スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】Edy・クレカの使い分け(書籍購入編-1)

今日からいろいろな場面でのEdy・クレジットカードの使い分けについてご紹介しますが、Edyマイルプラス対象店をベースにいくつか比較してみます。

まずは「本を買う場面」ということで、紀伊国屋書店。

Edyを使うとどこでも200円でANA1マイル、Edyマイルプラス対象店なら200円でANA2マイルが貯まります。紀伊国屋書店もEdyマイルプラス対象店(一部対象外の店舗があります。)で200円=ANA2マイルの1%還元。

昨日の記事でご紹介したとおり、JALカード(VISA・MASTERブランドのみ)からEdyにチャージすると、100円でJAL1マイルも貯まります。

ということは紀伊国屋書店で本を買うと、Edyのチャージと利用で1%のANAマイルと1%のJALマイルが貯まりますが、紀伊国屋書店はもともとJALカードの特約店で、JALカードで支払うと100円=JAL2マイル。(こちらも一部対象外の店舗があります。)

同じ2マイルでも、JAL・ANA1マイルずつよりJAL2マイルの方が使い勝手がよく、本の購入は単価が安いので、マイルの加算単位が200円のEdyより100円のJALカードの方がいいでしょう。

書店大手の旭屋書店もJALカード特約店なので、時間つぶしに本を買うなら紀伊国屋か旭屋でJALカード払いが無難ですが、あらかじめ買う本が決まっているのならネット購入の方が断然マイルが貯まります。

JALサイトの「紀伊国屋書店BookWeb」「ビーケーワン」から購入すると100円=JAL3マイル、ANAサイトの「セブンアンドワイ」も100円=ANA3マイル(ANAカードのマイル加算が100円=1マイルの場合)。

セブンアンドワイのセブンイレブン受け取りなら購入金額に関わらず送料が無料になるので、3つの中では一番買いやすいでしょう。(紀伊国屋BookWebは5,000円以上、ビーケーワンは1,500円以上で送料無料。)

ただ、ポイントサイト経由にするともう少しマイルを貯めることができます。

(次回に続く)

(注意)上記JALカードの支払はすべてショッピングマイルプレミアムに加入という前提です。


JALカード特約店をうまく使って効率よくJALマイルを貯めましょう!

下の画像をクリックするとこのブログのランキングが上がります。ポチっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/439-505d079c

コメント

いいですね
書籍編は私の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。
ポイント王子さん、こんにちは。
記事拝見しました。

「ANA X 楽天ブックス」のキャンペーンはまだやっていたのですね。(昔エントリーしたことがありますが、もう終わったと思ってました。。。)

楽天ブックスは、コンビニ受け取りの送料がかかるようになってからすっかり利用しなくなってしまいましたが、ANAマイル目的なら「キャンペーン・楽天カード・経由ポイントサイト・楽天のポイント倍増」でかなりのANAマイルが貯まりそうですね。

楽天カードも持っておらず、最近はANAよりJALマイルを中心に貯めているので、すっかり忘れてました。(失礼しました。。。)
ありがとうございます。



コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。