スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】長期的な視野でマイルを貯めるなら航空系カードで

1ヶ月ほど前、JALカードのショッピングマイルプレミアムに加入しました。きっかけは、先月末に幹事を頼まれた飲み会の店と夏休みの家族旅行で宿泊するホテルがJALカード特約店だったことです。

飲み会とホテル宿泊代で18万円ぐらいになり、ショッピングマイルプレミアムに加入しているかしていないかでJAL1,800マイルの差。ショッピングマイルプレミアムの年会費は2,100円なので、1円=約1マイルなら。。。とWEBから申し込みました。

ところで、ショッピングマイルプレミアム加入にはもうひとつ深い理由があります。

クレジットカードのポイント付与については、あっちこっちで改悪が続いています。単純にJALマイル還元率で比べると最高100円=2.2マイル貯まるスマイルパーソナルカードの方が上。

ただ、スマパソは還元率のみでJALマイルに関するほかの特典はありません。JALカードには入会・毎年初回搭乗・フライトボーナス・家族プログラムなど、JALカードにしかない特典があります。

ショッピングマイルについてはJALカードでプレミアム未加入の場合、ほかのJALマイラー向けクレジットカードよりマイルが貯まりにくいのですが、見方によると改悪の可能性が少ないのでは。。。

ANA-VISAが改悪したときも、マイペイすリボのポイント2倍とEdyチャージのポイント対象外については全カード対象でしたが、ANAマイル交換手数料についてはゴールドカード会員は無傷でした。

ゴールドカード会員は当然高い年会費を払っているわけで、カード会社としても会費をもらってマイル還元率を下げてというのはやりにくいはず。(あくまで個人的な推測ですが。。。)改悪するとしても「最終手段」となるでしょう。

NWAマイルのJAL国内線特典航空券への交換についても、もうすぐエリート会員か提携クレカの本会員のみのサービスになってしまいますが、コストをかけている人にとっては今までと同じ。改悪ではありません。

そういう点でJALカードのプレミアムに加入しておけば、年間2,100円のコストがかかるものの通常で1%、特約店で2%というJALマイル還元率はそうそう下がらないような気がします。

「無料で高換元率」というのは確かにありがたいし、飛びつきたくなってしまいます。しかし、年会費や交換手数料などのコストがかかっていないカードほど改悪の可能性が高くなるでしょう。

長期的な視野でマイルを貯めるメインカードを選ぶときは、多少コストがかかっても基本に戻って航空系カードというのも考え方のひとつです。


年会費2,100円、ショッピングマイルプレミアム加入2,100円で、特約店では100円=2マイルに。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もみなさまのクリックをお待ちしています。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/341-814a83ae

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。