スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】今後のANAマイル対策(第2回)

ANAの上級会員(SFCのプラチナなど。)ではなくても、ある程度ANA便に搭乗することがありカード利用額も多い方なら、ANAダイナーズも候補のひとつです。

ANAダイナーズはフライトボーナスが25%で旅行傷害保険も最高1億円。空港ラウンジも利用できるので、ANA-JCB、ANA-VISAのゴールドカードと同ランクになるでしょう。

昨年までのANA-JCBならロイヤルα特典(誕生月振替が100円=3マイル、JCBギフトカード購入のキャッシュバックなど)でANA-JCBの方が圧倒的に有利でしたが、ANA-JCBは来年の適用からロイヤルα特典がかなり悪くなってしまう(詳しくはこちら)ので、ANAダイナーズとANA-JCBワイドゴールドとの差がなくなってきました。

そんな中、ANAダイナーズは今年からEdyチャージでANAマイルが貯まるという、ANA-VISAとANA-JCBにはないメリットができました。(200円=ANA1マイルで、VISAとJCBはEdyチャージでポイントがつきません。)

また空港ラウンジもVISA・JCBが国内中心であるのに対して、(楽天プレミアムカードで有名なプライオリティパスほどではありませんが。。。)ダイナーズは海外で使えるところも結構あります。

現在開催中(3月15日まで)の「大人の解放日キャンペーン」では、15万円のカード利用を一口として、何と1,200名に100ポイント(ANA10,000マイル)が当たります。ANA-VISA、ANA-JCBよりもカード会員は少ないと思いますし、1,200名の大量当選なら以外と高確率当選になるのではないでしょうか?(キャンペーン期間は3月15日までで、会員専用サイトからキャンペーンのエントリーが必要です。)

ANAダイナーズのカード年会費は22,050円。ANA-VISA、ANA-JCBのゴールドカードが15,750円なのでANAダイナーズの方が6,300円高いのですが、ダイナーズは入会で30クラブポイントプレゼントというキャンペーンをやってます。(2009年4月28日まで)

入会するだけで実質ANA5,000マイルですので、2,000ボーナスマイルだけのANA-JCB・ANA-VISAより3,000マイル多くなります。

現在開催しているものだけでなく、ダイナーズはかなり頻繁にキャンペーンを開催してくれるので、年会費以上のANAマイル獲得も夢ではありません。

(次回に続く)


区間マイルの25%のボーナスマイルがつくANAダイナーズカード。入会だけで2,000マイル!

人気ブログランキングが撃沈中です。。。ポチっと3つの画像クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/563-dd3e5ec9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。