スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】Edy・クレカの使い分け(コンビニ編-1)

Edyの使い方で一番難しいのがコンビニです。

200円=ANA2マイルのEdyマイルプラス対象店では、ampmが唯一のコンビニです。ampmはクレジットカード払いができず、Edy以外ならiDか現金ということになります。

iD払いでマイルを貯めるならANA-VISAの10マイルコースが一番ですが、一般カードでも年会費(2,100円)と移行手数料(年間6,300円)が必要で、かなりのコスト高。。。

ライフカードからANAのEdyカード(クレジットカード機能なし)にチャージすると100円=0.2マイル、Edyの利用で200円=2マイルですので、ANA-VISAのiD払いよりANAマイルが貯まります。

Edyマイルは直接ANAマイルに加算され、ライフカードは年会費永年無料、おまけにライフサンクスポイントからANAマイルへの交換も手数料がかからず、コスト0で100円=ANA1.2マイル。

JALも貯めているという方なら、JAL VISAかJAL MASTERカードからANAのEdyカード(クレジットカード機能なし)にチャージするとJALカードで100円=1マイル(ショッピングマイルプレミアム加入時)、Edyの利用で200円=ANA2マイルが貯まります。

JALとANAに分かれてしまいますが、両方のマイルを貯めているなら2%(JAL:1%,ANA:1%)還元になりますので、この方法が一番です。

コンビニのEdy払いでもうひとつ注意しないといけないのは、買う商品によってマイルがついたりつかなかったりすることです。(ANAサイトの一覧表を参照下さい。)

普段はampmでタバコを買っていますが、一覧表では○になっているのでEdyマイルの対象(=Edyマイルプラスの対象)となり、3,000円のタバコ1カートンでANA30マイルを貯めています。

これがサークルKサンクスとなると×で、ANAマイルは0(Edyマイルは対象外ですが、Edy払いには対応しているので、チャージのポイントは貯まります)。宅配便の支払もコンビニによって扱いが変わりますので注意が必要です。

ところでこの一覧表を見て気づいたのですが、いつの間にかampmで切手やはがき類購入のEdy払いができなくなってます。何度かEdyで切手を買ったこともありますし、昨年の年賀状もampmでEdy払いでした。(Edyマイルはもともと対象外でしたが、その時はANA-VISAからのチャージでANAマイルを貯めてました。)

収納代行の取り扱いが変わったときに、こちらも扱いが変わったのでしょうか。。。

(次回に続く)


EdyチャージでANAマイルを貯めることができるカードです。


VISA・MASTERブランド(DCカード発行)のJALカードなら、EdyチャージでJALマイルが貯まります。

下の画像をクリックするとこのブログのランキングが上がります。ポチっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/473-efab9c88

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。