スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】関西の電車でマイルを貯める(後編)

昨日の記事でご紹介したとおり、定期券の乗り越し精算では未だにいい方法が見つかりませんが、通勤・通学ほどの頻度がなく、定期の区間外で電車に乗るならICOCAがベストでしょう。

ICOCAはJR西日本が提供する電子マネーです。PITAPAと相互提携していますので、関西のほとんどの電車・バスで乗車することができます。

相互提携なのでここまではPITAPAも同条件ですが、PITAPAで乗車したときの運賃は、必ずセットで発行されているクレジットカード払いになります。

クレジットカード払いになるものの、乗車料金はクレジットカードのポイントが一切つかず、PITAPAで買い物したときに貯まるポイント(ショップdeポイント)も乗車料金ではつきません。

ICOCAは後払いのPITAPAと違って前払いになりますので、Edyのようにチャージする必要がありますが、SMART ICOCAならどのクレジットカードでもチャージでき、クレジットカードのポイントも付与されますので、ANAカードやJALカードでチャージしてマイルを貯めることも可能です。

プリペイド式の特徴を活かして、ライフカードの誕生月ポイント5倍の時にまとめてチャージするという裏技も使えます。(Edyは封印されてしまいましたが、ICOCAチャージはまだ残っているはず。。。)

ICOCAは回数券のような乗車割引がありません。一方PITAPAはポイントがつかないものの、乗車割引があります。(詳しくはこちら。)

どちらが得なのかは乗車頻度によりますが、乗車頻度が少なければPITAPAでほとんど割引にならないのでICOCAの方が得策でしょう。

また、出張などで東京によく行かれる方なら、ICOCAはSUICAエリアでも利用できますので、財布もかさばりません。

初回に2,000円(うちデポジットが500円)という導入コストがかかるものの、長期的な利用を考えると今のところ関西ではICOCAの方が優位でしょう。


誕生月のポイント5倍を有効に活用すれば、ANAマイルが一気に増えます。

波に乗れないブログランキング。。。みなさまの温かいクリックをお待ちしています。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/400-0159f62d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。