スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-上級】ANA旅行積立のススメ(上級編)

JAL旅行積立にはなくて、ANA旅行積立にはある一番のメリットはクレジットカード決済ができること。

ANA旅行積立はANAカードで積立額を払うことができますが、JALカードは銀行振込のみ。JALカードで払ってJALマイルを貯めるということができません。

ANAカード払いにすると、積立だけで原則100円=ANA1マイル。旅行積立はある程度まとまった金額になりますので、カード決済でもそこそこANAマイルが貯まります。

前々回の記事で書いた6ヶ月一時払いコースであれば、満期券面額10万円に対して支払額は97,561円。ANA-JCB、ANA-VISAの10マイルコースなら、この積立だけで975マイル貯まります。

ANA-JCBのスターαなら1,462マイル(2009年中のポイント交換の場合)、あまり詳しくないのですがANA-VISAのV3などでもボーナスポイントはもらえるでしょう。

もうひとつANA旅行積立のANAカード払いで押さえておきたいのは、クレジットカード会社の会員ランクとの関係です。

JCBのスターメンバーズ、三井住友VISAカードはステージと、どちらのクレジットカード会社にも集計期間の利用額に応じて翌年のポイントが増えるという会員サービスがあります。

あとちょっとでもうひとつ上のランクを目指せるのに。。。というときには、集計期間の終了前にANA旅行積立を申し込んで、翌年のランクが上がれば多くのボーナスポイントがもらえます。

ANA-JCBでは来年からボーナスポイント→ANAマイルの交換レートが1ポイント=ANA3マイル(今年は1ポイント=10マイル)と1/3以下になってしまいますが、JCB商品券などに交換するのであれば、来年も今年と同じレートです。

ANA旅行積立の申込みにより年間カード利用額が95万円から105万円になれば、スターβからスターαにランクアップ。翌年のカード利用額が100万なら、ボーナスポイントも200ポイントから500ポイントにアップします。(同じ利用額でも会員ランクの違いでJCB商品券1,500円分多くなります。)

ただし、ANA旅行積立の申込みからクレジットカード会社の明細に反映されるまでどれくらい時間がかかるのかわかりませんので、集計期間終了の1ヶ月ぐらい前には申込みが完了しておくようにしましょう。

ぎりぎりに申し込むと次の集計期間のカード利用となって、会員ランクが据え置きになることもあります。



ANA旅行積立プラン
ANA旅行積立はANAカード払いが一番です!

みなさまのありがたいクリックをお待ちしています。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/684-5e3454c2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。