スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】2012年度版ポイント・マイルの価値(最終回)

前回の続きですが、キャッシュバックに手数料がかかったり最初からキャッシュバックに対応していないポイントは、第2候補として楽天スーパーポイントにおまとめです。

楽天スーパーポイントは楽天市場のネットショッピングやツールバー検索などで毎月ちょこちょことポイントの加算があり、そこに大口のポイント交換をあわせて楽天トラベルでのホテル予約でポイントを使ってます。

楽天トラベルはほかの旅行予約サイトより値段が安いことが多く、ポイント利用でもポイントがもらえるのが最大の魅力。また第5回で紹介したとおり、ポイント利用に付随したキャンペーンも多いのもかなりのメリットです。

キャッシュバックの対象から外れたポイントは、「エルネ→セシール→Gポイント→ワールドプレゼント→楽天」というルートで楽天にまとめてます。他にも交換ルートがありますが、このルートが最終的に楽天スーパーポイントが一番多くなるはず。

楽天スーパーポイントに交換できず、キャッシュバックにも対応してない(または対応してても交換手数料がかなり高い)というところはJALマイルに交換で、このグループに入ってくるのがYahoo、Ponta、JTB、東急など。

この中でYahoo→ジャパンネット銀行はキャッシュバックに対応していて交換手数料は15%。

今年10月以降のJALマイルのクーポンレートは、Yahoo100ポイント→JAL50マイル→クーポン60円分ですので、Yahoo100ポイント→ジャパンネット銀行85円分の方がだいぶおトク。もうすぐYahooポイントもキャッシュバックへの交換することとなるでしょう。

JTBも今までJALマイルに交換してました。JTB CREWポイントはネット予約のポイントですが、JTBトラベルポイントならJTB店舗利用となります。スカイマイル交換のJTB旅行券とJTBトラベルポイントを併用できるならJALマイルに交換するよりJTB店舗で直接利用したほうがいいのかもしれません。

ここのグループにも入ってこない大御所のポイントはティーポイントで、ファミマ利用を中心に6,000ポイント近い残高になってきましたが、ティーポイントはまだポイントの使い道が決まってません。

2円=1マイルでANAに交換するか、Yahooショッピングのポイント利用でJCBなどの商品券を購入し、旅行時のホテル代として使うか。。。ティーポイントトラベルでポイント利用の宿泊ができるようになって頂きたい。

今回で連続記事も最後ですが、今年10月のJALマイルクーポン交換レート変更によりポイント交換をかなり考えないといけなくなりました。

ぷちマイラーは国内旅行・ツアーをポイント・マイルを使ってタダにするのが最終目的ですが、目的は人それぞれ。みなさまの最終目的によってポイント・マイルの価値は変わりますので、1マイル・1ポイントの価値を考えながらじっくりと交換ルートを考えましょう。


悩んだときはこのカード。年会費永年無料で使い勝手のいいカードです!

長々と読んで頂きましてありがとうございました。今日もポチっとクリック投票をお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/1675-ab720888

まとめteみた.【【未分類】2012年度版ポイント・マイルの価値(最終回)】
前回の続きですが、キャッシュバックに手数料がかかったり最初からキャッシュバックに対応していないポイントは、第2候補として楽天スーパーポイントにおまとめです。楽天バー検索などで毎月ちょこちょことポイントの加算があり、そこに大口のポイント交換をあわせて楽天?...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。