スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】パッケージツアーはここから予約すべし(JAL株主優待編)

パッケージツアー特集の最後の予約方法は、JALの株主優待デスクへの申込みです。名前のとおり今回も対象はJALツアーのみですが、JALツアーならこの方法が一番お得。

この割引特典を受けるためには、まずJALの株主がもらえるツアー優待券を手に入れないといけません。しかし株主優待といってもJALの株式を購入しなくても、Yahooオークションなどでよく売られてますし、(在庫があれば)PeXのチケット交換で手に入れることもできます。

この割引券は他人への譲渡可能となっていますので、今まで株主になったことがない方でも利用することができ、誰でも優待を受けることができます。

株主優待のツアー割引率は、国内・海外ともに8%と最高レベル。JALカードの割引やeトラベルプラザのキャッシュバック率の5%より高いわけですが、もうひとつ重要な要素があります。

重要な要素とは、前回・前々回の記事でご紹介したJALカード割引・eトラベルプラザと違って、割引後の値段に対して旅行券やJAL利用クーポンを使えるということです。

ツアー旅行代金が10万円で、7万円分のJAL旅行券(またはJAL利用クーポン)を使った場合、JALカードなどで支払う残額は、

* JALカード割引・キャッシュバック:(10万-7万) X 95%(5%割引) = 28,500円
* 株主優待割引の場合は、10万 X 92%(8%割引) - 7万 = 22,000円


と6,500円の差。割引対象の違いにより、割引率以上の差が出てきます。

唯一の弱点は、8%割引の対象が旅行基本代金のみということで、現地でのレンタカーやバスツアー、テーマパークの入場券などオプション代金は割引対象外。

JALカード割引やキャッシュバックは、オプションを含んだカード決済額の5%特典なので、オプションの多い旅行なら株主優待の方が不利になりますが、そういうケースはほとんどありませんし、旅行代金割引と旅行券・JAL利用クーポンの併用ができるのはおそらくこの方法だけだと思います。

eトラベルプラザのネット予約ボーナスマイルはもらえませんが、フライトマイル(50%分)・旅プラスのボーナスマイル・JALカードツアープレミアム・家族プログラムのマイル合算などは、株主優待デスクから申し込んでも有効です。(申込みは専用電話番号への電話のみです。)

JALのツアー割引券は、Yahooオークションなら100円程度で買うことができます。100円でこれだけの特典なら安い買い物でしょう。


家族のマイル合算ができる唯一のカードです。家族のツアー旅行なら効果絶大!

ブログランキングがどん底状態。。。みなさまの「ポチっ」をお待ちしています!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/586-a0f9be67

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ツアー申し込みました
私もJALのツアーを狙っていて、今回は1月後半に成田発で香港にいく予定でいました。
eトラベルプラザで探していたところ、最安だと4日間旅行代金で36800円からありました。
やはり安いのは、JMBツアーとAVAですが、JMBツアーのほうは燃油サーチャージ別なので、別途3000円必要なのと、株主優待使えないので、圧倒的にAVAが有利です。
AVAだと燃油代込の代金に8%引きですから、33856円に空港税4600円を足しても合計38456円!
ちなみにこの時期の最安の航空券を見てみると、悟空の週末ステイでも総額41400円ですから、ホテル込でも安くなるのは驚きです。
今までなかなか株主優待を使う機会がなかったですが、こんなところで役立つとは、ちょっとうれしいです。
またそれを思い出させてくれたこの記事にも感謝です。
たっちーたっちーさん、コメントありがとうございます。

確かにJALツアーは安いんですよね。。。割引運賃だけでなく、ディスカウントマイルキャンペーンを使った特典航空券と比較しても、ホテル代込みでくらべると、たいがいツアーの圧勝になります。

JALの株主優待もいつまで続くかわかりませんが、サービスが継続する限り、この方法は来年も家族旅行予約の最優先です。

株主優待がなくなったらJALカードの5%割引かeトラベルプラザの5%キャッシュバックに賭けますが。。。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。