト以上の国内線搭乗半券は500マイルを頂けませんでしたが、スカイマイルアメリカンエキスプレスカード会員になったら、年間2万マイルは無理でも数千マイルの追加は狙えそうですので、実質年会費も数千円ダウン。

スカイマイルで唯一のネックはJTB旅行券への交換が年間上限3万マイルという条件ですが、年間100万円利用の13,000マイル、カード継続で2,000マイル、国内線年間30フライトで15,000マイルの合計3万マイル。毎年3万マイルを使いきるなら年間100万円のカード利用でちょうどいいレベルです。

カードに申し込んでいないとニッポン500マイルは5,000マイルで打ち止めですし、スカイマイルをJTB旅行券に交換するには、スカイマイル提携のクレジットカード会員がないとそもそも交換できませんので一挙両得。

国際線の修行時はJALカードのツアープレミアムやJGC会員のフライトボーナスマイルがあるので、今後もJALがメイン。航空券の支払やJALカード特約店では100円=JAL2マイルですので、もちろんJALカード払いです。

JAL・ANAカードのカード利用ボーナスマイルがないお店などではスカイマイルアメリカンエキスプレスカードに切り替えて、うまいことクレジットカードを使い分けたいと思います。

(次回へ続く)


ニッポン500マイルキャンペーンでのメリットもあるカードです!

いつもクリックありがとうございます!今日も下の画像を3つクリック!お願いです。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1670-c5ea08ea

まとめteみた.【【未分類】2012年度版ポイント・マイルの価値(第4回)】
(前回の続きで)100万円使えば100円=1.3マイル貯まるスカイマイルアメリカンエキスプレスカードは、カイトボーナスマイルや優先搭乗などいろいろな特典があり、国内線では使えない。。。という方でも国内線によく乗るから数年間開催しているニッポン500マイルキャンペー?...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。