スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】マイルの使い道を国内線で考える

週末はマイル旅行中のため、予定投稿(ビデオの予約録画のようなもの。。。)でブログを更新しています。この記事が更新される頃には、マイル旅行の帰路で空港に向かっているぐらいでしょうか。

マイルをクーポンに交換してツアー代金の支払いで使う。というのは経験がありますが、マイルを特典航空券に交換するのは今回が初めてです。

ニュースや新聞でよく出てますが、これだけサーチャージが高くなると、国内旅行派でよかった。。。とつくづく思います。

関西在住の陸マイラーで、国内線でも国際線でも搭乗は関西空港から。(KANKUカードのフライトポイントも貯まるので。。。)

今回の旅行は新千歳空港行きの航空券に交換しましたが、ANAサイトで調べると札幌までの区間マイルは668マイル。夏休みですが、お盆期間中のハイシーズンを避けて予約しているので、1人15,000マイルで往復の航空券です。

国際線なら、関西空港-ソウルが片道526マイルで特典航空券は15,000マイル、上海なら片道831マイルで18,000マイル必要です。(どちらも国内線と同条件のレギュラーシーズンのマイル数。)

札幌でもソウルでも上海でも搭乗時間はそれほど変わりませんが、ご存じのとおり国際線の特典航空券は燃油サーチャージ・空港利用料・渡航先の空港税などを別に払わないといけません。これが結構バカになりません。ソウルや上海などの近距離でも1人1万円ぐらいはするでしょう。

3人の家族旅行で3万円なら、国内旅行だと1泊のホテル代がタダになるとか、部屋をランクアップできるとかいろいろ考えてしまいます。

国際線の利点といえば免税店が使えるとか、現地費用が安いとかになりますが、もともと免税店もほとんど利用しませんし、為替レートも円安傾向ですので現地の買い物もお得感が薄れてきています。(おそらくユーロ圏なら日本の方がだいぶ安いでしょう。。。)

燃油サーチャージの高騰と円安がさらに進行すれば、海外旅行から国内旅行に切り替えてくる人も増えてきます。国内線の特典航空券は早めに予約しないとすぐに満席になってしまうかもしれません。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もみなさまのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/355-005afa92

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。