スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】特典旅行 vs パッケージツアー(後編)

(昨日の記事の続きです。)

ANAスカイホリデーで予約したら214,300円のツアー、特典旅行では次のような予約をしています。

* 特典航空券:ANA45,000マイル利用
* 1泊・2泊目:楽天24,000ポイント利用
* 3泊目:カード払いで34,020円


自腹なのは3泊目のJTBで予約した34,020円だけですが、こちらもPeXやGポイントからJTBトラベルポイントにまとめて全額ポイント払い(実際のポイント利用は100円単位なので、20円だけは自腹になってしまいますが。。。)にしようかどうか迷っているところです。

例えば「PeX→JTBトラベルポイント→JTBクルーポイント」で3泊目のホテル代を払おうとすれば、340,500PeXポイントが必要です。(このうち500PeXポイントは交換手数料。)

340,500PeXポイントを、「PeX→予想ネット→ティーポイント→ANAマイル」ルートでANAマイルにすると17,000マイル。1泊・2泊目の24,000ポイントは、「楽天→ANAマイル」で交換すると12,000マイルですので、航空券と3泊のホテル代をマイル換算にすると、74,000マイル。

ANAマイルをANAスカイホリデーの旅行代金で使おうとすれば、「ANAご利用券」に交換することになりますので、74,000マイルは92,500円分。214,300円のツアー代金の半分にもなりません。

今回のツアーではフライト差額が発生して、料金明細を見ると往復で1人6,000円アップになってました。

特典航空券は区間と日程が同じであれば、朝の便でも夜の便でも必要マイル数は変わりません。以前の記事でご紹介した「旅割」の航空券購入と同じく、フライト差額が必要な便で特典航空券を予約することができれば、高い価値でマイルを利用したことになるでしょう。

あとは、地道に激安ホテルを探すこと。今年は楽天トラベルの激安価格でホテルを予約したので、かなり少ないポイントで旅行することができます。(安すぎて行ってからのサービスが少し心配ですが。。。)

毎日クリックや検索でポイントを貯めていても、ポイント利用時に高いプランで予約すれば、地道な努力が報われません。

楽天トラベルはメールの頻度が多くて受信メールが邪魔になることもありますが、キャンペーンなどの貴重な情報源ですので、ホテル予約の数週間前からはきっちりチェックしてポイントの無駄遣いをしないようにしましょう。


お目当てのホテルがポイント10倍かも。。。

へろへろのブログランキングです。。。みなさまの温かいクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/731-0d8814cb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。