スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】ANA-JCBワイドゴールドカードを極める(最終回)

ANA-JCBワイドゴールドカードはもちろんゴールドランクのクレジットカードで、普通カードよりメリットが多いものの弱点もあります。

まずは家族会員の年会費で、ANA-JCBワイドゴールドカードの家族カード年会費は4,200円。一般的なゴールドカードの家族会員の年会費としては高額です。

一般のJCBゴールドカードであれば、本会員の年会費が10,500円で、1枚目の家族カードは無料。2枚目からの家族カードは1枚1,050円で、引落口座が本会員とは別になる「利用者支払型」でも1人3,150円。

夫婦で持つとANA-JCBワイドゴールドなら19,950円で、普通のJCBゴールド(夫婦で10,500円)のほぼ2倍。かなりのコスト高になってしまいます。

家族カードを作ると、嫁さんのカード利用が本人の利用額と合算されるので、スターメンバーズで上のランクを狙うのには有効ですが、ステータスと4,200円の年会費を比べてどちらがお得かを考える必要があります。

もうひとつは普通カードにも共通することですが、海外でのカード利用です。

海外で日系のホテルやレストランではだいたいJCBカードが使えますが、それ以外(特に北米や欧州)では使えないことがよくあります。

国際ブランドではVISAやMASTERの方がはるかに強いので、海外での利用が多い方は使えない場面があるということも覚悟しておきましょう。

とはいえ、国内での使い勝手はVISAやMASTERとほとんど同じ。トラベレックスの外貨両替のように「JCBじゃないとだめ」ということもあり、国内のクレジットカード利用のみでANAマイルを貯めるのであれば、ほとんど問題になりません。

ANA-JCBワイドゴールドカードは、ANA・JCB両方のゴールドカード特典があるので少し複雑ですが、(ロイヤルα特典はちょっとさびしくなってしまいましたが。。。)いろいろなメリットがあります。

しかし、カードをうまく使いこなさないと年会費が高い分だけ損することもあり得ます。ご自身のカード利用額やANA便の搭乗回数などを考えて、ゴールドにする価値があるのか十分に見極めて下さい。

過去最長(6回連続)の記事におつきあい頂きましてありがとうございました。みなさまのクリック投票のおかげで、ブログランキングはもうこれ以上上がらないであろう。。。という順位です。

明日から落っこちないよう、みなさまのクリック投票で順位をキープさせて下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/527-2d460e57

マイレージニュースヘッドライン(2008/12/13~2008/12/22)
こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。