スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】Edy・クレカの使い分け(コンビニ編-2)

Edyマイルプラス対象店ではありませんが、ファミリーマートでもEdyが使えます。

ファミリーマートはティーポイントの対象店で、ティーカードの提示でティーポイント、ANAのEdyカードでEdy払いをするとEdyマイル。ANAマイルとティーポイントの両方を貯めることができます。(ただし、Edyマイルは対象外の商品もありますので、ANAサイトの一覧表を参照下さい。)

ファミリーマートでは、ファミマTカードだけがクレジットカード払いに対応していて、ほかのクレジットカードは使えません。電子マネーはEdyとiDのみ。(関東ではSuicaも使えるようですが、関西人でSuicaがよくわからないので、以下はSuicaが使えない関西のファミマという前提です。)

支払はファミマTカード・Edy・iD・現金の4択ですが、どの支払方法でも貯まるティーポイントは同じ。(ショッピングポイントの対象商品はファミマサイトの一覧表を参照下さい。)

ということは、それぞれの支払方法を単純に比較して、一番マイルが貯まる支払方法を選びましょう。

Edyはampmと違ってEdyマイルプラス対象店ではありませんので、200円=ANA1マイルとマイル還元率は0.5%。使うときのマイル獲得は少ないものの、ライフカードなどでチャージのポイントもついてきますので、ANAマイルなら最高0.7%還元です。

ファミマTカードは、ティーカード提示のティーポイント(100円=1ポイント)とは別に、クレジットポイントがティーポイントに加算されます。200円=1ポイントでマイル還元率が0.25%とEdy以下ですが、ほかのコンビニでは現金でしか払えない収納代行でもファミマTカードで支払うとティーポイントが貯まるというのが魅力です。

iDは昨日の記事でご紹介しているとおり、ANA-VISAの10マイルコースを選択すると100円=1マイルと一番マイルが貯まりますが、コストがかなりかかります。ANA-VISAのワイドゴールドホルダーなら移行手数料が無料なので、iD払いがおすすめです。

支払方法に関わらず、ファミマTカードは提示するだけで会員価格になったり、火・土は10%割引になったり(割引対象の商品のみ)と特典が満載。年会費も永年無料なので、持っておいて損はないでしょう。

以前にご紹介しましたが、クレジットポイント10倍キャンペーンで、200円=10ポイント=ANA5マイルと2.5%還元になったこともありましたので。。。




Edyチャージならこの2枚。JALカードはVISA・MASTERブランドのみEdyチャージでJALマイルが貯まります。

ベスト25に行ったり来たり。。。みなさまのクリックでシャキっとランクインさせて下さい。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/474-817ed0b5

コメント

ごぶさたしてます。
ファミマでは、ANAJCBスターαの方なら、クオカードをカードで買って使うのもいいですよね。
私は3%
ANAelioでチャージしてampmでEdy
払いしてます
iseshimaさん、こんにちは。

この技は気づきませんでした。。。クオカードの販売窓口を見ると、確かにJCBサービスデスクで購入できると書いていました。(しかもクレジットカード払いもOKと書いてます。)

クオカードはあまり使ったことがありませんが、もうちょっと勉強してまた記事に書かせて頂きます。。。

貴重な情報ありがとうございました!
ポイント王子さん、こんにちは。
ANA eLIOカードホルダーは申込む機会を逃してしまいました。

1年限定でも申し込んでおけばよかったと反省しています。
やはり陸マイラーは情報力が命ですね。。。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。