スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-中級】JTBの2つのポイントを使いこなす(後編)

JTBの2つのポイントの後編で、今日はJTBトラベルポイントについてご紹介します。

JTBトラベルポイントは、JTB店頭での旅行予約でポイントを貯めるというのが基本です。他にもANAのグルメマイルのように、レストランなどで支払の時にJTBトラベルポイントカードを提示してもポイントが貯まります。

ANAマイルやJALマイルに比べるとトラベルポイント自体では多くのポイントを貯めにくいのですが、何といってもこのポイントの魅力は強力な提携先です。

「ポイ探」の逆サーチを見ると提携先はそれほど多くありませんが、もう一つ前の段階の交換を含めるとかなりの種類のポイントをまとめることができます。

自分が登録しているポイントでは、

* ちょびリッチ・Get Money・ぶたちょき・ECナビ・ライフマイル・Chance It→PeX
* へそクリック・マイポイント・テポーレ・マクロミル→Gポイント
* ネットマイル・POINT BOX・予想ネット→セシール→りそな


この3つのサイトをJTBトラベルポイントに交換すると、実に17種類、JTBを含めると18種類(JTBのクルーポイントも含めると19種類)のポイントが1つになります。(GポイントとPeXは提携先が多いので、20種類以上という方もいるのでは。。。)

しかもこの交換で手数料が必要なのは「PeX→JTBトラベルポイント」の500ポイント(50円分)だけで、その他はすべてポイントの価値を落とさずに交換できます。(下記の追記参照)

JTBトラベルポイントに交換すれば、「2円→1マイル」でJALマイルに交換するか、JTB店頭で使うか、昨日の記事のようにJTBクルーポイントに交換してJTBサイトで使うかを選べます。

JALマイルに交換するにはJTBトラベルポイントJALマイレージバンクカードが必要ですが、現在は入会金無料。クレジットカード機能もついていないので、持っておいて損はありません。

JAL・ANA・NWAのマイルを国内線の特典航空券に交換するときは、国内のホテルも必要になる。という方も多いと思います。

ANAマイルはマイル→クーポンの交換レートが9月から悪くなってしまうので、パッケージツアーで使いにくくなってしまうので、多くのポイントをまとめてJTBでポイント宿泊の方が得策でしょう。

(追記)
「マイポイント→Gポイント」と「テポーレ→Gポイント」も交換するのに手数料が必要でしたので追記します。交換手数料はそれぞれのサイトをご覧下さい。



多くのポイントをまとめることができるJTB。JALマイレージ付きならJALマイルへの道も開けます。

みなさまのクリックでランキングが上がります。下の2つのボタンをポチっとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/312-cecc4b86

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。