スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】クレジットカードの利用額を増やす方法(上級編)

さて最終回の上級編、今回は金券購入で利用額を増やす方法です。

(ジェフグルメカード)
以前の記事で、TSUTAYAクラブオフのジェフグルメカード購入についてご紹介しましたが、TSUTAYAのクラブオフで購入するときはTSUTAYA Wカードで決済しなければならず、ほかのクレジットカードで決済することができません。

ほかのクレジットカードでジェフグルメカードを購入するときは、 「へそクリック」のクラブオフが一番のおすすめです。

へそクリックはショッピングやクリックなどでポイントを貯めるポイントサイトです。貯まったポイントはGポイントなどに交換できますが、どこのポイントに交換するときでも初回は最低3,000ポイントが必要です(2回目からは最低900ポイント)。初回のポイント交換が完了すれば、誰でもへそクリックのクラブオフを利用することができます。

へそクリックのクラブオフでもジェフグルメカードを年間200枚(約10万円)まで購入することができますので、レストランで使うのは来年でも今年の利用額を増やしたいという時には効果があります。

(JCBギフトカード)
JCBカードをお持ちの方は、カード決済でJCBギフトカードを購入することができます。カード決済で購入したときも、OkiDokiポイントはつきますし、スターメンバーズの判定対象となるカード利用額にも含まれます。

購入方法はインターネット(MyJCB)からの申込み、JCBギフトカードデスクに電話、JCBサービスデスク(店頭)の3種類ですが、送料(540円)がかからない店頭購入がおすすめ。

ただし、店頭でもJCBカード決済ができないところがありますので、購入する前にJCBサイトでカード決済ができるか調べたほうがいいでしょう。

JCBギフトカードの購入は、一般のカード利用限度額とは別の金券購入限度額がありますので、ご注意下さい。(詳しくはわかりませんが、金券購入限度額は一般のカード利用限度額のように会員ごとに設定されているようです。)

ジェフグルメカードと同じように、実際にギフトカードを使って買い物をするのは来年でも、スターメンバーズの集計は今年に入ってきますので、来年のランクアップを狙っている方にはおすすめの方法です。

しかも、JCB直営のサービスデスクで購入すると請求が早い。12月5日ぐらいまでに購入すれば、スターメンバーズの締め切り日(12月15日)に間に合いますので、12月に「あと数万円でスターβなのに」というときは、利用額アップの最後の切り札になります。

(三井住友VISAギフトカード)
一度だけ三井住友ビザカードのサービスセンターで三井住友VISAギフトカードを購入したことがあります。

JCBのように金券購入の限度額があるかわかりませんが、ANA-VISAカード決済でワールドポイントもつき、ANAマイルにもなりました。その時はマイペイすリボの2倍があったときなので、2万円のギフトカードを購入して、ANA400マイル。

他にも国民年金保険料や以前にご紹介した日本生命の生命保険料など、いろいろな場面でクレジットカード決済することができます。

できる限り決済を1枚のカードにまとめて、カード会社のランクで上位(JCBのスターαやロイヤルαなど)を目指しましょう。

いつもクリックして頂きましてありがとうございます。本日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/254-e72b2dd3

コメント

金券ではありませんが
ぷちマイラーさんこんにちわ
お金をクレカで買うのでしたらトラベレックスの外貨両替はJCBで支払いができます 
海外ではカードで決済すればいいのですがチップなどの小額通貨も必要なのでお世話になります
店舗も格好街なかにもありますし レート普通ですし手数料もたぶん上乗せされてないと思います
oknさん、こんにちは。
するどい指摘ありがとうございます。。。

トラベリックスの外貨両替は、飛ばないマイラーさんのブログなどでは知っていましたが、今回紹介するのをすっかり忘れていました。。。

JCBのギフトカードは限度額がありますが、外貨両替は恐らく限度額がないと思いますので、来年のロイヤルα狙いで最後の切り札にとっておきます。(為替リスクがちょっと怖いのですが。。。)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。