スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-初級】ANAマイラー三種の神器・第二弾(mpack)

以前に、ANAマイラーの三種の神器「CMサイト」をご紹介しましたが、もうひとつの神器「mpack」のご紹介です。(当然、最後の神器がANA-JCBカードです。)

<ポイント価値>
2ポイント = 1円

<ポイント獲得方法>
アンケートの回答
* 事前調査の場合は、6~10ポイント(ほとんどが6ポイントです。)
* 本調査の場合は、100~300ポイント
(本調査は自分の経験によるものですので、もしかしたらもっともらえるアンケートがあるかもしれません。)

<おすすめ移行ルート>
(JAL)
1)mpack(1,000)→JCB Okidoki(100)
2)JCB Okidoki(200)→JALマイル(600)
最終的にmpack<1,000>→JALマイル<300>


(ANA)
ANA-JCBカードの場合
1)mpack(1,000)→JCB okidoki(100)
2)JCB okidoki(1)→ANAマイル(10)
最終的にmpack<1,000>→ANAマイル<1,000>
(ただし、2)の移行は年間2,100円の以降手数料が必要ですが、ANA-JCBワイドゴールドなら移行手数料無料)

その他のJCBカードの場合
1)mpack(1,000)→JCB okidoki(100)
2)JCB okidoki(200)→ANAマイル(600)
最終的にmpack<1,000>→ANAマイル<300>


(NWA)
1)mpack(1,000)→JCB okidoki(100)
2)JCB okidoki(200)→NWAマイル(600)
最終的にmpack<1,000>→NWAマイル<300>

5月のゴールデンウィークに登録をして約5ヶ月で2,000ポイントになったところですので、年間4,000ポイントぐらいは可能だと思います。

4,000ポイントならANA-JCBで4,000マイルですが、ほかは1,200マイルとかなりレートが落ちてしまうので、やはり三種の神器、ANA-JCBを目指すべきでしょう。今ならゴールドカードの年会費が実質無料のキャンペーン中ですので、今からANA-JCBを申し込んで1年以内に移行したら手数料がかかりません。

ANA-JCB以外であれば、NWAのキャンペーンとセットでNWAへの移行がいいと思います。もうすぐ終わってしまいますが、「フライ・フリー・ファスター2007キャンペーン」とあわせると、
mpack(4,000)→okidoki(400)→NWA(1,200)+ボーナスマイル(500)
になり、ANA-JCBには届きませんが、移行手数料無料の中では一番でしょう。

mpackだけで4,000ポイントはかなり厳しいと思いますので、arubaraのショッピングで貯めたokidokiに上乗せするぐらいで考えると効果があるのではないでしょうか。

mpackはマクロミルと並んで陸マイラーなら登録しておかなければならないアンケートサイトなのですが、マクロミルほど頻繁に調査が来ません。しかし1円=1マイルという超高還元ポイントですので気長に待ちましょう。

締め切りもマクロミルより早いと思います。それだけANAマイラーには人気があるということでしょう。mpackの攻略は、メールが来たら即回答、頻繁(できれば1日2回以上)にサイト訪問。
これしかありません。

クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/48-8a3a4a4b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。