スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】ポイントサイトの本屋さん

先日 「楽天・期間限定ポイントの効率的な使い方」という記事をご紹介しましたが、「ポイント消化ショップ」を見つけるまでは、楽天ブックスで期間限定ポイントを使ってました。

以前の楽天ブックスなら、注文金額にかかわらずファミマ受け取りにするだけで送料がかからなかったのですが、現在は3,000円未満(税抜)なら300円の手数料が必要。。。

CDかDVDなら3,000円をクリアしそうですが、こちらはこのブログでよく紹介している「TSUTAYA ONLINE」を使ってます。本で3,000円以上の買い物となると、かなりハードルが高くなりまとめ買いしないといけません。

ポイントサイトでよく「本1冊でも送料無料」という広告を見かけるので、いろいろなサイトを見てみると、ほとんどbooxというオンライン書店。

ポイントサイトの還元率をリストアップしてみると、

* HESO-CLICK Books:5%
* ちょびリッチ。BOOKS:5%
* 予想書店:3%(予想ネット)
* ブックマーケッ豚:3%(ポイントボックス)
* boox for げん玉:2.5%
* ぶたちょきブックス:5%

(サイト上では、ちょびリッチが10%、ぶたちょきは5%になってますが、どちらも2ポイント=1円でほかのポイントサイトと比較しやすいように同条件の還元率にしています。)

それぞれのポイントサイトから「BOOKS」サイトに入ると、トップにそれぞれのオンライン書店の名前が出ていますが、すべてbooxサイトで注文方法などは全く同じ。

通常なら、5%還元のへそクリック・ちょびリッチがいいのですが、今ならぶたちょきブックスがおすすめ。9月16日までのキャンペーンで、ポイント2倍の100円=10ポイント=5円分の5%還元です。

これだけならへそクリック・ちょびリッチと同じ条件ですが、ぶたちょきブックスは新規会員登録+注文で10%分のポイントとは別に30ポイントがもらえます。

ぶたちょきはサイト上のバナーとメールのURLをクリックするだけで、結構ポイントが貯まります。週に1回、ワンクリックアンケートを回答するだけで10ポイント(5円分)というのもうれしいサービス。

ただ、以前にご紹介しましたが、PeXなどにポイント交換するには5つのアクションが必要です。ぶたちょきブックスの注文も1つにカウントされます。少額の本でも送料無料なので、5冊を5回に分けて注文すればポイント交換ができるようになります。

今回は6つのオンライン書店を比較しましたが、ほかにもポイントサイトの本屋さんがあるかもしれません。JALやANAサイト経由でマイルになる本屋もありますので、もうちょっと調べて今度はマイルになる本屋さん特集をご紹介しようと思います。

ぶたちょき
1日1分のお手軽ポイントサイト。がんばって5つの承認をクリアしましょう。

みなさまのクリックでランクアップします。2つのボタンをポチっとクリック。。。お願いします。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/394-d3173b3d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。