スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-上級】ツアー料金から見る1マイルの価値(第1回)

先々週に、今年の夏休みの旅行計画についてご紹介しました。(詳しくは第1回第2回第3回第4回レンタカー編をご覧下さい。)

長々と5回にわたっての記事でしたが、今年の夏休みの旅行代金(3泊4日)をまとめると明細はこのようになります。

* ANA特典航空券ANA45,000マイル
* ホテル宿泊(2泊分):ANA-JCBカード払いで50,400円
* ホテル宿泊(1泊分):ANA-JCBカード払いで20,800円
* レンタカー:ANA-JCBカードで23,625円
合計:ANA45,000マイルと94,825円


ANA SKY WEBでパッケージツアーの料金を調べてみると、

* 基本料金(大人2人):157,600円
* 基本料金(子供添い寝):40,800円
* 夏バケ早割30:-4,000円
* フライト差額(2人分):18,000円
* バケーションパス:-6,000円
合計:206,400円(ANAカードの5%割引を除く)


条件は大人2人でホテルは2人部屋、子供は添い寝プラン、日程・フライトの時刻・宿泊ホテル・レンタカーのクラスは全く同じです。

パッケージツアーの商品は、ANAスカイホリデーの「夏バケ北海道」というもので、大人料金で申し込むと「バケーションパス」というクーポンがついてきますが、個別予約と同じ条件にするために3,000円(追加購入するときの単価) X 2名を旅行代金から引いてみました。

(以前の記事で、フライト差額は27,000円とご紹介していますが、ANA SKY WEBで試算してみると子供の添い寝プランについては、フライト差額は発生しませんでした。。。過去の記事で補足します。)

今回のツアー代金をすべて「ANAご利用券」で支払うと、現在の1マイル=1.5円(20,000マイル=30,000円分)レートで137,600マイル。9月1日以降の新基準では、1マイル=1.25円(12,000マイル=15,000円分)レートで165,120マイルも必要になってしまいます。

一方、個別に予約したホテルとレンタカーが合計で94,825円で、ツアー料金との差額は111,575円。これがANA45,000マイルの航空券相当ですので、1マイルの価値は約2.48円。

1マイルの価値は考え方が難しいのですが、パッケージツアーの料金と比較するという条件であれば、ホテルやレンタカーの料金が安くなればなるほど1マイルの価値が大きくなります。

こういう方法で1マイルの価値を計算すると、出発地・到着地やシーズンなどによって価値が変わります。ただ、国内旅行で1マイル=2.48円というのはかなり高いレート(特典航空券に交換した方がお得)になると思います。

ここにポイント移行の考え方を含めるとさらに複雑になるのですが、。。

(次回へ続く)

いつもご覧頂きましてありがとうございます。ポチっとクリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/304-b673a3ac

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。