スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】今後のANAマイル対策(最終回)

ANAマイルを手堅く貯めるならティーカードも持っておくと、ANAマイル獲得の選択肢が増えます。

ティーポイントが貯まるティーカードはいろいろありますが、TSUTAYA WカードとファミマTカードの2枚持ちがおすすめ。2枚持つのはそれぞれのカード発行会社のキャンペーンを両方狙えるからです。

TSUTAYA Wカードの発行会社は、JALマイラー御用達のスマイルパーソナルカードと同じアプラスカードで、アプラスは昨年「もれなく」ボーナスポイントがもらえるキャンペーンを何度かやってくれました。

昨年の「夏のアッププラスキャンペーン」ではWEB明細の切り替え+10万円のカード利用で2,000ティーポイント、「秋冬グッドチョイスキャンペーン」では15万円のカード利用のみで1,000ティーポイント。

ファミマTカードは昨年の夏にJCB加盟店の利用でポイント10倍(ANAマイル2.5%還元)、冬のボーナスポイントキャンペーンでは20万円で3,000ティーポイントでした。

現在開催中の「ギューっとモォーっとキャンペーン」は抽選によるボーナスポイントのみですが、そのうち「もれなく」ボーナスポイントがもらえるキャンペーンがあるかもしれません。

また、ティーカードはティーポイント対象店で提示するだけでポイントがつくという特徴があります。

ファミリーマートならティーカードを提示してティーポイントを貯めて、支払はEdyつきのANAマイレージカードで支払えば、ANAのEdyマイルも貯まります。カード利用とは別にプラスアルファでANAマイルを上乗せすることができますので、単純にカード決済するよりもお得。

キャンペーン次第なので、昨日の記事でご紹介したライフカードの方が確実にボーナスポイントがもらえる点で安心ですが、TSUTAYA WカードもファミマTカードも年会費永年無料でANAマイルの移行手数料もかかりません。

クレジットカードは申込みからカード発行まで時間がかかります。キャンペーンが始まってから申し込むと間に合わないかもしれませんので、早めにカードを発行してキャンペーンを待ちましょう。。。


カード提示だけで貯まるティーポイントは優秀。今なら300ティーポイントがもらえます。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。本日もクリックのご協力をお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/565-9bea9240

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。