スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JALツアーズ訴訟問題でJALマイルを考える。

ツアー旅行のキャンセルによりマイルが返還されないことについて、JALツアーズが訴訟を起こされています。

現行のJALマイル利用ルールでは、JALサイトで「払い戻しはできない。」としっかり書かれているので、個人的にはしょうがないと思いますが、特典航空券のキャンセルはマイルが返還される(手数料は必要。)のにJAL利用クーポンはダメというのは何となくしっくりきません。

JALマイルはANAマイルよりクーポンへの交換レートがよく(JALは1マイル=1.5円、ANAは1マイル=1.25円)、株主優待券との併用ができる(ANAは併用不可)ということもあり、すべてJAL利用クーポンに交換するつもりなので、今回の結果は非常に気になるところ。。。

JALツアーは何度も利用していますが、週末などの日程なら、かなり早い時期に予約しておかないと飛行機の座席が取れません。(取れないといっても国内線の特典航空券よりは取りやすいと思います。)

国内線の特典航空券は出発日の2ヶ月前から予約の受付を開始しますが、パッケージツアーは商品によっては半年ほど前から予約できるものもあります。(座席指定は特典航空券などと同じく2ヶ月前から可能)

一方、旅行をキャンセルした時の手数料は21日前までなら無料で、その後出発日に近づくにつれて取消料率が上がってくるという仕組みです。JALサイトでは、クーポンの送付期限は出発の15日前までとなっているので、送付前にキャンセルしたらもしかしたらクーポンは残ったかもしれません。(このあたりはJALサイトでもはっきりと表記されていないのでよくわかりません。。。)

パッケージツアーは特典航空券+ホテル直接予約よりも安いものが多く、JALの場合はJALカードツアープレミアムにしておけばフライトマイルも100%。ツアーマイル、フライトボーナスマイルだけでなく、マイル積算運賃なのでJALカードの毎年初回搭乗ボーナスマイルももらえ、これらは特典航空券の場合、すべて0。

特にJALマイルはツアーの恩恵が多い反面、JAL利用クーポンで支払うときはキャンセル時のリスクもついてきますので、ご注意を。


パッケージツアーでも毎年初回搭乗ボーナスマイルは貯まります。

ランキングがどん底です。。。ポチっと3つの画像クリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/628-20965891

コメント

ちょっと納得いきません!
ぷちまいらーさん こんにちは
確かに戻さないと明記はしてありますが、小さいんですよね。文字がね。
この年になると遠近両用をかけていても小さい文字は辛いンですよ。

大きな文字にするとかの対策を望みたいですね。

事がここまで大きくなったのは、気分的なモノも大きいかと。
せっかく楽しみにしていた旅行をキャンセルするのですから、キャンセル自体もショックでしょうし、キャンセルしなければならない理由も良くないことが多いと想像されます。

だから、余計に悔しい思いもとなるのではないかと想像されます。

確かに、システム的にクーポンをお返しするというのは面倒だとは思います。
ですが、何らかの保障も少しは必要なのではと思うのですが.....

私は、キャンセルしなくて済むように、子供達の体調に気を配るだけです。
飛ばないマイラーさん、こんにちは。

確かにJALサイトの説明はわかりにくいですよね。。。それでも今まではわかった上で利用していて、反対に特典航空券のキャンセルでマイルが戻ってくるというのは、飛ばないマイラーさんのブログを見て初めて知りました。

保険の約款などを見ると思うのですが、一方的に記載しているから免責というのは、顧客視線ではないですよね。せめて券面を千円単位にして、取消料と同額のクーポンが返却されないというのなら、みなさん納得すると思うのですが。。。

JAL旅行券ならキャンセルしても郵送で返送してくれるようですので、クーポンの返送も現実的には可能でしょう。(無記名・記名の違いはありますが。)

マイルやポイントに関する法整備の遅れにも関係していると思いますが、今回の訴訟で簡単に旅行に行けないような方にも、使い勝手のよい制度になってくれることを祈ります。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。