スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-上級】ツアーならANAマイルよりANA旅行積立

昨日の記事で少しご紹介しましたが、パッケージツアーでJALとANAを比較するとJALの方がお得です。ただ、ANA旅行積立でANAカード払いができるという点だけはANAの方が勝っています。

旅行積立とは銀行の定期預金のようなもので、お金を預けて満期になれば少しプレミアがついた旅行券がもらえるという制度です。

今年の3月にJALで10万円・半年コースの旅行積立を申し込みましたが、支払は銀行振込のみでした。ANAは今年の4月からANAカード決済ができるようになってます。

ANA旅行積立サイトを見ると、AMC会員限定の半年満期コースはほかのプランよりも条件がよく、年間5%のサービス額で10万円・半年コースなら支払額は97,561円。

これをANA-JCBカードで支払えば97ポイントのANA970マイル、JCBスターメンバーズのスターβなら1,160マイル、スターαなら1,450マイル貯まります。

また旅行積立はいつでも申し込みできるので、ANA-JCBのロイヤルα会員が誕生月振替のタイミングで申し込めば、ポイント3倍で2,910マイル!

満期にもらえる「ANA旅行券」は、昨日の記事でご紹介した「ANAご利用券」よりかなり使い勝手がよくなります。有効期限や券種などいろいろ違いがありますが、ANA旅行券の最大の特徴はANAパッケージツアーのANAカード5%割引や株主優待券7%割引と併用できるところで、ANAご利用券はどちらも併用できません

ANAマイルからキャッシュバックすることはできませんが、いろいろなポイントをANAマイルに交換してANAご利用券にするなら、ポイントをキャッシュバックしてANA旅行積立の代金支払いに回した方が相当お得です。

例えば、PeXポイントなら「PeX→セシール→りそな→ティーポイント→ANAマイル」ルートで、2円=ANA1マイル。(PeXで500ポイントの手数料だけが必要。)

9月以降にANAご利用券に交換すると1マイル=1.25円ですので、10,000円分のポイントをANAマイル経由でANAご利用券に交換すれば6,250円分。

PeXからイーバンクなどにキャッシュバックして、ANAカード決済でANA旅行積立を申し込めば、積立期間のプレミアがつくのでポイントも10,000円分以上の価値になり、ANAカード決済でANAマイルも貯まります。

また、WEB申込みキャンペーン中の8月31日までに申し込めば満期旅行券額1%分の旅行券ももらえますので、10万円なら1,000円分旅行券のおまけつき。旅行積立のデメリットは積立期間が必要なだけです。

来年、ANA-JCBでロイヤルαになれば、誕生月振替のポイント3倍期間中に申し込んでみようと思います。

下の画像をクリックしてもらえればランキングが上がります。みなさまのクリックをお待ちしています。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/360-8766f6e0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。