スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-初級】ボイスポートはマクロミルの4倍の価値がある

ポイント管理ソフトのMoneyLookを見ると、それほど回答した覚えのないボイスポートのポイントが結構貯まっていました。

ボイスポートは7月24日にANA-JCBのOkiDokIポイントに交換してほとんどポイント残高がなくなってしまいましたが、現在300ポイント弱。

ポイント履歴を見ると8月のポイント獲得は15回でそのうち本調査が4回。大量ポイントの本調査もなく、回数のわりにはそこそこ貯まっています。

ボイスポートは1ポイント=1円で、500ポイントをキャッシュバックすると500円。ところがANA-JCBのOkiDokiポイントに交換するとボイスポート(500)→JCB(100)→ANAマイル(1,000)と1マイル=0.5円となります。

マクロミルからANAマイルへの交換なら「マクロミル→PeX→セシール→りそな→ティーポイント→ANAマイル」というルートで2円=1マイル。このルートでANA1,000マイル獲得するには、マクロミルで2,000ポイント(2,000円分)が必要です。

ボイスポートもマクロミルもキャッシュバックすると1ポイント=1円。ところがボイスポートはANA-JCBカード経由でANAマイルへ交換するとポイントの価値が4倍。(100ポイントの本調査を回答すると、ボイスポートは200マイル、マクロミルは50マイルということです。)

やはり、ボイスポートはANA-JCBとセットが基本でしょう。

ところで、マクロミルは予備調査と本調査の依頼が別々で、予備調査を回答した数日後に本調査が届きます。

ボイスポートは別々のものもありますが、予備調査と本調査が連続して行われるものが多く、予備調査で対象になったらそのまま本調査の回答になります。

メールで本調査の獲得ポイントも公開されているので予備調査を回答するときは、「本調査に当たってくれ~。。。」と祈りながら回答して、半分以上は対象にならずに撃沈。。。

本調査の対象になるかならないかは運ですが、ボイスポートはアンケートの締め切りが早いので、メールが届いたらすぐに回答しましょう。ポイント(ANAマイル)を確実に貯めるには、これしかありません。。。


依頼の件数は少ないものの、ANA-JCBのOkiDokiポイント経由でANAマイルに交換すると効果バツグン!

ベスト25がはるか彼方。。。みなさまのクリックで復活させて下さい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/378-653d2992

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。