スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】PiTaPaのキャンペーン&落とし穴

またまた関西限定で申し訳ございません。。。

9月からPiTaPaがキャンペーンを行っています。
「オールPiTaPa GO!GO!キャンペーン第2弾」で、9月中に電車かバスの運賃支払いで5,000円以上、ショッピングで1,000円以上利用したら、500円がキャッシュバックされます。

ショッピング1,000円以上はコンビニでも使えるので、キャッシュバックを受けることができるかは運賃利用次第だと思います。(私はもともと通勤で使っているので、楽々クリアです。)

前のPiTaPaの記事で書いたのですが、マイルへの還元率は○○倍キャンペーンがないとかなり低いので使用の優先度はEDYより低いのですが、関西ではEDYなどよりPiTaPaの普及の方が進んでいます。現金かPiTaPaかというショップも結構あり、オサイフ携帯よりPiTaPaが使える自動販売機の方が多いと思います。

最近は通勤の途中のパン屋でポイント10倍なのでここを中心にこつこつポイントを貯め、8月末で交換単位の500ポイントに達成しANAのマイル(20マイル)に交換。

ところが、9月になってサイトで手続きを使用と思ったら500ポイント減っている!有効期限切れかと思って調べたところ、次回のカード請求で50円割引されていました。

よく読んでみるとPiTaPaは500ポイントに達したら自動的に処理されるようです。JALかANAのマイルに移行するときはサイトで事前に申し込みしておかなければならず、してなければ自動的に50円割引になってしまいます。

1マイル=2.5円とちょっと割高なのですが、ANAはEDYマイルやショッピングアルファなどでマイル明細がごちゃごちゃしているので、PiTaPaもついでにと思っていたら、失敗してしまいました。。。

今月末にもお気に入りのパン屋のおかげで500ポイントに達成しそうなので、先ほどANA移行の登録完了。関西のマイラーの方はご注意下さい。

今日からこちらにも登録してみました。
ぜひとも、クリックもお願いします。。。

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/37-cb59811a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。