スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-初級】JAL旅行積立の120%活用法(第1回)

先週、PeXなどのポイントをJALやANAのマイルに交換せず、キャッシュバックしてJALの旅行積立の積立金にした!という記事を書きました。

マイルを使って国際線のビジネスクラスを狙うのであれば、2円=1マイルでも交換する価値はありますが、国内旅行を目的とするのなら、「旅行積立」経由で旅行券にした方がマイルに交換するより多くのメリットが生まれます。

この旅行積立はあまり世間では知られておらず、陸マイラーブログでもかなりマイナーなテーマですが、以外と奥が深いので連続掲載で旅行積立の活用法をご紹介します。(基本的にはJALの旅行積立という前提です。)

(積立額)
航空会社の旅行積立とは銀行の定期預金のようなもの。銀行に定期預金を申し込むと満期になれば金利という現金がもらえますが、旅行積立は旅行券でもらえます。(定期積立預金のように、毎月一定金額を積み立てるという方法もありますが、以下は定期預金のような「一時払いコース」という前提です。)

現金はもちろん何にでも使えますが、旅行券は航空会社で使い道が決められているので制約される分、受取額も銀行の定期預金の利率よりはるかに好条件。

イーバンク銀行で10万円を半年間預けると、今日現在の金利は年利で0.61%(税引後は0.48%)。一方、JAL旅行積立の「6ヶ月満期プラン」なら年利で6%、税金もかからず10倍以上のメリットがあります。

旅行積立は満期に旅行券で受け取るため、最初に10万円預けるのではなく、サービス額を割り引かれた金額を払い込みます。

「6ヶ月満期プラン」で設定金額を10万円にすると、申し込み時に支払うのは97,088円(年利で6%なので半年なら約3%の割引になります)。半年後の満期を過ぎると、JALから10万円の旅行券が送られてくるというシステムです。

JALの場合、この97,088円はJALカードなどのクレジットカードで支払うことができません。

支払は銀行振込のみで、ここだけがANA旅行積立と比べると負けているところです。(ANAの旅行積立はANAカードのクレジット払いができるので、カード利用によるANAマイルが貯まります。)

(次回に続く)


JALはマイルを使いやすい。。。旅行券とクーポンを併用してJALツアーでも利用できます。

ベスト25前後で停滞中。。。みなさまのクリックでジャンプアップさせて下さい。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/429-84a95f51

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。