スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-上級】どうする!Edy?(USJ編)

これからのEdy、第2回はUSJでの利用についてご紹介します。

USJは目の前のユニバーサルシティウォークとセットで、ANAマイルが200円=2マイルと通常の2倍貯まるEdyマイルプラス対象店ですので、以下はUSJのEdy利用だけでなくEdyマイルプラス対象店に共通の話です。

Edyチャージでクレジットカードのポイント・マイルが貯まらなくなってしまうと、マイルを貯めることに関しては、Edyマイルとクレジットカード利用によるマイル獲得との競争になります。

USJは、年間パスの提示でレストランが割引になるサービスはありますが、昨日のPRONTOのように割引と決済がいっしょになっているものはありません。ということは、単純にEdyマイル vs クレジットカードとなります。

USJで10,000円の支払の場合、Edy払いならANA300マイル、ANAカード決済なら原則100円=ANA1マイル(1ポイント=ANA10マイルの場合)なので、Edy払いでもANAカード払いでも貯まるマイルは同じです。

ただANA-JCBのスターα・スターβなど、ボーナスポイントがつくANAカードもあります。

ANA-JCBのポイントは来年からは1ポイント=3マイルなってしまうので、来年スターαの方が1万円カードを利用すると、100マイル(通常ポイント分)+15マイル(ボーナスポイント分)で100円=ANA1.15マイル。(現在は100円=ANA1.5マイル)

Edyマイルは200円=ANA2マイルの1%還元を超えることはなく、Edyは1回の利用ごとに加算マイルが計算される仕組みなので、端数部分(399円のEdy払いなら199円ということ)で損をするという難点があります。(ANAカードは月のカード利用額を合計して月に1回だけ端数部分がマイルの足切対象なので、Edyよりは無駄が少ない。)

USJのワゴン販売(ポップコーンやペットボトルなど)・一部のユニバーサルシティウォークの店ではクレジットカードの取り扱いがないところもありますので、そのような場面ではEdyでマイルを拾いましょう。

ただし、クレジットカードが使えなくてもJCBのクイックペイ・三井住友ビザのiDが使えるなら、ANA-JCB、ANA-VISAでマイルが貯まりますので要注意です。

ところで記事を書いていて気がついたのですが、ライフカードチャージ+マイルプラス店での利用なら、Edyチャージで0.2%、Edy利用で1%の合計1.2%と、計算上は来年度ANA-JCBスターαの1.15%以上になります。

ANAマイルのみを貯めるなら10,000円で5マイルの差なので、ANA-JCBやANA-VISAのEdyを使う方が財布がすっきりしていいような気がしますが。。。

(次回に続く)




クレジットカードの利用でANAマイルを貯めるなら、基本の2枚です。

みなさまのクリック投票でランキングが上がります。クリックのご協力をお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/597-87ea1d8f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。