スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】マイルを使うならやはりJALなのか。。。

昨日の記事の続きになってしまいますが、最終的に家族3人の大阪-東京の航空券で、ANAご利用券(3万円分)+ANAカード決済(14,550円)+ANAマイル(12,000マイル)を使いました。

ANAご利用券の有効期限があまりなかったので、このようなややこしい使い方をしたのですが、あまりお得感がありません。。。また、支払がややこしいだけでなく、座席指定も旅割で予約した航空券と特典航空券は別々にしないといけません。

お得かどうかは別として、3人で36,000マイルを使って座席指定もまとめて。という方がすっきりするのですが、今回の航空券予約は選択の余地がありませんでした。

先週末、旅割の予約をする前に、特典航空券の空席を調べたのですが、往路は3席以上残っていたものの、帰りの羽田-関西空港の便で希望のフライトは空席が1席しかありませんでした。

特典航空券の予約は、搭乗日2ヶ月前の同一日9:30からANA SKY WEBで予約できるのですが、今回予約したのは予約ができる初日の夜で、受付開始から12時間ぐらいで残り1席。(夏休みの北海道旅行で40日ほど前に往復とも希望のフライトを予約できたのは、たまたまだったのか。。。)

そんな中、このブログをコラムに掲載して頂いている「ポイ探」の掲示板で、特典航空券についての書き込みを見つけました。やはり国内線でも国際線でも、特典航空券の空席についての関心は高いようです。

JALの特典航空券の方が予約しやすいという書き込みがあったので、同日の同じぐらいの時間帯のJAL便を調べてみると、2席の空席がありました。ANAの特典航空券を予約した1週間前に予約していたら、3席あったかもしれません。

また、特典航空券に交換するときのマイル数も、JALの大阪-東京間は1年中12,000マイルで、ディスカウント期間なら11,000マイル。ANAはレギュラーシーズンだったので12,000マイルですが、ハイシーズンなら15,000マイル、11,000マイルのローシーズンもJALのディスカウント期間よりかなり短い。。。

マイルをクーポン券に交換するときも、JALは2万マイル=3万円分を継続していますので、ANAのクーポン券よりレートがよく、マイルを使うという点ではやっぱりJALの方が魅力的。。。

今までJALとANAを同じぐらいのペースで貯めてきましたが、JAL中心でマイルを貯めようか悩んでいます。。。


家族カードと子供の毎年初回ボーナスがもらえるJALカード。もちろん家族合算できます。

みなさまのクリックでランキングが上がります。下の2つの画像をクリックして頂ければ。。。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/410-84c90af4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。