スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-上級】ANAグループでANAカードを使う

ANAカードでマイルを貯めるには、クレジットカードの利用によってポイントをANAマイルに交換するのが基本です。通常の買い物であれば1,000円=1ポイント=ANA10マイル。

JCBのスターメンバーズなど、クレジットカード会社では利用額に応じて獲得マイルが増えるというサービスもありますが、ANAカードのショッピングでもう一つのマイル獲得源はANAグループでの利用です。

先日、「関西空港でANAカードを使う」という記事をご紹介しました。

ANAの国際線搭乗後に直前の買い物を思い出しながら記事を書いたのですが、ANA HOUSEのレシートから記事の間違いを発見。。。(過去記事に追記しました。)

ANA HOUSEに限らず免税店で買い物をすると、領収書、クレジットカードの控え(もちろんカード払いの時だけ。)といっしょに輸出確認用のお客様控えというレシートのようなものをもらいます。ANA HOUSEの控えを見ると、下の方に「ANAマイレージ ○○マイル」。。。

先日の記事を書いたときにはANAサイトのショッピングアルファにANA HOUSEがないのを確認して記事を更新したのですが、よく調べてみるとANAサイトの「旅で貯める」のところにしっかりと100円=1マイルと書いてありました。(ショッピングアルファは「暮らしで貯める」でしたので見落としていました。。。)

ANA HOUSE専用のホームページまであり、ANA HOUSEサイトでスマートeチェックインのとくとくサービスというものまで見つけてしまいました。

スマートeチェックインをするとフライト案内メールが割引クーポンのページにリンクされていて、クーポンを印刷してANA HOUSEで提示すると、1万円以上で15%割引になるそうです。

ANAカードはワイドゴールドカードなので10%割引にはなりましたが、この前の買い物はぎりぎり1万円を超えていたので、500円ほどの差。スマートeチェックインすればよかったです。。。

ANA HOUSEはショッピングアルファじゃないけど100円=1マイル、ANA SKY SHOPの通販はショッピングアルファ、ANA FESTAは何にもなく、ANA機内販売は機内販売マイルショッピングアルファの両方のボーナスマイル。。。(間違っていたらご指摘下さい!)

ANAグループのお店などでANAカードというときはけっこうややこしいので、ANAサイトを見てしっかりと勉強しておきましょう。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もみなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/338-ede4e12a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。