スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-中級】JALカードのツボ(第2回)

JALカードのツボ。第2回の今日は家族プログラム関連のご紹介です。

JALカード家族プログラムとは、自分と同居している家族のJALマイルをすべて自分のJALマイルに合算できるというJALカードで一番魅力のあるサービスです。

条件は自分がJALカードの本会員になり、同居家族がJALカードの家族会員又は本会員になって、家族プログラムの申し込みをするだけ。(夫婦でJALカードを持っているだけでは合算できません。)

さて、ここからがツボです。

(家族会員)
マイルを合算させたい家族(夫から見ると嫁さん)は本会員・家族会員のどちらでも家族プログラムに加入できますが、年会費の安い家族会員がおすすめです。(本会員は2,100円、家族会員は1,050円でいずれも初年度の年会費は無料。)

JALカードの家族会員は、昨日ご紹介した「搭乗ごとのボーナスマイル」と「入会・毎年初回搭乗ボーナスマイル」の特典が適用されます。家族カード到着後に搭乗すれば1,000マイル、その後も毎年初回搭乗で1,000マイルもらえます。(ANAカードの家族カードにはこのサービスがありません。)

(18才未満のJMBオリジナルカード)
18才未満の子供でもクレジットカード機能のないJMB(JALマイレージバンク)カードを申し込むことができますが、家族プログラムに加入させるには別途申し込みが必要です。

家族プログラムに加入した18才未満の子供には、通常の青いJMBカードではなくJMBオリジナルカード(JALっちカードなど)が届きます。初回に登録手数料の500円を払うだけで、後は本会員・家族会員と同じく毎年初回搭乗ボーナスの1,000マイルがもらえます。(青いJMBカードでは1,000マイルをもらえません。)

わが家は子供が1人で、自分(本会員)・妻(家族会員)・子供の3人で家族プログラムを申し込み、毎年3,150円の年会費を払って3,000マイルをもらっています。

JAL利用クーポンに交換するとしても1マイル=1.5円(交換単位は20,000マイル=30,000円分)ですので、年会費を払っても元が取れるでしょう。

---------------------------------------------------------------------

今日のポイントはマイル合算。

ANAマイルは家族カードのクレジットカード利用と、ANA-JCBカードのみCMサイト・ボイスポートのポイントを家族カードに交換することにより、夫婦でANAマイルを合算できます。ただし、フライトマイルや楽天・ティーポイントなどのポイント交換によるANAマイルは夫婦別々で合算できません。

JALマイルは家族プログラムを申し込んでおけば、何でも合算できます。フライトマイル、ボーナスマイル、りそなクラブやYahooからのポイント交換による獲得マイルも本会員のJALマイルに上乗せされますので、交換単位までの早道になるでしょう。

(次回へ続く)


家族のマイル合算ができる唯一のカードです。夫婦のポイントをまとめてJALマイルに交換すれば効果絶大!

あと5クリックほどで人気ブログランキングのベスト25ランクイン。みなさまのクリックをお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/328-f39c89b8

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。